柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

7月14日(木)イギリス旅行⑦チェスタ~ハワーズ~湖水地方

悲しいことや大災害の被害にあっても季節はめぐります。
私も明るいブログを目指してガンバリたいと思います。
応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日も暑いです。

さて、イギリス旅行もやっと7日目になりました。
また宜しくお付き合いの程お願いいたします040.gif

<6月23日(木)チェスター~ハワース~湖水地方>

この日は9時にチェスターを出発して「嵐が丘」の舞台となった町ハワースへ向かいました。
途中、産業革命以来、イギリス工業の中心地となったリバプールやマンチェスターを通りました。
丁度、リバプールの辺りでしょうか・・・洋さんがビートルズのCDを聴かせてくれました。
青春時代を思い起こさせる曲ばかりでした。
ビートルズが来日した1966年は私がまだ高校生の頃で、3歳上の姉と銀座の映画館に
「ビートルズがやってきた!ヤァヤァヤァ!」を観に行って、一頃ビートルズファンになったものでした。

さて、2時間ほどバスに乗り、ハワースに着きました。
ハワースは「嵐が丘」の著書で有名なエミリー・ブロンテのブロンテ一家が住んでいた牧師館があるところです。
f0060461_14444158.jpg

ブロンテ姉妹ゆかりの品々が展示してありました。
「嵐が丘」は高校生の頃に読んだ記憶がありますが、主人公ヒースクリフの暗い生い立ちやその後の彼の執拗な復讐劇の物語ばかりが印象に残り、また映画でもあの「嵐が丘」の荒れた大地に広がる紫色のヒースの花が背景に広がり、おどろおどろした物語だという印象が残っています。
実際、ブロンテ一家は父親以外は皆若くして亡くなっていて、後に残された父親の悲しみや苦しみを思うと小説家としては成功したものの、あまり幸せではなかった一家の生活が思い起こされるのです。
でも牧師館の前には色とりどりのお花が咲き誇り、ほっとさせてくれました。
f0060461_14591151.jpg

父親のパトリック・ブロンテ氏が牧師として働いていた教会も見学しました。
f0060461_1514135.jpg

牧師館の裏にはブロンテ姉妹のシャーロット(ジェーンエア)
エミリー(嵐が丘)、アン(アグネス・グレイ)の3姉妹の銅像がありました。
f0060461_1545696.jpg


その後、ブロンテ姉妹の散歩道へ行きました。
ちょっと見えにくいのですが、この看板の一番上に、日本語で散歩道って書いてあります。
いかに日本人が多いかですね!
f0060461_1562418.jpg

なぜか牛さんがいました!
f0060461_157131.jpg

嵐が丘に続く一本道です。
f0060461_1512559.jpg

石造りの家や麦畑の横を通り、坂道を登るとブロンテ姉妹が好きだったペニストン・ヒルです。
f0060461_15173547.jpg

ヒースの花は8月の終わり頃から9月の初め頃まで咲くのだそうです。
今はゴツゴツした岩と茶色っぽいヒースの枝しか見られませんでした。

さて、お昼は気を取り直して、ハワースを代表するインでのランチです。
f0060461_15231617.jpg

典型的なイギリス料理だそうです。
ソーセージもマッシュポテトもとても美味しかったです!
でもこれってドイツ料理のような・・・
f0060461_1523451.jpg


昼食後はフリータイムで牧師館の前のお店などを覗きました。
この両側の店は一人息子のパトリック・ブランウェルが父親に溺愛されたため、酒と麻薬におぼれて右が入りびたっていたパブで左がアヘンを買っていた薬局だそうです。
そして薬物中毒とアルコール中毒で体をこわし31歳の若さで亡くなりました。
f0060461_1525184.jpg

こんな可愛いお花屋さんや・・・
f0060461_15293417.jpg

可愛いお家がありました・・・Tさんと。
f0060461_1532659.jpg


その後、バスでSkipton駅に行きました。
右から2番目のSさんのバッグと私(左から2番目)のバッグがチェスターで買い求めた色違いのバッグです。
f0060461_1538626.jpg

スキプトン駅からカークビースティーブンまでの1時間の鉄道乗車体験です。
トーマスクック推奨の景勝鉄道路線だそうです。
どこまでものどかな牧歌風景が続いていました。
f0060461_15392445.jpg

そして鉄道発祥の地、カークビースティーブン駅に着きました。
f0060461_15433577.jpg

この列車に乗ってきたのですよ。
f0060461_15441335.jpg

可愛らしい駅舎でしょ!
f0060461_15431238.jpg

誰もいなくなってしまった駅!
f0060461_15475926.jpg


さて、またバスに乗り込むと今日の宿泊地、湖水地方のウインダミアの宿泊ホテルにつきました。
f0060461_15471949.jpg

玄関も可愛らしい宿泊ホテル・ロウ・ウッドです。
f0060461_15491363.jpg

古いホテルなのでお部屋は狭かったのですが、可愛い木のベッドと・・・
f0060461_15501371.jpg

充実したお茶のセットが気に入りました。
イギリスのホテルはどのホテルにも湯沸しポットとお茶のセットが充実していました。
f0060461_15511473.jpg


夕食はこのホテルのダイニングルームでしたが、日本人の観光客がとても目立ちました。
f0060461_15531839.jpg


夕食後はこの時8時50分でしたが、まだ明るかったので、ホテルの前の湖に行き・・・
f0060461_1555697.jpg

皆とはしゃいだり・・・もうすっかり打ち解けて仲良くなっていました。
f0060461_1555427.jpg

暮れなずむ湖の景色をいつまでも楽しんでいたのでした。
f0060461_15581279.jpg

f0060461_15594513.jpg

やっと暗くなってきましたが、この時でPM10時です。
ヨーロッパの夏の夜はいつまでもとても明るいのでした。
f0060461_160343.jpg


<今日の愛ちゃんと心ちゃん>
愛ちゃん散歩では・・・
田舎道のカンナ街道に行き・・・
f0060461_16213431.jpg

昼間は涼しいところを探して暑さを凌いでいます。
f0060461_16222757.jpg

こころちゃんは何故か、テレビ台の中がお気に入りで、中に入ったままです!
f0060461_16232917.jpg

暑くないのでしょうか・・・?
f0060461_1623598.jpg


悲しいことや大災害の被害にあっても季節はめぐります。
私も明るいブログを目指してガンバリたいと思います。
応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2011-07-14 16:02 | ’11 イギリス旅行 | Comments(6)
Commented by hisachann at 2011-07-14 17:55 x
愛ママ様~旅記のお写真文章といい解りやすくありがとうございます。愛ママ様旅慣れていらっしやいます~~2009年の東フランス旅行も、2010秋のご旅行も拝見して、私行った気になつてます~~(笑い)嵐が丘は、7つ上の姉本棚にあり、読んでませんが。風景も今でもロミオとジュリエットが現れそうですよ。お連れの皆さまの、嬉しそうなお顔満足感いっぱいですね!!~~
Commented by feb at 2011-07-14 19:52 x
こんばんわ
お写真拝見してますと、女性の参加が多いみたいですね。
ワキアイアイで楽しそうですね。
イギリスの料理は、フィシュアンドチップスしか、思いつきませんが、いろんな料理があるですね。
おいしそう。
イギリス文学にふれる素敵な旅ですね。
Commented by はなママ at 2011-07-14 21:31 x
ツアーのメンバーは女性ばかりだったんですか?
Commented by 愛ちゃんママ at 2011-07-14 21:42 x
hisachannさま、いつもコメントありがとう!
今までの旅行ブログも是非見て下さいね。
ご参加の皆様はとてもいい方ばかりでラッキーでした。
おしゃれでお話上手で知的でとても素敵な方たちばかりでした。
素敵な方とご一緒だと旅も数倍楽しくなりました。
Commented by 愛ちゃんママ at 2011-07-14 21:47 x
febさま、そうなんです。
25名の参加中、女性が22名でした!
男性はご夫婦の3名だけでした。
皆さんとてもよい方ばかりでとても楽しい旅でした。
イギリスのお料理はドイツ風でもあり、どれも美味しかったですよ。
美味しくなかったのはイタリア料理と中華料理でした(笑)
やはりなれている自国の料理にはかなわないですよね。
イギリス文学を勉強された方、またはご興味のある方にはこのツァーはとても意義にある旅だと思います。
Commented by 愛ちゃんママ at 2011-07-14 21:50 x
はなママさま、女性は25名中、22名でした!
男性はご夫婦でいらしていた方でした。
でも皆とてもまとまっていて楽しい仲間に恵まれてラッキーだったと思います。
もう一度同じメンバーでもより盛り上がって楽しい気がしました。
旅はどんなメンバーか!ということもとても重要だと思います。

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(10歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

febちゃん、私も同意見..
by aichanmama at 18:05
オペラ軽井沢とツルヤが最..
by feb at 17:55
aamoriさん、こんに..
by aichanmama at 17:07
ふぇぶちゃん、こんにちわ..
by aichanmama at 17:00
軽井沢のお嬢様!! Y..
by aamori at 16:23

最新の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな