人気ブログランキング | 話題のタグを見る

柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

3月19日(土)悲しいお知らせ。

今日はとても悲しいお知らせになってしまいました。
遼くんが亡くなってしまいました。

徐々に元気になり、腹水と胸水を定期的に抜いてあげたら。それなりに元気に生きていてくれると思っていましたから、こんなに急に遼くんとのお別れの日がくるなんて思ってもみませんでした。

それに今日は病院で午前中に腹水と胸水を抜いてもらったので、しばらくは元気に過ごせると思っていたからです。

腹水も胸水もいつものように、遼くんは健気に我慢していましたし、
3月19日(土)悲しいお知らせ。_f0060461_2218318.jpg

痛い注射だってじっと我慢していたのにです。
3月19日(土)悲しいお知らせ。_f0060461_2251672.jpg


治療が終わってパパが病院からでてくるまで隣の原っぱでクンクンしていたのに・・・です。
3月19日(土)悲しいお知らせ。_f0060461_6163871.jpg

タンポポがたくさん、たくさん咲いていました。
3月19日(土)悲しいお知らせ。_f0060461_6175717.jpg


家についた時は、とてもスリムになったので、午後はゆっくり休養して明日からまた元気にお山で遊べると思ったのに・・・です。
3月19日(土)悲しいお知らせ。_f0060461_22194356.jpg


ところが、家に着いてから30分後位に遼くんの容態が急変してしまったのです。
急に呼吸困難に陥ってしまったのです。
3時間ほど、家の中で、ベランダで苦しんだ後・・・
最後に、大好きなお外に出してあげた時はもう立っていることもできませんでした。
3月19日(土)悲しいお知らせ。_f0060461_2222648.jpg


急いで家の2階のみんなのいる部屋に抱き上げて行きましたが、最後は私の腕の中で・・・そしてパパ、愛ちゃん、こころちゃん、ママのみんなに看取られて4時5分前に亡くなりました。
3月19日(土)悲しいお知らせ。_f0060461_22251613.jpg


こんなに悲しいことは父が亡くなった時。
姉が亡くなった時。
寅ちゃんとお別れした時。
以来の悲しみでした。

人とのお別れに、時の長さは関係ないことを知りました。
大切な愛する人とのお別れはたとえようもないほどの悲しみです。

心がつぶれそうなくらいに悲しいですし、悲しみで体中が痛いです。
でも今はこの悲しみにどっぷりつかることが遼くんへの愛情だと思うのです。

別れの悲しみが大きければ大きいほど、その愛は大きかったと思うのです。

遼くんの心臓病は治る見込みのない、とても重い病気でした。

常に貧血気味で、呼吸困難も抱えているとも云われました。
生きていることがつらい状態だとも。
そして、いつ心臓発作が起きて死んでしまってもおかしくない・・・と最初に先生に言われていたとはいえ、だんだん元気になっていく遼くんを見ていると奇跡が起きて治るかも知れないという気持ちに何度も何度もなりました。

それに遼くんの嬉しそうな笑顔を見ているだけで幸せでしたし、心を満たしてくれました。

遼くんは私の子供であり、小さな恋人でもあったのです。

これから・・・せめて夏までは生きていて欲しかった!
そして、いつもの山裾で涼しい風に吹かれながら、遼くんは枝さんと格闘しながら、ママはスケッチをしながらもっともっと遼くんと遊んでいたかった!と思うのです。

遼くんが2月1日にパパに保護されて家の子になってから今日まで47日でした。
短い日数でしたがママは遼くんと会えて本当に幸せでしたし、楽しい毎日でした。

可愛い遼くんに癒され、病気と健気に闘っていた遼くんに勇気をもらい、ちっちゃいけれどしっかり番犬をする遼くんに家族愛を感じました。

遼くんはママの永遠の天使です!

遼くん、今頃はもう苦しみもなく、本当に永遠の天使になってしまったのですね。
でもママの心の中で遼くんはいつでも一緒です!

亡くなる一週間前から毎晩、寝る前にママが遼くんの頭をなでて、おでこにキスすると遼くんはママの手を決まっていつまでもいつまでも舐めてくれました。
まるで、永遠のお別れをするかのような遼くんの優しさを感じました。
3月19日(土)悲しいお知らせ。_f0060461_2234738.jpg


こんなに急に遼くんとお別れしなくてはならないなんてママはまだ信じられません。

遼くん、短い月日でしたが、ママの子供になってくれてありがとう!
本当に感謝しています。
3月19日(土)悲しいお知らせ。_f0060461_22265181.jpg

遼くん、また夢の中でママに会いにきてくださいね!
3月19日(土)悲しいお知らせ。_f0060461_22291579.jpg


遼くんは永遠にパパとママの愛する子供です!

遼くんのことをご心配して応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
遼くんは皆さまのお蔭でとても幸せでした。
そして最後に、一生懸命、病気と闘ってきた遼くんの健気さに!勇気に!ひたむきさに!
よくがんばったね!のクリックをお願いします040.gif040.gif040.gif
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2011-03-19 22:35 | 愛ちゃんと心ちゃんと遼君 | Comments(48)
Commented by わこべえ at 2011-03-19 23:23 x
突然の悲しいお知らせに言葉も出ません。
出るのは涙だけ。
突然すぎる。
でも遼くん 愛パパ・ママさんの子になって
幸せに旅立ったと思う。
Commented by ひまわり at 2011-03-19 23:38 x
愛ちゃんママさま、突然のことで驚いています。
少し落ち着いている様子だったので、まさかという思いです。
会える日も楽しみにしていたのに、残念でなりません。
愛ちゃんママさまの気持ちを思うと言葉もありません。
遼くん、よく頑張りましたね。
愛ちゃんママさんの家族として天使になったのですね。
愛する事、愛される事を知ったのですから、短い命でも遼くんは幸せだったと思います。
私も今まで何匹かの猫をおくってきました。
とても短い命もありました。
その度悲しい思いをしてますが、生あるものには決められた寿命があるのだと思うようになりました。
それならば、その寿命の中で、幸せだと感じてもらえればいいんだと思っています。
遼くんはホントにホントに幸せだったと思います。
遼くんの笑顔忘れないよ。
一生懸命生きてくれてありがとうね。
愛ちゃんママさま、たくさん泣いてください。
そして、元気になってください。
くれぐれも、お身体は大切になさってくださいね。
Commented by なお at 2011-03-19 23:42 x
今晩は。
遼君が亡くなってしまい悲しいです。
短い生涯でしたが、最後は優しいご主人様に飼われて幸せだったのではないでしょうか。
もしも、生まれ変わりがあるのならば、次は健康な体で思いっきり遊ばせてあげたい。
Commented by さくらママン at 2011-03-20 00:01 x
驚きと悲しみで、頭がうまく動いてくれません。
良い方向に行くとばかり思っていたので
残念で、残念で・・・。
愛ちゃんママのお宅で、遼くんは、生まれてから今までで
いちばん最高の時間を過ごせたと思います。

ご冥福をお祈りします。
Commented by はなママ at 2011-03-20 00:07 x
突然の訃報に、言葉がでません。
余りにも突然で・・・・
今回の災害でも、心が鬱いでいるのに・・・遼君の死は余りにも哀しすぎます。
でも・・・愛ちゃんママさんちの子になって最後の1ヶ月余りは本当に穏やかで幸せな日々だったと思う。
今はもう、苦しむこともなく、天国の虹の橋のたもとで、友達と一緒に走り回っていると思う。
遼君のご冥福をお祈り申し上げますm(_ _)m
Commented by よし at 2011-03-20 00:22 x
突然の遼君の訃報に、涙せずにはいられません・・・。
いつも遼君の元気な姿を拝見するのが私の毎日の日課でもあり、元気パワーを与えて貰っていたのに、こんな事になるなんて・・・。
なんて申し上げていいのか・・・。
でも、遼君は、パパ・ママ・愛ちゃん・心ちゃんの家族一員として47日間一緒に過ごせた事は幸せだったと感じていたからこそママの手をなめて感謝の意を表していたのですね・・・。
私も、遼君ママ同様、遼君には健康の大切さや、平凡な暮らしこそが最高の幸せという事を教えられました。そんな愛らしい遼君だったのに・・・。
来世は、健康で前世の分迄、長生きして欲しいし、天国に召されても、何の苦労もなく、幸せで有ります様に。
遼君、今まで愛を与えてくれてありがとう。
遼君ママも早く元気になってくださいね、これからも応援しています。
Commented by はなママ at 2011-03-20 00:29 x
遼君に「虹の橋」と言う詩を捧げます。

http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html
Commented by 703△ at 2011-03-20 03:16 x
遼くんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして、遼くんの家族になってくれた愛ちゃんママさんのご家族に心からありがとう、って言いたいです。
遼くん、本当に穏やかで幸せな顔をして過ごしていました。

うちの子と同じ病気で闘っていた遼君を応援していたので、とても悲しいけれど、暖かい家族と過ごせて本当に良かった。

命の大切さ、生きることの大切さ、愛すること愛されることの尊さを教えてくれた遼くん、ありがとう。

愛ちゃんママさん、悲しみは測り知れず、本当にお辛いと思いますが、どうかお体をこわされませんよう、お体を大事にしてください。
Commented by hisachann at 2011-03-20 08:43 x
愛ママさまー遅くなりました。昨日な、昼から、愛ママ様とのブログが、アクセスできず、今になりました。悲しいです。言葉では、いえません。お写真から、伝わる愛ママファミリーと、遼君とに、絆お会いしてなくても、伝わってきていました。ウーン。ホント遼くん幸せでした。きっと、お空から、ファミリーのこと、見ていてくれますよ。今はこれくらいしか、書けません。遼君幸せだったね。
Commented by エミリ at 2011-03-20 10:44 x
一杯愛されて、遼君の事を自分の分身みたいに感じ。
遼君が痛ければ、痛いし
遼君が嬉しければ、嬉しい
遼君が悲しければ、、悲しい

愛ちゃんママ、と愛ちゃんパパに感謝の気持ちで一杯の遼君ですよ。
遼君にとっては愛ちゃんママが本当のママ。
たくさん愛されて、大事にされて。
とても幸せでした。

遼君の身体はないけど、いつも愛ちゃんママの側にいますよ。
マロンだって、いつも私の側にいるもの。
声も聞こえるよ。

愛ちゃんママ、一杯泣いて、一杯遼君の事思ってあげて、
いつかお空を見上げた時に、お星さまになった遼君を見つけられるよ。

今はもう痛くないんだよ、元気いっぱいの遼君、
大好きな砂肝もたくさん食べれて、葉っぱもたくさん追いかけられて、大きな枝だってくわえてお家のお庭まで持って来れちゃうんだから。
男の子だから、番犬だって元気いっぱい出来ちゃうし。

愛ちゃんママ、永遠に遼君はママの長男。
虹の橋でいつか再開できる事を信じて、
マロンが待っていて、一緒に遊んでいるかも。
「マロンのカートは小さかったよ~~~」って言いながら。
Commented by ジー母 at 2011-03-20 10:54 x
遼くんが虹の橋を渡って元気で遊んでいる姿が目に浮かびます。
短い期間だったけど彼は幸せに過ごしたと思う。
愛ちゃんとこころちゃんを遼くんの分まで長生きさせてあげて
下さい。
Commented by のんたん at 2011-03-20 11:03 x
今、日本が未曾有の惨事に見舞われている中、せめて身近では静かに時が流れてほしいと思っていました。

悲しーーーい。遼君の健気さ、愛くるしさに会えないなって・・・ウエーーン
愛ママさん、パパさん、愛ちゃん、心くんの寂しさを思うと胸が張り裂けそうです。
遼君のご冥福をお祈りします。
Commented by こむまま at 2011-03-20 11:18 x
ずっとずっと涙の連続で、今日やっとブログを見る気が起きたのに また悲しい出来事でした。
愛ちゃんままさん、遼君はたくさんいい思い出を抱いてお星様になったんですよね。幸せがぎゅっと凝縮されて・・・

いわきが、わが町が ゴーストタウンになってしまったそうです。役所勤めの弟や甥が避難もせずに頑張ってるのにですよ。我が家は、東京の長女夫婦のところに避難してます。
ペットも飼えるマンションなので幸いでした。
管理組合の好意で駐車場も提供してくださいました。
とってもありがたいことです。
悲しんだりめげたりしてられません、もっともっとひどい被害にあってる人たちがたくさんいるんだものね。
原発早く収束してくれないといわきに帰れない。
Commented by hakodateの人 at 2011-03-20 13:08 x
はじめまして、私もワンちゃん大好き人間です、時々寄せて貰ってました、遼クンは虹の橋の袂で何時の日かパパママに会えるのを待っています。
Commented by モカママ at 2011-03-20 13:13 x
金曜日に遼君と会った時は葉っぱを追いかけていましたね。
愛ちゃんママが遼君を抱っこしていた姿を思い出すと、涙があふれます。
遼君はとっても幸せだったと思います。
あんなに愛ちゃんママに愛されて、大事にされて、
愛ちゃんパパにレスキューされていなかったらと思うと・・
遼君は毎日愛ちゃんママにありがとうって思いから
愛ちゃんママの手を感謝の気持ちで舐めていたのでしょうね。
短い人生だったけど、遼君にとっては幸せだったと思います。

遼君はもう愛ちゃんママとお散歩できないけれど、
でも葉っぱを追いかけても、走り回っても苦しくないんだよね。
今は愛ちゃんママの心の中に遼君は場所を移したのでしょう。

愛ちゃんママとお散歩している遼君と会えないのは寂しいけど、
遼君のことは私も一生忘れません。

遼君のご冥福を心よりお祈りしています。
Commented by サイプレス at 2011-03-20 13:25 x
今日はお彼岸でみんな集まっていました。お坊さんが帰ったあと、M子叔母が遼くんの話を持ち出したので、慌ててみんなでPCを開きました。

命の細い子でしたが、なんとか繋がっていってくれるかなと思っていたのに・・・。
残念でしたね。お悔やみ申し上げます。僕らも読者としてさびしく思います。

もしかしたら、もっと短い命だったところ、ママとパパの献身的な介護でここまで生きることができたのでしょう。遼くんの可愛い顔を、私たちも忘れません。
Commented by たまさん at 2011-03-20 14:03 x
哀しくて、哀しくて涙が止まりません。
遼君よく頑張ったね。
良い子だったね。

虹の橋を渡って、もうお空の上かな
みんな哀しいけど、天国では病気の心配はないから
思いっきり遊べるね。

これからもお空の上から、愛ちゃんや心ちゃん
愛ちゃんママ、愛ちゃんパパを見守ってあげてね。
Commented by サラ at 2011-03-20 14:53 x
家族みんなで遼君のこと悲しいです。愛ちゃんママとパパに愛され、守られほっとしている遼君と、愛ちゃんが遼君に気をつかっていた姿を思い出します。遼君は病気はつらかったけど愛ちゃんママの家にきてママとパパと愛ちゃんと心ちゃんに囲まれて幸せでしたね。心からお悔やみ申し上げます。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 16:07
わこべえちゃん、遼くんはホントに賢くて可愛くて魅力的な子でした。
私は今遼くんを失って悲しみの海にどっぷりつかってしまってます。
あと一日でもいい、あと一日でも長く生きていてくれたら・・・とおもうばかりです。
Commented by 黒柴すみれパパ at 2011-03-20 16:24 x
悲しいです。応援していました。心からお悔やみを申し上げます。
Commented by アズキパパ at 2011-03-20 17:36 x
悲しいです。でもお二人のお陰で遼君は濃密で幸せな日々を過ごせたと思います。私達も10数年前にハスキー犬を亡くし葬式をしました。仲間達に案内の葉書を泣きながら書いた事が思い出されます。愛する者が亡くなった時は思いっきり悲しんで下さい。いっぱい泣いてください。
Commented by まぁちゃん at 2011-03-20 18:41 x
初めの1行が見えた時、ショックを受け思わず家族に知らせました。
やっと少し気持ちが落ち着いたところです。

遼君の事、とてもとても悲しいです。

私達はハスキー犬のイヴを手術中に亡くしました。
一人で旅立たせた後悔もあり酷いペットロス症候群を経験しました。
遼君は皆とお別れする為お家まで頑張ったのだと思います。
アズキパパも言っていますが、今はいっぱい悲しんで下さい。
そしてまた愛ちゃんとこころちゃんの様子を紹介して下さい。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 19:40
ひまわりさま、有難うございます。
確かに生あるものには寿命というものがありますね。
遼くんも私達の子供になって限りある命を幸せ一杯に過ごすことができたと思います。
また遼くんの幸せな顔をみて、私達もその倍の幸せを感じました。
ワンニャンを飼うと別れも必ず経験しなければなりませんが、それ以上に幸せな気持ちにさせられますものね。
ワンニャンって本当に素晴らしいです。
尻尾のついた天使です!
Commented by aichanmama at 2011-03-20 19:44
なおさま、私もそう思います。
生まれ変わりがあるならば、遼くんには健康な体で生まれ変わってもう一度、私達の子供になって、思いきり走ったり、お散歩させたりしてあげたいです!
Commented by aichanmama at 2011-03-20 19:47
さくらママンさま、遼くんは家にきてから、どんどんいいお顔になってきました。
そしていつも嬉しそうにしていました。
私の手を何度も何度も舐めてくれたのは遼くんの感謝の気持ちだと受け取っています。
そんな情の厚い遼くんを子供にできた私もとても幸せです。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 19:50
はなママさま、遼くんは遼くんもきっと幸せに感じてくれたでしょうし、私達家族もみんなひとつにまとまって幸せでした。
遼くんはやはり健康ということ!
幸せに暮らすということ!
を教えてくれたしっぽのついた天使だと思っています。
遼くんは本当に可愛くてやんちゃで悪戯で魅力的な男の子でした!
Commented by aichanmama at 2011-03-20 19:54
よしさま、ありがとうございます。
遼くんは本当に健康の有難さやなんでもない生活がどんなにか幸せなことだということを身をもって教えてくれました。
遼君の穏やかな幸せそうな顔を見るだけで、十分に私も幸せを感じることができました。
遼君はたくさんのことを私達に教えてくれた素敵な可愛らしい天使です。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:00
はなママさま、
遼君には虹の橋であったらやっぱり、遼君のママになりたいです。
でも本当は遼君にもう一度生まれ変わって欲しいです。
そして、今度は健康な体でもう一度、ママの子として、元気に走り回って欲しいです!
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:04
703△さま、ありがとうございます。
れーろちゃんもたくさんのご病気を抱えながらも愛情をいっぱい受けて長生きしていますね。
健気に病気に負けないで生きているれーろちゃんにエールを送ります。
遼君の分まで長生きできるようにお祈りしています。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:09
hisacyannさま、
いつも遼君のこと応援してくれていて有難うございました。
遼君は今はいないけれど、皆さまのこころに、短くても幸せに生きることができた遼君のことが少しでも残ってくれればいいな~と思っています。
遼君の可愛らしさや健気さは私達をとっても温かい気持ちにしてくれました。
何でもなことの大切さや健康なことの有難さもたくさんのことを教えてくれた尻尾のついた天使だと今でも私は信じています。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:15
エミリちゃん、昨日はありがとう!
遼君の最後の姿に家族以外で会ってくれたのはエミリちゃん、あなただけです。
直ぐにかけつけてくれてありがとう。
お花はお部屋に飾っています。
遼君は今も私も心に行き続けていますし、いつも遼君に話しかけています。
答えは返ってこないけれど、私には聞こえます。
今頃はマロンちゃんに会って、乳母車ありがとう!って言ってるね。
遼君に会って、ますますワンニャンの素晴らしさを感じています。
彼らは皆、尻尾のついた天使です!
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:17
ジーナ母さま、ありがとう!
私も遼君は精一杯幸せに生きられたと思うし、私もそれ以上に幸せでした。
今度は愛ちゃん、こころちゃんに遼君の分まで幸せにそして元気に長生きしてもらいたいです。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:20
のんたんさま、ありがとうございます。
遼君は今はもうこの世にはいないけれど、遼君を愛して応援してくれた人の中に遼君は生きています。
そして幸せだったことを感謝していると思います。
ワンニャンは本当に尻尾のついた天使です。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:24
こむままさま、今回の大地震では大変でしたね。
こんな大地震が起こるなんて今でも信じられません。

そんな中でも遼君は私達と楽しく暮らすことができて幸せだったと思います。
こむままさまのお暮らしも早く正常な普通の生活にもどれますようにお祈りしています。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:28
hakodateの人さま、初コメありがとうございます。
遼君はもうこの世にはいませんが、私の心に愛してくださった皆様の心の中に行き続けている筈です。
もう一度健康な体で生き返ってまた私達のところに来て欲しいです。
それほど、遼君は愛らしくまた魅力的な子供でしたから。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:36
モカママさま、あの時の遼君はまだ元気で腹水はたまっていましたが、葉っぱを無邪気に葉っぱを追いかけていましたね。
健康には恵まれなかったけれど、遼君はとても魅力的な男の子でした。
遼君には十分に幸せな気持ちを味合わせてもらいましたし、健康の有難さや何でもないことの幸せを感じさせてもらいました。
遼君は私の心の中に、ず~と生き続けてくれると信じています。
マカママも遼君を忘れないでいてくれたらとてもとても嬉しいです。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:40
サイプレスさん、M子姉さんも皆さんにも遼君のことはとても気にかけてもらっていて感謝しています。
遼君はもうこの世にはいませんが、私達のこころに永遠に消えることなく行き続けてくれると思います。
Commented by t at 2011-03-20 20:42 x
ご愁傷様です
残念ですね
でも遼くんにとっては
親身に世話をしてくれる愛ちゃんママファミリーに引き取られて
最高の47日間を過ごし 最愛の看取られ方をしたのではないでしょうか・・・
冥福を祈ります
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:43
たまさま、遼君はとても健気に最後まで病気と闘っていました。
とても残念な結果になってしまいましたが、遼君の健気さや愛らしさや勇気は私達の心に残ることでしょう!
これからも遼君のことは忘れないで下さいね。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:48
サラさま、ありがとうございます。
遼君が元気なうちにお会いできてとても嬉しいです。
今は遼君は虹の橋に渡ってしまいましたが、皆さまのこころにきっと残っていてくれることでしょう。
これからは愛ちゃんとこころちゃんに遼君の分まで愛情を注ぎ、長生きしてもらいたいと思います。
これからも宜しくお願いいたします。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:51
黒柴すみれパパさま、いつも応援していただいてありがとうございます。
遼君は今は虹の橋をわたっていってしまいましたが、皆さまの心の中にはず~と残っていて欲しいと思います。
これからは愛ちゃんとこころちゃんをよろしくお願いいたします。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:56
あずきパパさま、遼君は亡くなってしまってとても悲しいです。
こんなに早く逝くとは思っても見なかったからです。
でも今は私の心の中にしっかりいてくれます。
今はとても悲しいけれど、その悲しみをしっかり味わって遼君への供養にしたいと思います。
遼君は苦労した分、とても情の深いそれでいて可愛い男の子でした。
遼君のことは決して忘れることはないでしょう!
Commented by aichanmama at 2011-03-20 20:59
まぁちゃんさま、遼君が急に亡くなってしまい大きな悲しみに襲われています。
でもこの悲しみは素直に悲しもうと思います。
そして短い間でしたけど、たくさんの喜びや悲しみを残していってしまいましたけど、たくさんの楽しい素敵な思いでも残してくれました。
今度は愛ちゃんとこころちゃんに遼君の分の愛情を注ぎたいと思います。
これからも宜しくお願いいたします。
Commented by aichanmama at 2011-03-20 21:03
t さま、遼君にはもう少し長く生きていて欲しかったです。
でも短い期間でしたけど、遼君はたくさんの楽しい思い出や健康の有難さや何でもないことの幸せを教えてくれました。
それだけでも遼君には感謝しています。
そしてt さんの心の中にも遼君が少しでも生き続けてくれたら・・・と思います。
Commented by 通りすがりの犬好き at 2011-03-21 01:27 x
コメントを書くのは初めてですが、以前よりブログを拝見させておりました。

愛ちゃんママ様、ご家族のお気持ちを思うと言葉もありません。
大きな病気を抱える遼くんを懸命に支え続けた愛ちゃんママさんたちに敬服の念でいっぱいです。みなさま書いておられるように、遼君は愛ちゃんママ、パパさん、愛ちゃん、こころちゃんという家族ができて、ずいぶんと幸せだったのではないでしょうか。愛ちゃん家での遼くんはいつも「王子様」のようでしたから。
愛ちゃん家での楽しい思い出を胸に、きっと遼くんはお空から見守ってくれていると思います。

これからもブログを読みに来ます!今はさぞかしお辛いことと思いますが、どうぞみなさま心身お大事になさいますよう。
Commented by aichanmama at 2011-03-21 11:16
通りすがりの大好きさま、
いつも拙いブログを見ていただいて有難うございます。
遼君は本当に可愛くて魅力的な男の子でしたので、今はいなくなってしまって、とても寂しい限りです。
でも遼君のことは私の胸の中に、皆さまの胸の中に行き続けてくれると思います。
遼君は私達に生きていることの素晴らしさ、健康のありがたさを教えてくれたのですから。
それに愛するということも一杯一杯教えてくれました。
それだけでも感謝です。
これからは愛ちゃんと心ちゃんを精一杯、生きている限り愛したいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by でんママ at 2011-03-21 13:00 x
はじめまして。、柴犬という文字から通りすがりで初めて拝見させていただきました。

ただ、涙があふれて止まりません・・・
お悔やみもうしあげます。


Commented by 愛ちゃんママ at 2011-03-21 14:47 x
でんママさま、はじめまして。
始めてみていただいたのに悲しい記事で残念です。
でも遼君はとても優しくて良い子でしたので、家の子になって本当にみんなを幸せにしてくれました。
遼くんはもうこの世にはいませんが、みんなの心の中にしっかり生きつづけてくれると思っています。
柴犬の愛ちゃんと三毛猫のこころちゃんは元気にいますので、また遊びにきてくださいね。
ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(12歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

cenepaseriさん..
by aichanmama at 14:47
金の成る木のお花は珍しい..
by cenepaseri at 13:41
cenepaseriさん..
by aichanmama at 15:36
大谷翔平さんの結婚はビッ..
by cenepaseri at 13:02
サイプレスさん、昨日の地..
by aichanmama at 10:48
ニュースを見ると震源地が..
by サイプレス at 10:21
サイプレスさん、おはよう..
by aichanmama at 10:08
2月29日はニンニクの日..
by サイプレス at 23:19
わこべえちゃん、こんにち..
by aichanmama at 15:03
わこべえも、最近食が細く..
by わこべえ at 11:54

以前の記事

2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな