人気ブログランキング | 話題のタグを見る

柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

9月12日(土)沙織の恋 in 南仏・・・完

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
いつも遊びにきてくれてありがとう!
人気ブログランキングに参加しています。
皆様のポチッがとても励みになっています。
一日一ポチが有効です。
お願いいたします^0^040.gif040.gif040.gif


さて、長いことお休みしていました、南仏ニースに旅に出ていた沙織はどうなったことでしょう!
もう帰ってくる頃ではないでしょうか・・・?

もう夏も終わってしまいました。
沙織のバカンスと沙織の恋・・・

さぁ、ニースに飛んでみることにしましょう!!!

<沙織の恋 in 南仏>

沙織の長かった休暇もいよいよ終わり、明日は日本に帰る日です。
ピエールとの恋も終わってしまうのでしょうか・・・?

沙織は休暇中の殆どを気がつくと毎日のようにピエールと会っていました。
ピエールは最初に会った時から今日までいつも変わることなく沙織に優しくそして温かく接してくれました。
それが沙織にはとても嬉しく、ひとりぽっちのニースで寂しい思いもせず、素敵な思い出をニースでたくさん作ることができました。

最後の夜をどんな風に過ごそうか、朝のカフェでカフェオレを飲みながら考えていました。
9月12日(土)沙織の恋 in 南仏・・・完_f0060461_1037593.jpg


するとピエールが約束の時間より10分早く走ってくるのが見えました。

ピエールってまるで少年のようなんだから・・・とその走ってくる姿を眺めながら沙織は思いました。

あまりにもこの1週間が楽しすぎたので、ピエールとのお別れを考えるのは辛過ぎるので、沙織はあえて考えないようにしていました。

ピエールもきっとそうに違いありません。
ピエールは多分、今日で最後だという事を口にしないかも知れません。

多分口にしたら・・・・・2人は多分、何も話せなくなってしまうから・・・・

でもピエールが明るく振舞う分、余計寂しさが募るというものです。

今日はニースの町をもう一度あちこち歩きながら、ニースの町の良さを味わうつもりです。

2人で行った場所・・・

シャガールの美術館!
9月12日(土)沙織の恋 in 南仏・・・完_f0060461_14241311.jpg


シャガールの絵は沙織には甘くロマンチックすぎて見ているだけで、なんだか照れてしまうのです。でも純粋なピエールにはなんだかぴったりくるみたいです。
↓「楽園」
9月12日(土)沙織の恋 in 南仏・・・完_f0060461_14244037.jpg


沙織の方が多分男っぽい性分なのでしょう・・・。

そして旧市街地の広場!
沙織がピエールと再会したところです。

ピエールのピアノ演奏は情熱的で繊細でとても素敵でした。
まるでピエールそのものの魂の演奏でした。
そしてその演奏はしっかりと沙織の心を捕らえていたのです。
9月12日(土)沙織の恋 in 南仏・・・完_f0060461_4241785.jpg


沙織は自分では気がついていないかも知れないけれどあの時はっきりとピエールに恋したのです!

2人はカフェを出るとまず最初に旧市街地のマルシェに行きました。
いろとりどりの野菜や果物が沙織の寂しさを一瞬でも紛らわせてくれるようです。
9月12日(土)沙織の恋 in 南仏・・・完_f0060461_14432455.jpg


二人はオレンジとワインとバゲットとハムとチーズを買ってニースの海岸で食べることにしました。
最後のピクニックです。
9月12日(土)沙織の恋 in 南仏・・・完_f0060461_14445462.jpg


ニースの真っ青な海を見ながらいろんな事を話しました。
ピエールの将来の夢・・・

ピアニストとしてもっと腕をあげて、曲のレパートリーももっと広げること!

そしてやがてエズにあるおじいちゃんの家を改造して洒落たレストランにすること。
そこで時々ピアノ演奏をすること!

とても素敵な夢です。
現実感もあります。

でも沙織にはそんなに素敵な夢はありません。
日本に帰ったら、また会社勤めが待っているだけです。

なにかピエールのような素敵な夢を持ちたいと心底、沙織は思いました。

沙織は正直に自分の気持ちを打ち明けました。

するとピエールは思っても見ない事をいうのでした。

「沙織も僕と同じ夢を共有するっていうのはどうかな・・・?」
と、ピエールは彼独特の人懐っこい笑みを浮かべて悪戯っぽく言うのです。
でもとても目が真剣です!

沙織はピエールのあまりにもの飛躍的な提案に戸惑い、言葉を失うばかりでした。

ピエールはもう一度、言葉を畳み掛けるように繰り返すのでした。

「僕と同じ夢を見るというのはどうかな・・・」
「僕は君と初めて会ったときから、運命的ななにかを感じてしまったんだよ!」
「これがこの答えなんだ!」
「君と僕とは会うべきして会ったんだよ!」
「いいね、信じてくれるよね!」

と、じっと沙織の目を見つめて、これ以上目を合わせていたら気を失いかねないほど強い意志を持った目で沙織の心の深いところまで、その言葉は響くのでした。

うそ偽りのない言葉でした。

沙織は自分でも信じられないほどの従順さを感じていました。

でもいくらなんでも会って一週間しか経っていないのに、いくら目の前のピエールのことが好きだからといっても、そんなに重要なことを今すぐに決めることなどできません。

だって沙織の一生を決めることなんですから・・・!

沙織は一呼吸置いて・・・
「待って、ピエール、私にはそんなに重要な事、今すぐにお返事できないわ。せめて日本に帰ってからもう少し時間をかけて考えてみたいの!」
とやっとのことで沙織は言いました。

ピエールは

「いいよ、でもなるべく早く返事が欲しいんだよ!
だって楽しいことはなるべく早い方がいいだろ?
君と僕だったらこの先とてもうまくやっていけると思うよ!
僕はいつだって直感を信じているんだよ!」

と言うのです。
ピエールの意志の強さが感じられました。

沙織は思いました。
ピエールの言う通りかも知れない。
そうしたら、この次にニースに来るときは次の運命が待っているのです。

ある人の身の上にはたった一日で運命が変わる事もあるのです。
だったらその事と比べたら1週間というのは十分な時間かも知れないのです。

ピエールの言葉はまるでシャガールの「ノアの箱舟」のようでした。
9月12日(土)沙織の恋 in 南仏・・・完_f0060461_15121360.jpg


そう、将来に不安を抱えたままの沙織をピエールの「夢というノアの箱舟」が救ってくれたのです。

その夜は再びニースの夜のカフェでシャンペンで乾杯して、将来の具体的な夢について熱く語り合うのでした。
9月12日(土)沙織の恋 in 南仏・・・完_f0060461_15331774.jpg


沙織は思いました。
日本に帰ってから、やることが山ほどあるけど、それらのひとつひとつを片付けることはそんなに大変なことではないと!

それはひとつの夢に向かって突き進むことだから、今までの消極的な沙織とは違う人生を沙織は歩き始めるのだから・・・

そうピエールと共に生きるという人生を!

ニースの最後の夜は2人にとって永遠に忘れられない素敵な夜になったことは言うまでもありませんでした!
9月12日(土)沙織の恋 in 南仏・・・完_f0060461_1515588.jpg




<午後の愛ちゃんとこころちゃん>
愛ちゃんとこころちゃんも2匹の夢を語りあっているのでしょうか・・・?
で、2匹の夢って果たして何なのでしょうか・・・???????034.gif
9月12日(土)沙織の恋 in 南仏・・・完_f0060461_15231237.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
いつも遊びにきてくれてありがとう!
人気ブログランキングに参加しています。
皆様のポチッがとても励みになっています。
一日一ポチが有効です。
お願いいたします^0^040.gif040.gif040.gif

by aichanmama | 2009-09-12 10:54 | Comments(6)
Commented by はちまま at 2009-09-12 11:25 x
え~続くて?
これから楽しみなのにぃ~。
今日眠られませんよっ!(笑)

Commented by ふりこ at 2009-09-12 12:46 x
すごい!
小説を書いてらしたんですね~。
ニースにも行かれたんですか!!!
いいな~♪
以前の分も読ませていただきますね!!
Commented by aichanmama at 2009-09-12 16:10
はちままさん、安心してください!
もう完結しましたから~!
これで今夜は安心して眠られるでしょうか・・・?
沙織は多分ハッピーな人生を送ることになることでしょう^0^
Commented by aichanmama at 2009-09-12 16:12
ふりこさん、あっさり沙織の度も終わりました。
でも恋がハッピーエンドに終わってほっとしています。
ニースはもう一度言ってみたい町です。
不思議な賑わいと異国情緒あるれる町だと思います。
全部、読んだ後で感想を書いてくださると幸いです^0^
Commented by あがぴょん at 2009-09-12 17:51 x
南仏良いですねぇ。行って見たいものです。
昔パリでコーヒーを飲んだとき、なんだかとても苦い味だったのを覚えています。
今は乗換えだけでよるパリですが、コーヒーはアメリカンというか薄くなったように思います。
Commented by aichanmama at 2009-09-12 18:19
あがぴょんさん、ニースは来たアフリカに近いのでチェニジア人やアルジェリア人がとても多いのでフランスというよりも北アフリカにいるようでした。
でも明るい太陽!
真っ青な海はとても素敵でした。
フランスのコーヒーは濃いのでそれでたっぶりミルクを入れるんでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(12歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

cenepaseriさん..
by aichanmama at 14:57
お嫁さん以外みんな似てま..
by cenepaseri at 13:13
cenapaseriさん..
by aichanmama at 13:33
それから38年経って皆さ..
by cenepaseri at 12:40
cenapaseriさん..
by aichanmama at 10:53
トマトやピーマンが艶々で..
by cenepaseri at 10:21
cenapaseriさん..
by aichanmama at 14:54
5人兄弟なんていいですね..
by cenepaseri at 13:56
cenepaseriさん..
by aichanmama at 11:39
アリスさん、こんにちわ!..
by aichanmama at 11:35

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな