柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

カテゴリ:’13 ロシア旅行( 25 )

’13,3,26(火)ロシアの光と影!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日も寒かったです!
朝起きると5度しかありませんでした。

冬に逆戻りのようなお天気です。
愛ちゃん散歩ではいつものお散歩の常連さんと会いましたがご挨拶も・・・
「寒いですね~!
冬に逆戻りですね!」
と言い合いました。
もちろんストーブも必須です。

でも愛ちゃん散歩は元気に行きましたYO!
f0060461_17152995.jpg

お仕事を手早く済ますと、いつもはお散歩で行ったことのない道に行きました。
f0060461_17165346.jpg

するとあるお家のお庭に見たことのないものが置かれていました。
f0060461_17174162.jpg

民間パトロール犬の愛ちゃんは不審なものかどうか、クンクンして調べていましたが、これはどうやら、今の季節に行う、芝生にまく砂だということが分かり、一件落着です。

次は・・・つくしさん、発見です!
f0060461_17195838.jpg

こんなにたくさんの土筆は田舎ならではの景色です!
f0060461_1721034.jpg


心ちゃんは今日は寒いので、ベランダにちょっとだけ出ただけで、すぐにお部屋に入ってきました。
そして愛ちゃんと一緒にストーブの前で寝ているのでした!
と思ったら、どうやらヒソヒソ話をしているみたい!
f0060461_17223293.jpg


<ロシアの光と影>

9日間のロシア旅行は毎日がとてもゴージャスで楽しくて美味しい物をたくさん頂いて、大満足な旅でしたが、いろいろ考えさせられることもありました。

それはロシア人ガイドのオルガさんが言っていたのですが・・・
ロシア人の平均寿命は確かなところが政府もはっきり公表してないのですが、ネットで調べたところによるとなんと50歳なんだそうです!

50歳だなんて若死にしすぎます。
私も新聞かなにかで、ロシアの若死にの理由は「寒い地方でのウオッカの飲みすぎにより、食道がんや胃がんになり早死にする!と読んだことがあります。

また、ユリアさんのいうことには、寒い地方では貧しい人が多く、食べ物も十分になく、寒さに耐えられる暖かい洋服も買えず、病気になってもちゃんと治療を受けられる人は少ないので、早死にする人が多いと言っていました。
そういえば、あまりと老人の姿を見なかったような・・・。
日本と大違いだです

私達、旅行者の行く、サンペテやモスクワは比較的裕福な人が多いので、高価な毛皮を身につけ、美味しい物を食べ、暖かい家に住み、何不自由なく暮らしている人の姿しか見ませんでしたが、ロシアの地図を見ると殆んどは極寒の地方が圧倒的に多いのです。
なかでも内陸などは毎日の気温がマイナス40度なんているところもザラなのです。

また、私達が宿泊したホテルもレストランもかなり高級なところでしたので、サービスもヨーロッパ並みにとてもよかったのですが、最後の高級スーパーマーケットのレジのおばさんは・・・
笑ったら損するとばかり、苦りばしった恐い顔で、威圧的な態度でした。
その態度を見て、旧ソ連の体質がここに残っている!と確信しました。

また離婚率50%!という数字もびっくりですし・・・
独裁者、プーチン大統領も怪しげです。
昨日も英国に亡命していた反プーチン派のロシア人が謎の死を遂げています。

そんな記事をみたり聞いたりするたびに、表には表れない、ロシアの深い闇を感じるのです。

でも私達、日本人が観光としていく表向きの顔は明るくて、豪華で、豊かで・・・と、そういう顔しか見ることができません。

それはそれで楽しかったのですが、その表から見えない影の部分もロシアの真実の顔として忘れてはいけないと思うのです。

そんな光と影を感じさせるロシアでしたが、私が感じたロシアは豪華でリッチで優秀で真面目な人たちが多くいる国だったのです。

そしてサンペテからモスクワの飛行機の中で出会った、15歳と17歳の柔道少年のキラキラ輝いていた瞳にロシアの明るい将来を願ってやまないのでした。
f0060461_17512082.jpg




応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-26 17:54 | ’13 ロシア旅行 | Comments(19)

13,3,25(月)ロシア旅22、4時間遅延でのさよならロシア!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日は朝から冷たい雨が降っています。
せっかく咲き始めた桜の花も震えているんじゃないかな・・・?

雨でももちろん愛ちゃん散歩には行きましたよ!
雨なので、今日はカメラをもって行きませんでしたので、この写真は昨日のです。

昨日は桜のきれいなお家に行きたいと思いましたが、愛ちゃんは自分の行きたいところしか行かないので私が・・・
「ねぇ、愛ちゃん、あそこの桜のきれいなお家まで行こうね!」
と言うと・・・
f0060461_1553329.jpg

急いで歩き出すではないですか!
あれ、不思議、どうしたんだろう・・・と早足で歩きながら考えました!
その答えはすぐに見つかりました!
愛ちゃんの親友のさくらちゃんのお家がその桜のきれいなお家の近くにあるので、さくらちゃんの家に行ける!と思ったようなのです。
なので、3分咲きの桜を見た後は・・・
f0060461_1415190.jpg

「さくらちゃんの家」に行きました。
「さくらちゃ~~~ん!」
と、呼ぶとさくらちゃんはベランダにある自分の小屋から出てきました。
f0060461_14103776.jpg

とっても久しぶりのご対面でしたが、あまり元気なさそうでした。
そして春の換毛期の為に毛がボサボサになっているのでした。

さくらちゃんのことが気になりながらも、広場まで行くと、愛ちゃんはとっても気持ち良さそうに芝生にしばし寛いでいるのでした!
f0060461_13464836.jpg


さて、昨日の「心ちゃんを探せ」は何人かの方が見事に探し当ててくれました!
そうです、駐車場の上のエル型のところにいたのですよ!
f0060461_14153530.jpg

一生懸命探してくれて有難うございました!040.gif

<2月24日(日)プーシキンカフェと4時間遅延とさよならロシア!>
さて、クレムリンの豪華なダイヤモンドに目がクラクラした後は、ランチのために・・・
「プーシキンカフェ」に行きました。
f0060461_14334388.jpg

ロシアではきちんとした高級なレストランでもなぜか・・・カフェという名前がついているのです。
この「プーシキンカフェ」もかなり高級なレストランでした。
f0060461_143372.jpg

こんな素敵なレストランで最後のランチが取れるなんてラッキーです!
このお店は人気のお店らしくロシア人でかなり混んでいました。
最初に出てきたのはサラダです。
f0060461_14355652.jpg

そしてスープはチキンヌードルスープです。
f0060461_1437349.jpg

やはり寒い国なので、スープはどのスープもとても美味しくて、体が温まりました!
そして、メインは子牛肉料理ローストポテト添え です。
f0060461_14393777.jpg

そしてデザートは、はちみつのケーキ!
f0060461_1440532.jpg

おしゃべりしつつ、笑いつつも最後はしっかり写真をとったのは流石です!(自画自賛)
そして飲み物を頼むときもループルがもう1000円くらいしか持ってなかったので、一番安いクランベリージュースでも100円くらい足りなかったのですが、お仲間から寄付してもらって飲むことができました!
最高のお仲間に恵まれて私はとても幸せでした!
皆さま、本当に有難うございました!
f0060461_14485747.jpg


食事を終えた後はモスクワ空港に向かうはずでしたが、機材の到着遅れにより出発が4時間程度遅れることになりました。

その4時間も遅れることを洋さんが日本の自宅に連絡してくれるというではないですか!
なんて、至れりつくせりなんでしょう!
感激です!!!

お食事の後は高級食材スーパー「エリセーエフ」に連れていってもらいました。
このスーパーはスーパーらしくない高級感いっぱいのス-パースーパーでした!
f0060461_1452589.jpg

高級食材ならなんでも揃っているようでした。
私はここでならカードが使えると思い、お土産用にチョコレートなどを買いました。
f0060461_1519177.jpg

お寿司まで売っていましたよ!
f0060461_15173127.jpg


そして、高級スーパーを出た後は、「勝利の公園」や「ウクライナホテル」などに案内してくれました。
ロシア人のガイドのユリアさんは4時間も余分に案内をしてくれてお疲れになったでしょうに、疲れた顔も嫌な顔もせず、いつも一生懸命親切にしてくださいました。
本当に感謝です。

今回の旅は飛び立つ日まで丸々一日ロシアを楽しむことができました!
まるで、尻尾の先まであんこがつまったたい焼き のようでしたよ~!

そしてやっと空港に着きました!
f0060461_15382658.jpg

空港でもまだ2時間あったので、空港会社から夕食のイタリアンレストランのピザ券と飲み物券を頂きましたが、私は、お仲間とラウンジで休むことにしました。
f0060461_1538422.jpg

ラウンジのお食事は冷めていていまひとつでしたが、ビールはとっても美味しかったので、ビールだけ頂いて、ラウンジのネットで私のブログなどを見ながら過ごしました。
でもここはモスクワです。
私のブログは、日本語は文字化けしていて記号になっていました。
なので、コメントを入れたかったのですが、入れられないので諦めました。

ゆっくり休んでいるうちに搭乗時間になり、22時05分発、JAL442便で翌日の午後1時頃に無事に成田に着くことができました。
そして成田ではスーツケースは出口で待っていたワールド航空サービの係りの人にお渡しして、後はてぶらで帰ってきました。
スーツケースは翌日に間違いなく自宅に届いていたのです!
最初から最後まで至れり尽くせりの旅をワールド航空さんはすぺて完璧にしてくださいました!
素晴らしいの一言です!

そして、お仲間の皆さま、楽しい旅をご一緒できてとても嬉しかったです。ありがとうございました。

そしてどんな場面でも一生懸命、努力して楽しい旅を演出してくださった、ワールド航空サービス鈴木洋さん、お世話になり有難うございました。

そしてお家で気持ちよくお留守番を引き受けてくれた、パパと愛ちゃんと心ちゃんにも感謝します。

そして長い長いロシア旅行記を最後までお付き合いくださいました皆さま、有難うございました。
感謝です!!!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-25 15:39 | ’13 ロシア旅行 | Comments(17)

13,3,23(土)ロシア旅21、クレムリン観光とさよならロシア!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日も寒かったです!

やはり暖かい日を何日か経験してしまうとちょっとでも寒い日がくると適応できなくなっています。

でも愛ちゃん散歩では調度いい気温なんでしょうね!
それに土曜日なので別荘の人や、いろんなワンコにも出会えて愛ちゃんにとってはとても楽しいお散歩でした!
f0060461_20331751.jpg

真っ赤なボケの花も・・・
f0060461_20335667.jpg

3種混合のボケも満開でした~!
f0060461_20344122.jpg

それにスノードロップさんも咲き始めました!
f0060461_20353894.jpg

公園の桜の花もやっと咲き始めました。
あと1週間後が楽しみです。
f0060461_204472.jpg


心ちゃんは今日もパパにマッサージをしてもらって、至福の時を過ごしています。
マッサージはどうやらママよりもパパの方が上手なようです。
お喜びの「ニャ!」という声がパパの方が断然多いのです!
f0060461_20484838.jpg


さて、ロシア旅行レポもとうとう最後の日を迎えてしまいました!
長かったけれど、終わってしまうと思うと淋しい気持ちでいっぱいです。
では最後のロシア旅をお楽しみくださいね!

<2月24日(日)クレムリン観光とさよならロシア!>

とうとう最後の観光の日になってしまいました。
昨夜は夜景を見るのを我慢して早く寝たせいか、とても元気に目覚めることができました。
スーツケースも夕べのうちにまとめていたので、余裕があります。
窓の外を見ると、まだ薄暗く「赤の広場」方面はまだライトアップされているように見えました。
6時半に朝食をとりに行くと、もう何人かはいらしてました。
f0060461_2103473.jpg

美味しかったホテルの朝食も今日で最後です。
f0060461_2121423.jpg

パンも飲み物もなにもかも美味しかったです!
f0060461_2131387.jpg

まだ外が暗いので、昨日やっぱり夜景には行かなかった、atsukoさんに・・・
「まだ暗いから、赤の広場もライトアップされているみたい!
「夜景にいかれなかったから、これから行ってみない?」とお誘いすると、OKの返事です!
そして方向感覚が優れている、onodaさんも一緒に行ってくれることになりました!
それにonodaさんは私が少し鼻水が出ると言うと、すぐに鼻水が止まる「ドリンク剤」を下さいました!
ホントにすぐに止まりました。
onodaさんはいつも本当に親切です。

そして8時半にロビーで待ち合わせて、「赤の広場」に向かいました。
少し明るくなりかけていて、もうライトアップはされていませんでしたが、昼間とは違い、人影がありません!
ワシリー寺院もワシらだけの寺院になってます!
f0060461_2151721.jpg

カザン大聖堂も・・・
f0060461_21523557.jpg

グム百貨店も・・・
f0060461_21533893.jpg

国立歴史博物館も・・・
f0060461_21543961.jpg

見納めです!

そして、近代的でとても快適だったホテルの部屋とも・・・
証明もカーテンもすぺてワンタッチパネルで最初はなれるまでビックリでしたが!
f0060461_21591997.jpg

大きなバスタブで泡いっぱいにして入ったことも・・・
f0060461_2213454.jpg

そして私が一番気に入ったのは、このエスプレッソマシーンでした!
とってもとっても美味しいエスプレッソが飲めたのです!
f0060461_2223937.jpg

そして9時半にロビーに集合して・・・
素敵なホテル、パークハイヤット・モスクワともお別れしたのでした!
f0060461_2272429.jpg


そしてこの日、最後の見学のクレムリンへと向かいました。
クレムリンは言わずとしれた、美の殿堂、権力の中すいであります!
まず、クレムリンの巨大な壁です!
f0060461_22163860.jpg

開館と同時にクレムリンに入ると、最初に武器庫ダイヤモンド館に入りました。
ここは宝の宝庫ですので、入管チェックが厳しいのはもちろん、コートと共にカメラ、ビデオも預けなくてはなりませんでした。
なのでもの凄いお宝ばかりでしたけれど、写真は一枚もありません。
「武器庫」には、歴代の皇帝が収集した王冠、宝石など宝物の数々を展示した博物館で、中でも1682年まで戴冠式に使われたモノマフの王冠、エカテリーナ2世の黄金の馬車。
20世紀初頭の精巧なオルゴール(ファベルジェの卵)などの財宝がこれでもか!
これでもか!と並べられていて、どれも目を見張るほどの眩さでありました!

また次の「ダイヤモンド館」も凄かったです!
目も眩むほどの大きな宝石が惜しげもなく並べられている様は圧巻としかいいようがありません。
特に、女帝エカテリーナ2世の愛人の一人であった、オルロフ伯爵から女帝に贈られたという190カラットのダイヤ「オルロフ」は特別でした!
写真には取れませんでしたが、ネットで調べたらありました!
それがこれです!
f0060461_2239435.jpg

ここまで書いたら、実際に見たくなるでしょう!
見たい人はご自分の目で見ていただくほかにありません!
宝石類に興味が無い人でも、このダイヤモンド館は必見です!

すごい宝石類を見た後は、なんでも質素に見えてしまって・・・005.gif
次のウスペンスキー大聖堂はウスッペライ大聖堂みたいでしたし・・・(冗談です!)
f0060461_22425216.jpg

アルハンゲリースキー大聖堂もハングリースキー大聖堂みたいでしたし・・・
f0060461_22464289.jpg

ブラゴヴェシェンスキー大聖堂さえも質素に見えてしまいました。
f0060461_22483037.jpg

けれども内部の、200人以上の人物を描いた壁画や、天井まで埋め尽くされたイコン画や装飾は見事でした。
f0060461_9501111.jpg

f0060461_9503764.jpg


鐘の皇帝や・・・
f0060461_22492335.jpg

大砲の皇帝もみんな普通に見えてしまうのでした!
f0060461_22511394.jpg

しかし、さすが、大クレムリン宮殿や・・・
f0060461_939488.jpg

クレムリン大会宮殿の大きさは圧巻でした!
f0060461_9403394.jpg

そしてこの大統領府はソ連時代はソ連最高会議幹部会館として、現在は大統領府として内部見学はおろか、近寄ることもできないのです!
(泣く子も黙るクレムリン!)
f0060461_9462977.jpg


そしてトロイツカヤ塔を通って・・・
f0060461_22571854.jpg

出口へと向かうのでした。
f0060461_23194618.jpg


たっぷりクレムリンを堪能した後はお昼ご飯の「プーシキンカフェ」へ行きました!

「え~~~っ、まだあるの?」
と言わないで、
ロシア旅、あと一日お付き合いくださいね!

続く・・・



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-23 23:04 | ’13 ロシア旅行 | Comments(2)

'13,3,22(金)ロシア旅⑳「ムームー」と地下鉄と最後のディナー!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日も寒く感じました。

一旦、20度以上の気温を体感してしまうと、体が緩むせいか・・・10度くらいになると、寒くかんじてしまうのです。
でも愛ちゃんには気持ち良いらしく、カッポカッポ好調に歩いて行きました!
f0060461_1555388.jpg

愛ちゃんはご近所のお庭のクリスマスローズの花の下に重要なカキコがあったようで、念入りにチェックしていました。
f0060461_1557284.jpg

一体、どんな重要なカキコがあったのでしょう!
知りたいものです!

帰り道にご近所のお庭で食事中のキョンがいました!005.gif
f0060461_15584632.jpg

夢中で食べていたので、好物の植物があったに違いありません。

今日のこころちゃんは大好きなファーミネーターで毛を漉いてあげると、恍惚の表情ですっかり身をまかせて「好きにしてニャン!」状態になっているのでした!
シオンさん、お里帰りの時には、是非こころちゃんに なでなで+ファーミネーター をしてあげてくださいね!
f0060461_162976.jpg


さて、ロシア旅行も残すところあと2日になってしまいました。
楽しかった旅行ほど、終わりに近づくのは淋しいものですが、終わりがあるから旅はまた楽しいのでしょうね!

<2月23日(土)ムームーレストランと地下鉄と最後の晩餐>

モスクワのトレチャコフ美術館でたくさんの絵画を堪能した後は、モスクワっ子に大人気の「ムームーレストラン」に行きました。

行く途中に小さな市場がありました。
f0060461_1610554.jpg

小さな市場なので、肉、魚、果物、蜂蜜、お菓子、ドライフルーツのお店が1店舗づつありました。

まず肉やさん。
f0060461_16122582.jpg

果物やさんに・・・
f0060461_1613557.jpg

パンやお菓子のお店です。
f0060461_1613244.jpg

ロシアケーキのお店もありましたが、むき出しになっていたので買う気がおこりませんでした。
f0060461_16345677.jpg

私達はドライフルーツ屋さんで500グラムで400円のイチジクのドライフルーツを買いました。
トルコのドライフルーツは良質でとても美味しいのですよ!
f0060461_16301982.jpg


さて、歩いていくと、「ムームーレストラン」はすぐ近くにありました。
f0060461_1647389.jpg

なぜかお店の横に牛さんの張りぼてがあったので、ムームーというのは日本語のモーモーのことかな?と思いました。
f0060461_16404443.jpg

ランチは自由食なので各自で支払います。
中に入ると、セルフサービスになっていて、オーダーは指差しOKなので簡単です。
f0060461_16443116.jpg

どれも皆美味しそうです!
f0060461_16444528.jpg

でも私はもうルーブルが2000円くらいしか残っていないので、ツボに入った豆のスープとピロシキしかオーダーしませんでした!
f0060461_16471271.jpg

でもこれで十分です!
レジでお金を払うと、189,5ルーブル(約570円)でした!
f0060461_16492750.jpg

でも奥に行くと、私を待っていてくれた、atsukoさんとonodaさんが、
「少ないね~!」
と言って、2人のお惣菜を食べきれないくらいお皿に入れてくれました!
持つべきものは親切なお仲間です!
f0060461_1651467.jpg


お腹もすいていたので、とても美味しかったランチに満足した私達は、午後の自由時間は豪華な駅で有名な地下鉄に連れて行ってもらうことにしました。
ガイドのユリアさんと洋さんがいるから安心です。
立派な地下鉄の入り口です。
f0060461_16542711.jpg

切符もひとりひとりで買いました。
一人、28ルーブル(約90円)でお安いです!
f0060461_1656325.jpg

地下鉄路線図です!
f0060461_16563951.jpg

改札です!
f0060461_1657935.jpg

キオスクです!
f0060461_1657538.jpg

確かに駅の構内は豪華です!
f0060461_16583444.jpg

ガイドブックには写真撮影禁止とあったのですが、ユリアさんにお聞きしたら、大丈夫ということでしたので、遠慮がちに?撮りました。
f0060461_1702989.jpg

親切なユリアさんは3路線くらい乗り換えていろいろな路線の駅を案内してくれました。
f0060461_1715467.jpg

宮殿のようにシャンデリアのある駅ってモスクワだけじゃないでしょうか!
f0060461_1725727.jpg

本当に豪華で美術館のようです!
とっても素敵なモザイク画です。
f0060461_1825416.jpg

そしてこの駅にはこんな立派な像までありました!
f0060461_18281064.jpg

駅の階段も・・・
f0060461_1719065.jpg

そしてスーピー度が速くって、乗るのも降りるのもスリル満点だったエスカレーター!
そしてこのエスカレーターは地下深くもぐっていくのです。
まるで、防空壕に入っていくような気がしました!
f0060461_17203627.jpg

電車にも3度くらい乗り換えましたよ!
f0060461_17214040.jpg

緊張しながらも地下鉄体験もできて大満足でした。

ユリヤさんと洋さんはこれから、「プーシキン美術館」に行きたい!という希望者をお連れしていきましたが、大多数の人はもう疲れていたので、バスでホテルに帰りました。

でも元気な人は夕食までの数時間、近くのグム百貨店でお買い物を楽しんだようです。

私はホテルにもどると夕食まで、まだ十分に時間があったので、ゆっくり熱めのバスタブにつかりながら疲れを癒したのでした!

さあ、今日の夕食はフェアウエルディナーなので、豪華なホテル食です!038.gif
このホテルも近代的でとっても素敵でしたので、夕食も楽しみでした!
皆さん、着飾って最後の夕食を楽しく過ごしました!

最初の前菜のビーフカラパッチョ パルメザンチーズがけはおしゃべりに夢中だったために写真がありません008.gif
メインは鯛のフィレ きのこのソースです。
f0060461_18403519.jpg

そして、デザートはマンゴーとピスタチオのケーキでした!
f0060461_1841187.jpg

みんなどれも美味しくておしゃべりにも忙しくて楽しい時間はなによりものご馳走です!
旅の最後もいつもご一緒だった楽しい旅仲間と~!
f0060461_18343432.jpg

そして夕食後後に洋さんが「赤の広場」の夜景に連れて行ってくれる!との嬉しい提案をしてくれたのですが、私は熱いお風呂に入った後、少し寒くなっていたので、このまま冷えた外気の中で夜景を見ていたら、きっと風邪をひくにちがいない!と判断して泣く泣くやめたのです。

旅にはやめる勇気も時には必要なのです!007.gif



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-22 18:30 | ’13 ロシア旅行 | Comments(13)

13,3,21(木)ロシア旅⑲トレチャコフ美術館!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日は寒く感じた一日でした!

ここ2,3日が初夏のような陽気でしたので、朝10度の気温はヒヤッとして風邪をひきそうでした。
3月って、本当に三寒四温っていうんですね~!

さて、愛ちゃん散歩では涼しいほうが愛ちゃんにとっては気持ちよいらしく快調に歩いて行きましたYO!
広場まで行きましたが、寒いせいか・・・誰もいませんでした!
f0060461_2043684.jpg


心ちゃんは今日は寒いので、ベランダから鳥さんの観察です!
調度上にいた鳥さんをガン見しています!
「あの鳥さん、落ちてこないかニャン!」
f0060461_2045883.jpg


そして午後からは2人してまったりのんびり過ごすのでした!
f0060461_2047965.jpg


そして、いつものM子姉さんからの素敵な絵手紙が届きました!
f0060461_20475232.jpg

M子姉さん、いつも有難うございます!

さて、ロシア旅行もあと残り2日となりました。
毎日充実して楽しかったので、あと2日くらい余分に滞在していたかったです。

<2月23日(土)トレチャコフ美術館は侮れない!>

この日の午前中はモスクワの市内観光でした。
まず、モスクワの最高点標高80メートル雀が丘へ行きました。
はい、たったの80メートルが最高の高さなのです!

モスクワには山がなく故にか・・・
地震もない のだそうです!

山ばかりで地震は毎日のようにどこかでおきている日本とは大違いの安定感を感じました。

たった80メートルですから展望台といってもあまり広くは見渡せません。
丸いドームは体育館だったと思います。
f0060461_212736.jpg

それにこの日は排気ガスなどで雲っていたので、あまりはっきりとは見えませんでした。
モスクワは首都なのに、あちこちに工場の煙が上がっていて空気が汚れている感じがしました。

その後チャイコスキーの「白鳥の湖」が誕生したと云われる、ノヴォデヴィチ修道院へ行きました。
白鳥の湖のモデルとなった池は雪で覆われていて凍っていましたが、スモレンスキー聖堂の美しい金色のドームが見えたのでした。
このお城は特にお伽の国のお城みたいに可愛かったです!
f0060461_2175636.jpg

池の氷の上では赤い服を着た犬が2匹、遊んでいるのでした。
f0060461_2191122.jpg

また池のまわりは遊歩道のようになっていて・・・
犬の散歩をする人や・・・
f0060461_21111724.jpg

カルガモの親子の置物があるのでした。
f0060461_2112594.jpg

夏にはもっと散歩する人で賑わっているのだと想像できました。

さて、その次はトレチャコフ美術館に行きました。
美術館の前にはトレチャコフの像がありました。
f0060461_21212914.jpg

この美術館は古今にわたるロシア美術のコレクションで知られ、西欧美術中心のエルミタージュ美術館と並ぶ存在で、その収集作品は10万点におよび、ロシアの傑作が揃っているのでした!

ここも写真撮影には200ルーブル(600円)支払えば、フラッシュなしで写真を自由に録ることができました。
ここもなかなか力作ぞろいで見ごたえがありました。
たっぷり2時間観ましたが、かなり充実した作品ぞろいで時間が足りないほどでした。

それではまず必見の作品からご紹介したいと思います。
まずイコンの「聖三位一体の絵」
これはロシアのイコンの最高傑作と高く評価されているのだそうです。
f0060461_21352141.jpg

それから、この絵は去年、この美術館展が日本で開催された時にパンフに印刷されていた絵の・・・
「見知らぬ女」です。
f0060461_21371576.jpg

それからカール・ブリュローフ作の「乗馬服の婦人」です。
f0060461_21391598.jpg

また、これは「キリストの出現」です。
洗礼者ヨハネがヨルダン川で民衆を洗礼しているところにキリストが現れた場面を現しています。
f0060461_21424239.jpg

そして、貧しい娘の不幸な結婚を描いた、「不釣合いな結婚」
f0060461_21443074.jpg

そして、悲劇的な女性の運命を描いた「公爵令嬢タラカーノヴァ」
f0060461_21471445.jpg

そして、農民の暮らしを描いた「ワインを飲む人々」
f0060461_21485641.jpg


このような絵を見るとその当時の暮らしぶりが感じられてとても興味深く感じました。
子供の時にみた紙芝居を思い出しました。

またこの絵も傑作らしいのですが、題名は忘れました。
後ろの背景が赤の広場のワシリー寺院なのが凄いです!
f0060461_6452100.jpg

そして、「シベリア抑留者たち」はロシアの暗い過去を思い起こさせて考えさせられました。
f0060461_96161.jpg


そして明るい絵としては・・・
「松林の朝」
f0060461_21521149.jpg

また、この絵はよく覚えている絵なのですが、題名が分かりません。
でも男の子に瞳がとても印象的ですね!
f0060461_21533954.jpg

また私がとてもユニークだと思ったのは、このいたずら熊さんたち!
見た途端、くまったなぁ!と思いました!038.gif
f0060461_832050.jpg

そしてロシアの秋の景色も素敵です!
f0060461_9174747.jpg

冬の美術館はとてもすいていて、これだけのたくさんの絵を十分に楽しめましたし、写真も思う存分撮れたのでとても満足感を覚えました。
f0060461_9125917.jpg


かなりの数の名作の数々を見た後は充実感を感じましたが、すっかり疲れてしまいました。

ず~と説明を続けてくださった、ガイドのユリアさんお疲れ様でした!
有難うございました!

さて、疲れてお腹がすいた後はもちろんランチです。
ランチはモスクワっ子に人気のセルフサービスレストラン「ムームー」へ行ったのでした!

続く・・・



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-21 21:56 | ’13 ロシア旅行 | Comments(4)

13,3,20(水)ロシア旅⑱モスクワの夜は更けゆく♪②



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日も暖かかったよ~!
初夏のような陽気でパパはとうとう半そで になっていました!

愛ちゃん散歩では・・・
藪椿がたくさん咲いているお家の前を通り~~~!
f0060461_16524764.jpg

田舎道にまっしぐら~!070.gif
f0060461_16543961.jpg

木五倍子(キブシ)が咲いていましたYO!
f0060461_17175187.jpg

今日も掲示板のカキコを熱心に嗅いでいました。
愛ちゃんももちろん、カキコ返しをしていましたよ~!
f0060461_1719392.jpg

土筆のファイブシスターズもいましたYO!
f0060461_17195898.jpg


帰ってくると暑かったのか・・・ぐったり~~~!005.gif
f0060461_17212171.jpg


こころちゃんは今朝もベランダでお外見をしていましたが・・・
f0060461_19525024.jpg

ついに、お外に出てお外探検をしていました。
さて、心ちゃんはどこにいるでしょうか・・・?
f0060461_17223345.jpg


さて、ロシア旅も急がねばなりませんね!
日本の春はどんどん進んでいますから!
でももうあと3日です。
もう少しお付き合いくださいましね!

<2月22日(金)モスクワの長い夜!②>

さて、素敵なホテルにやっと入ることができたのもつかの間、すぐに着替えて夕食に出かけました。
夕食はホテルの近くの「Ruki Vverh」(ルキ ベル)というモダンなレストランです。
最初に・・・
チキンとチーズ入りサラダ!
f0060461_17311773.jpg

普通に美味しっ!
そしてメインはサーモンの温野菜添え!
f0060461_17321414.jpg

デザートはりんごのシュトルーデル(パイ)アイスクリーム添え!
の予定でしたが、レストラン側で用意していなくて、後でチョコレートを頂きました。

そして、またバスに向かって・・・
レーニン像を見たり・・・
f0060461_17343593.jpg

街を行く、カップルを眺めながら・・・
f0060461_19444475.jpg

外側から赤の広場の全貌を眺めて・・・
f0060461_19342780.jpg


7時前に着きましたよ~~~!

そこはどこかって?
そうです!
ボリショイ劇場!です!
ロシアに来て、2度目のオペラ鑑賞です!
f0060461_18165822.jpg

題目は「ツゥーランドット」です。
ツゥーランドットというとあのトリノオリンピックで荒川静香さんが金メダルを取った、フィギュアスケートの曲を知っているので、日本人には馴染みがあります。

サンペテでのオペラ「蝶々夫人」はがっかりな結果でしたので、今回のオペラは期待しまくりでした!

日本でチケットをお願いしたのですが、最初は取れるとどうかわからない・・・値段もいくらかわからない・・・かなり高くなりそう!と云われていたのですが、新装新たなボリショイ劇場は是非観たかったし、バレーは無理です!と云われていたので、31000円というのはとてもお高い!と思いましたが、再びモスクワに来る!というのは考えられなかったので、取ってもらいました。
でもツァー参加者、22名のうち19名の方が希望されましたよ!
と言われたら、やっぱり行きたくなりますよね!

そして、念願の「ボリショイ劇場」は2009年に新装新たに金ぴかでよみがえっていました!
コートをクロークに預けて・・・
ここは廊下です!
f0060461_17452747.jpg

そして劇場内に入ると・・・
まず右側の客席!
f0060461_1747085.jpg

そして左側の客席!
f0060461_17473553.jpg


そして、これが貴賓席!
f0060461_17482146.jpg

そして真ん中の通路です!
椅子は意外に簡素です!
f0060461_18204959.jpg

そしてこれが天井です!
暗かったのであまりよく撮れなかったのですが、豪華でしたよ~~~!
f0060461_17555938.jpg


観劇中はもちろん写真撮影禁止なので撮れませんが・・・
途中の休憩で旅行中に仲良しになった、atsukoさんとmiekoさんとyazawaさんとでカクテルラウンジに行きました。
シャンペンなど飲みたいな~!と思ったのですが、値段などよくわかりません。
前に並んでいる人にお聞きすると、スペイン人で英語がわからない~!
それで、売り子さんにシャンペンをさして、「おいくらですか?」とお聞きすると・・・
「12000円!」というではないですか?
まぁ、1本の値段だと思ったのですが、1本もいらないし、グラスワインでいくらかわからないので・・・結局やめて、記念撮影!
f0060461_17543485.jpg


そして、肝心の「トゥーランドット」はどうでしたか?って?
はい、面白かったです!
あらすじは日本にいるときにネットで調べてありましたし、洋さんも始まる前にあらすじをコピーして皆に渡してくださっていました!(気配りが素晴らしい!)
衣装も楽しめたし、主役のトゥーランドット(北京の姫)の歌唱力も素晴らしかったし、筋書きもわかりやすくてとても満足でした!
3時間の観劇も退屈しらずで舞台に惹き込まれてしまいました。

そしてカーテンコールです!
f0060461_19275528.jpg

まず、3人の大臣役のピン・ポン・パンが出てきました!
f0060461_19301391.jpg

そして主役のトゥランドット姫とカラフ王子です。
f0060461_1872524.jpg

そして指揮者も出てきてフィナーレです!
f0060461_1883521.jpg


皆で待ち合わせて、劇場の外に出ると、寒さが身にしみました。
夜のボリショイ劇場です。
f0060461_1895070.jpg

そして寒空の中、洋さんが劇場前の噴水の前で待っていてくれました。
f0060461_18191633.jpg

皆で帰ればこわくないと思って、すぐ目の前のホテルに満足げに帰っていったのでした!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-20 18:14 | ’13 ロシア旅行 | Comments(13)

13,3,18(月)ロシア旅⑰モスクワの夜は更けゆく♪



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日も暖かいけれど、とても風が強いです。
なので、PM2,5や黄砂やスギ花粉やらいろいろなものが飛んでいるので、いつもは住んでいる空気も薄茶色に濁っています。

でも暖かいので鉢に、ホウセンカナスタチウム小松菜の種をまいただけなのに、目がショボショボしています。

今日の愛ちゃん散歩では・・・
レンギョウの花が満開でした!
f0060461_15121326.jpg

そして、これは木蓮だと思うのですが咲き初めていました。
f0060461_15223472.jpg

愛ちゃんも広場に来ると、気持ち良さそうにまったりしています。
f0060461_15232789.jpg


こころちゃんもお外が気持ちいいのか・・・ベランダの上から今日もガンミしています。
「ママ、今日は鳥さんたちがいないニャン!」
f0060461_15251754.jpg


さて、後半はロシア旅、モスクワ編です。
モスクワでは最初の一日目から長い夜になりました!
さて、どんな夜だったのでしょう・・・!

<2月22日(金)モスクワの長い夜!>
モスクワの赤の広場を一通り眺めてから、その一角を占めている、グム百貨店に行きました。
f0060461_15333842.jpg

1893年に建設された老舗百貨店は歴史と風格を感じさせるのでした。
f0060461_15384024.jpg

この日の翌日が軍人の日というお祭りがあるためか、店内も賑やかに飾り物がありました。
楽しげな雰囲気の店内です。
f0060461_1541329.jpg

するとなぜか・・・花嫁さんと花婿さんが現れました!
f0060461_15444695.jpg

この店内で結婚式が行われたのでしょうか・・・?
アイスクリーム屋さんの前を歩いていきますが・・・
f0060461_1547076.jpg

ベンチで一休み?
花嫁さんはにっこりしてくれたのですが、花婿さんは・・・携帯???
f0060461_15483575.jpg


グッチさんもありましたYO!
f0060461_16355322.jpg

お金持ちそうな毛皮のマダムがあちこちに~~~!
f0060461_15532175.jpg

デパートというよりもやっぱりアミューズメントパークみたいです!
f0060461_15542613.jpg

買い物の好きな人にはたまらない場所かも知れませんね!
でも最近の私は物を増やしたくないので、必要なもの以外は眺めるだけで素通りです。
あらっ、桜の木です!
疲れたらベンチで一休みできますね!
f0060461_15562484.jpg

このお店は「ボスコ・スポーツ」でソチオリンピックのロシア公式ウェアのお店でブランドとしての人気も高いのだそうです。
そういえば、miekoさんがチェブラーシカのTシャツを買っていたようです。
f0060461_1605259.jpg


そしてバスに乗ってホテルに到着しました。
赤の広場から歩いても10分ほどの便利なホテルでしたが、いつもバス移動で寒さしらずで楽でした!
f0060461_1651330.jpg

ホテルは5ツ星ホテルのパークハイヤット・モスクワ です。
とっても近代的な素敵なホテルです!
こんなに素敵なホテルに泊まれるのもオフシーズンの2月のツァーだからです!
f0060461_1641788.jpg

左側にはガラス張りの各階停まりのエレベーターがあって、9階までの人が使用していました。
私は10階でしたので10階まで素通りのエレベータでした。
ロビーからエレベーターに乗るときにカードキーをかざさないと動かないようになっているのでセキュティもしっかりしているのでとても安全です。
10階からガラス張りのエレベーターを覗いてみました。
f0060461_16125398.jpg

そして10階には空中バーのような空間まであって洒落ています!
f0060461_16134311.jpg

このホテルには2泊だけですが、こんな素敵なホテルならあと一泊はしたいなぁ~!
と思いました。

そしてこの夜はまだまだ一大イベントが待っていたのです!

続く・・・



皆さまのお陰で2位続行中です!
ここに遊びに来てくださるすべての方が、ポチっとしてくれたら
一位になれるかも知れません!
ロシアの旅レポはまだまだ続きます!
応援のポチっが更新の大きな励みです!!!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-18 16:25 | ’13 ロシア旅行 | Comments(10)

13,3,17(日)ロシア旅⑯サンペテからモスクワへ~!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

さて、今日も暖かな一日でした!

愛ちゃん散歩では・・・
ご近所の沈丁花の香りがそこかしこいっぱいに漂っていました。
「愛は香りよりも味わいたいなのよ~!」
f0060461_19442887.jpg

お家に帰ると、こころちゃんが玄関前にいたので、愛ちゃんが興奮して遊びたがりました。
愛ちゃん、せっかく足が治ったのにまた痛くなちゃうよ~~~!
f0060461_19163472.jpg


さて、パパの風邪が治ってから、朝散歩はママが!
朝ご飯はパパのお当番になりました。
なので、今日のパパご飯は朝からピザ~!
f0060461_1924124.jpg

でも美味しかったので、ペロリと頂いちゃいました!
朝からピザが食べられるなんて、健康な証拠ですね!
感謝です!

さて、昨日の予告どおり、ロシア旅レポはサンペテからモスクワに行きました。
それではモスクワの街の様子をお楽しみくださいね!

<2月22日(金)赤の広場ってどんな広場?>

サンペテの居心地の良かった、グランドホテルの朝食もこれが最後です。
今日も美味しい朝食をたっぷり頂きました!
f0060461_19325921.jpg


そして7時半にロビーに集合して、サンペテの空港から10時10分にシペリア航空048便にてモスクワに飛び立ちました!
f0060461_19365753.jpg

機内はほぼ満席でした。
お隣の席はMさんでしたので、ず~とおしゃべりしていました。

そしてモスクワ空港には1時間半後に着きました!
f0060461_19405078.jpg

これがモスクワ空港です。
よいお天気でピンカーンと晴れ渡っていました。
f0060461_19501511.jpg

モスクワ空港の近くには雪が残っていましたが、かなり古い雪のようでした!
モスクワはサンペテよりももっと暖冬で今年は雪は少ないのです!
f0060461_19483633.jpg
バスの中から団地のような建物が何棟も目に入りました。
f0060461_19521412.jpg


でもこんな寺院がみられるところがロシアらしいと思いました。
f0060461_19531992.jpg


ホテルに着く前に昼食のレストランに寄りました。
レストランのビルには美容院も入っていて、カメラを向けるとノリのいいお兄さんがピースサインをしてくれました!
f0060461_19552210.jpg

ランチも美味しかったですよ~!
f0060461_1956217.jpg

このきのこのスープも美味しかったです!
ロシアのスープはどれもみんな美味しかったです!
f0060461_19575378.jpg

そして、半分凍ったモスクワ川を見ながら、バスは赤の広場に向かいました。
f0060461_2033443.jpg


この近代的なビルは外務省のビルです。
f0060461_206451.jpg

そして赤の広場に着きました!
まず、このヴァスクレセンスキー門から入ります!
f0060461_19515468.jpg

赤の広場は広すぎて全部いっぺんにはカメラに収まりきれません。
f0060461_2042437.jpg

まず一番目だっているのが何といってもワシリー寺院です。
この寺院は16世紀にイワン雷帝のモンゴル軍への勝利を記念して16世紀に建てられました。
f0060461_20121116.jpg

そしてクレムリンです。
f0060461_2016412.jpg

レーニン廟にはこんなに大きなテントが設置してありました。
明日が軍人の日ということなので、ここで行事が行われるのかも知れません。
f0060461_201827.jpg

そしてカザン大聖堂です。
f0060461_20191573.jpg

そしてこの右側の建物が国立歴史博物館です。
f0060461_20201722.jpg

暖かそうな毛皮を着たマダムがたくさん歩いています。
やはりここは大都会のモスクワです!
f0060461_210847.jpg


そして、これが高級デパートのグム百貨店です。
f0060461_20225391.jpg

グム百貨店の前にはスケートリンクが設置してありました。
f0060461_20241668.jpg

そしてマトリョーシカやおみやげ物の屋台もたくさん並んでいるのでした。
f0060461_20253155.jpg

ほらっ、マトリョーシカがいっぱいです!
f0060461_20261135.jpg

まるでアミューズメントパークのようです!

あの~、私の考えていた赤の広場はもっと厳かで静かで凛とした広場だったのですが・・・
それに真白な雪で覆われた幻想的な赤の広場を夢見ていたのですが・・・

雪がまったくありません!
とっても明るくて、若いロシアっ子もキャピキャピしていました。
f0060461_20333736.jpg


すべては期待通りにはいかないというのも旅のハプニングだと思うのですが・・・
サンペテの幻想的な美しさにうっとりしていた私はモスクワのピンカーンとした明るさにかなり困惑しながらも右側のグム百貨店の中へと入っていくのでした。
f0060461_20415538.jpg


続く・・・



皆さまのお陰で2位続行中です!
ここに遊びに来てくださるすべての方が、ポチっとしてくれたら
一位になれるかも知れません!
ロシアの旅レポはまだまだ続きます!
応援のポチっが更新の大きな励みです!!!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-17 20:51 | ’13 ロシア旅行 | Comments(12)

’13,3,16(土)ロシア旅⑮エミルタージュ美術館見学③



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日はとても暖かくって体がとても楽でした。

なので、今日もお布団を干しました。
花粉症になったかな・・・?
と4、5日前に思ったのですが、軽い鼻炎みたいです。

さて、今日の愛ちゃん散歩は・・・
海の見える公園まで行きました!
今日は土曜日でしたので、初めて見るワンコがあちこちにいました。

ワンコ大好きな愛ちゃんはその度にそのワンコが来るまで待っているのですが、せっかく待っていても
大抵、恐がられるか嫌がられて、吠えられることが多かったのですが、そんなことでめげる愛ちゃんではないので、何度も繰り返していました。
f0060461_19133775.jpg

近くのお宅の庭ではまだ細い枝ながら、可愛らしく桜が咲いていたのです!
f0060461_1917799.jpg


心ちゃんも朝早くからベランダの桟からお外をガンミしています。
f0060461_1924048.jpg


さて、今日のロシア旅レポはやっぱりエミルタージュ美術館です。
今日はなんとしてでも最後の印象派まで行きたいと思います。
それでは皆さま、お付き合いくださいね!

<2月21日(木)エミルタージュ美術館③>

さて、フランドル絵画ですが・・・
f0060461_19422766.jpg

私はこの絵が印象に残りました。
どうですか・・・?
この犬が飛んじゃっている絵!
絵の発想がユニークすぎませんか?
f0060461_19411655.jpg


さて、オランダ絵画にはこの他にも印象的な絵があったのですが、ひとつひとつ紹介していくと、いつ終わるかわからなくなってしまうので、泣く泣く次のコーナーに行くことにします。

オルガさんの説明もフランドル絵画までのぶっ通し3時間も続き、お疲れだったと思います。
ガイドさんのお仕事も体力勝負だな~!と思いました。

さて、再び、冬宮に戻り3階へ!
さぁ、次は一番親しみやすい、印象派の絵です!
印象派なら説明がなくとも、どの作者の絵かは大体わかります。

印象派の絵はなんだかほっとするような気がします。
まるで、故郷にもどってきたような気がするのは何故でしょう!

まずこれは印象派の代表ともいうべきルノアール さんです。
f0060461_20421471.jpg


そしてこれもお馴染みセザンヌさんです!
セザンヌさんは去年の3月に日本に来たときに見ているし、今までもいろんなところで見ていますから親しみも相当なものです。
f0060461_2071398.jpg

そしてモネさん!
f0060461_208668.jpg

そして私の大好きなゴッホさんの「アルルの女たち」
f0060461_2093482.jpg


そして、ゴーギャンさん!
f0060461_20164310.jpg

ゴーギャンと云えば、タヒチの女たち!という印象が強いのですが、数十年前にタヒチに行った時、「ゴーギャン美術館」に行ったのですが、全部作品のコピーばかりで本物が一枚もなかった!というびっくりな経験をしたのですが、こんな風にどの絵も財力のあるところに集ってしまうのですね~!

そして、マチスさん!
マチスさんの絵が37作品もあったのですが、その中でこの「ダンス」に巡りあったのは驚きでした!
この絵は私がまだ20代の頃に上野の美術館で見た記憶があるのです!
それほどこの絵は私に強烈な影響を与えました。
f0060461_20204427.jpg

私はマチスのはっきりした色合いが好きなのだと思いました。
f0060461_20223856.jpg


そしてこれも私の好きな画家のひとり!
アンリ・ルソーさん!
この不思議さがたまりません!
f0060461_20255057.jpg

そして、シャガール!
f0060461_20281549.jpg

そして、ピカソ!
ピカソはあまり好きではないけれど・・・
f0060461_20305746.jpg


そして最後はロシア美術の代表!
カンデンスキーです!
f0060461_20351978.jpg


そして最後の最後は東洋の間でなんと日本の「東海道五十三次」の原画を見ることができました。
ロシアで見る日本の作品はやはり品があって素晴らしいです!
日本人としての誇りを感じました。
でもここは写真撮影禁止なので、撮ることができませんでした。
でも写真を撮らないほうが、見ることに専念できるせいか、印象が強く残っているのです!

さぁ、すぺてを見終わって集合場所に行くと、もう皆さんお揃いでした!
4時間の見学はとても長かったし疲れたけれど、とても充実したものでした。

そして美術館の外に出ると、アレキサンドルの円柱が夕暮れの中にそびえているのでした。
f0060461_20574512.jpg


そしてサンクトペテルグルクでのガイドのオルガさんさんとず~とバスを運転してくれたユーリさんともお別れです。
オルガさん、ユーリさん、有難うございました!
ユーリさん、すこしプーチン大統領に似ているような・・・?
f0060461_2115939.jpg


帰りのバスの中から見た、カザン大聖堂も夕闇の中でその存在を示しているのでした!
f0060461_2145625.jpg


サンクトペテルブルグの最後の夜のホテルから見た夜景です!
素敵な5日間をありがとう!
サンペテの街は本当に素敵な楽しい街でした!
f0060461_2163430.jpg


そして明日はいよいよモスクワです!

続く・・・



皆さまのお陰で2位続行中です!
ここに遊びに来てくださるすべての方が、ポチっとしてくれたら
一位になれるかも知れません!
ロシアの旅レポはまだまだ続きます!
応援のポチっが更新の大きな励みです!!!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-16 21:15 | ’13 ロシア旅行 | Comments(7)

’13,3,15(金)ロシア旅⑭エミルタージュ美術館見学②



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日はまた寒い一日でした。
毎日日替わりで寒くなったら暖かかったり・・・
体がついていくのが大変です。

でも明日から1週間くらいは最高気温が20度くらいの暖かい日が続きそうです。
桜もあっと言う間に咲き始めるかも知れません。

さて、ロシアの旅は今日もサンペテでの「エミルタージュ美術館」の見学です。
添乗員の洋さんと。
洋さんは私達、皆のために、昼夜をいとわず一生懸命、心をくだいてくれる頼もしい添乗員さんです!
f0060461_19443142.jpg

何しろ、広い、大きい、作品の膨大さで全部回るだけでも時間がかかります。

さて、エルミタージュ美術館ですが・・・
ロシア人のオルガさんが流暢な日本語でとても分かりやすく説明してくれたのですが、私はとにかく忘れないように写真を撮るのが忙しく説明は半分くらいしか聞けませんでした。
この次はカメラの他に録音のできる機器を持ってこなくてはいけません。

オルガさんの説明も相当面白くて、興味深かったからです。
でも悲しいかな・・・同時に2つのことができなくなっていたからです。

さて、それではエミルタージュ美術館の後半をレポしますので、お付き合いくださいね~!

<2月21日(木)エミルタージュ美術館の見学②>
エミルタージュ美術館には4時間いましたが、3時間はオルガさんの詳しい説明つきで、印象派になってからは自由行動になり思い思いのテンポで見て周りました。

でも4時間でも足りないくらいの作品の宝庫でした!
エルミタージュは凄いです!
これは実際に見ていただかないと分からないと思いますが、是非現地で見ていただきたいと思いました。

さて、ここは「イタリア天窓の間」です。
ここにもたくさんの名画がありました。
f0060461_2125213.jpg


さて、次は「オランダ絵画」の部屋です。
f0060461_2195483.jpg


2階のオランダ絵画の部屋からは空中庭園が見えました。
f0060461_2015557.jpg


オランダと云えば、レンブラントでしょう!
これはレンブラント必見の「ダナエ」です。
f0060461_2191186.jpg

そしてこれもレンブラントの傑作「女神フローラに変装した妻、サスキアの肖像」です。
f0060461_2111781.jpg


さて、レンブラントと並ぶオランダ絵画の巨匠といえば・・・ルーペンスでしょう!
一番左の大作がルーベンスの必見「地の神と水の神の同盟」です。
f0060461_21313066.jpg


そしてこれは、ヴァン・ダイク「自画像」です。
ヴァン・ダイクってイケメンだったんですね!
そう思いませんか?
f0060461_21483591.jpg


そしてここではロシア人のガイドさん、オルガさんのご紹介です。
f0060461_21343029.jpg

オルガさんは175センチという長身の美人さんです。
ところが美しいだけでなく、とんでもなく才媛なのです。
東京に一年、大阪に7年、滞在したといっていましたが、なんと大阪大学で修士課程と博士号まで取り、1年間は阪大で客員教授として「日本とロシアの文化論」を教えていたというのです。
どうりで日本語が堪能なわけです。
そして大阪弁も達者です!
阪大といえば、パパが出た大学なので、そのことを云うと・・・間髪を入れず
「それではご主人は私の先輩ですね!」と返って来たのです。
私よりずっと日本語が上手だわ!
それに頭の回転が良すぎて早口なので、聞き漏らしたことも多々あり!
それに説明の時にも必ず、丁寧に・・・
「・・・・・でございます。」
と美しい日本語まで完璧でした!

私はそんな優秀で面白いオルガさんが大好きでした!

と、ここまできて、もう寝る時間になってしまいましたので、続きはまた明日です。
明日は最後の印象派にたどりつけると思います!

皆さま、応援お願いしますね!

<今日の噂の2人!>
「ねぇ、心ちゃん、寝てないで遊びましょうなのよ~!」
「やだもん、寝るもん!」
f0060461_22185850.jpg





皆さまのお陰で2位続行中です!
ここに遊びに来てくださるすべての方が、ポチっとしてくれたら
一位になれるかも知れません!
ロシアの旅レポはまだまだ続きます!
応援のポチっが更新の大きな励みです!!!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-15 21:53 | ’13 ロシア旅行 | Comments(8)

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(9歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama

最新のコメント

こんにちわ~~ 日..
by showsun1203 at 13:08
コロぼっくるのままさん、..
by aichanmama at 20:41
わぁ~。TV見ましたよ ..
by コロぼっくるのまま at 15:07
ATOMさん、こんばんわ..
by aichanmama at 21:31
コロぼっくるのままさん、..
by aichanmama at 21:24
やっぱりお日様はいいです..
by ATOM at 19:20
パスタがおいしそうですね..
by コロぼっくるのまま at 11:42
コロぼっくるのままさん、..
by aichanmama at 14:54
寒いですねぇ・・・ 今..
by コロぼっくるのまま at 13:53
febちゃん、おはようご..
by aichanmama at 06:19

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな