人気ブログランキング | 話題のタグを見る

柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日はとても寒くなる!と昨日の天気予報で言っていたけど、比較的暖かいです。
今も10度ありますし・・・春がそこまで近づいてきているのを感じます。

さて、盛りだくさんのロシア旅行だったので、のせたい記事や写真がいっぱいで中々前に進みません。

気長にお付き合いくださいますようお願いいたします。

<2月18日ロシア旅行3日目、サンペテのランチとロシア美術館>

さて、ロシア旅行2日目の午後は「レストラン」という名前のレストランでランチを取りました。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_13402099.jpg

まずはサラダです。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_13414079.jpg

それに熱々のチキンスープ!
スープはどのスープもとても美味しかったです!
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_13435920.jpg

そしてメインは白身魚のグリル。
これもあっさりしていてとても美味しかったです!
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_1416056.jpg

そしてデザートはたっぷりの苺のソースに浮かぶバニラアイスクリームとコーヒー(又は紅茶)。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_13472173.jpg

お店の雰囲気も良かったし、どれもとても美味しかったです。
そしていつもミネラルウォターと食後に飲み物がついていたのも嬉しかったです。

ランチを頂いてから、またバスにもどり車中から街の様子を眺めました。

ホテルからもほんの近くのカザン大聖堂の前のバス停留所です。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_1353124.jpg

雪の中の乳母車の親子づれです。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_135624100.jpg

カザン大聖堂(右側)の前の通りです。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_1358289.jpg

そして、メイン通りのネフスキー大通りです。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_1403855.jpg


どこもホテルの近くでしたが、いつもバス移動だったので楽でしたし、寒さも感じませんでした!

そして次の目的地はホテルから5分程の「ロシア美術館」でした。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_148638.jpg

ロシアの美術館というとあまりにもエルミタージュ美術館が有名なので、このロシア美術館って何?
という感じでしたが、実際に入ってみるとかなりの見応えと35万点という作品の多さにもびっくりしました!

それに私はあまり美術館って好きではなかったのですが、見たことのない絵の存在感や力強い筆致に圧倒されっぱなしで、初めて美術館って面白い!と思いました!

それにこの美術館は、実は皇帝アレクサンドル1世の弟のミハイル大公の宮殿だったのです。
それが1898年に帝政ロシア美術館として公開されたのです。

なので美術館入り口もこんなに豪華な階段から始まりました!
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_1413513.jpg

奥に続く大広間もこの豪華さです!
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_14142279.jpg


展示品は11世紀の貴重な古代イコンから始まりました。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_14201334.jpg

どれも古いイコンなのに赤が効いていてとても綺麗です。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_1421529.jpg

’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_14221652.jpg


イコンを見終わると、女帝エカテリーナの像がありました。
ロシアの繁栄を築いたピョートル大帝とこの女帝エカテリーナ2世はロシア史になくてはならない人物です。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_14235718.jpg


美術館の内装も宮殿だけあって見ごたえがあります。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_1428778.jpg


そしてこの美術館で有名な・・・
アイヴァゾフスキーの迫力ある絵の数々!
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_14454259.jpg


そして「ポンペイの最後の日」大作!
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_14472533.jpg


そしてガイドブックを見て、私が一番楽しみにしていたのは・・・
レーピンの「ヴォルガの船曳」
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_14493953.jpg

この絵の中の労働者の疲れた姿や絶望的な顔の表情のリアルさに深く感銘を受けました!
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_14512912.jpg

この絵はよく他の美術館に貸し出し中のことが多いので、今ここで見られるというのはとてもラッキーなことだとガイドのオルガさんがおっしゃっていました。

またオルガさんがこの絵のひとりひとりの表情の巧みさもくわしく説明してくれました。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_14533352.jpg


また文豪トルストイの肖像画や・・・
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_14543374.jpg

またこのロマノフ期末期の閣僚たちを描いた絵の大作も見ごたえのあるものでした。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_14574472.jpg


2時間近く美術品をじっくり見た後で「ロシア美術館」を後にすると、疲れたけれど大きな満足感でいっぱいでした。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_151772.jpg


しかし、この日はまだまだ予定があるのです。
なんと夜にはサンクトペテルブルグで一番の大劇場、マリインスキー劇場でのオペラ観劇が待っているのでした。

<今日の噂の2人?>
今日の愛ちゃん散歩はローズマリーの紫の花が咲いているところに行きました。
日毎に春の花が目立ってきて嬉しくなりました。
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_1618513.jpg

お散歩から帰ると、またストーブの前で寝ている愛ちゃんと心ちゃんなのでした!
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_1619217.jpg


勝浦は明日まで「ビック雛祭り」のイベントで駅前や雛祭りの会場は観光客で賑わっているようです。
でもここ興津はいつもどおりの静けさです。
ただこの別荘地の管理センターにも可愛いお雛様が飾られているので、ここだけは華やかな雰囲気です!
’13,3,2(土)ロシア旅行③サンクトペテルブルグのロシア美術館!_f0060461_1623178.jpg




皆さまのお陰で思ったより早く2位に返り咲くことができました!
ロシアの旅レポはまだまだ続きます!
応援のクリックが更新の大きな励みになっています!!!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-02 15:09 | ’13 ロシア旅行 | Comments(23)
Commented by マダム愛 at 2013-03-02 17:42 x
ママさん、おはようございます。
ロシア美術館、豪華ですね〜!
しかもとても明るい雰囲気。
ルーブルはちょっと暗い感じなので、対照的な感じをうけました。
でも絵の内容はけっこう暗いのが多いのかしら?

バス停でみなさんが待ってる写真?
さっそうと歩いてる女性が右側に写ってるのですが、、、こんな雪の中でもあんなヒール!?!?!
びっくりです。かっこいい〜
Commented by 斉藤 at 2013-03-02 17:56 x
あまり美術には詳しくない私でも ロシア美術館はイコン絵画から近現代美術がだいたい時代順に並んでいたから見やすさがありました。
しかし、さすが宮殿の中にある美術館ですね。天井も床も絵画も素敵で大変感銘しました。

愛ちゃんと心ちゃんが可愛すぎ~☆★(*^^*)我が家のワンちゃん(2匹)とネコちゃんにも愛ちゃんと心ちゃんを見せました。ジーっと不思議そうに見ていました(笑)

今度は中南米ですか?羨まし~い。
私も行ってみたいです。
来月は近場のソウルにショッピング&食べ歩き&汗蒸幕に行ってきます。そして5月は鈴木さんとマリーナ・ベイ・サンズに泊まるシンガポールに行ってきます。シンガポールは初めてなのでとても楽しみにしています(^o^)
何かアドバイスがありましたら教えて下さい。
Commented by feb at 2013-03-02 18:20 x
参加者は何人ですか?
女子が多いですね。
皆でワイワイ楽しくランチいいですね。 ごはんも美味しそう^^

明日はひな祭りですね
家で密かにお祝いします^^
Commented by aichanmama at 2013-03-02 19:05
マダム愛ちゃん、コンバンワ~!
ロシアは美術館も劇場も宮殿もみんな明るくて豪華でキラキラしていました。
サンクトペテルブルグはピョウトル大帝がヨーロッパを真似て作ったという都市なので、雰囲気はヨーロッパのようでした。
でも寒いので、テラス席のカフェが皆無なのが大きな違いでした(笑)
お食事も美味しかったし、ホテルは超快適だし、お部屋は暖かいしで
とっても楽しくて大満足の旅でした。
現地の女性の足元は、自分が滑らないように歩くので精一杯でしたので見る余裕がなかったのですが、ロシア人ガイドさんは普通にハイヒールで歩いていましたよ。
きっと靴の底に滑り止めのようなものをつけているのだと思います。
でも一度、携帯をかけようとしていて、足者の凹んだ穴に気づかずに思いっきりこけていました。
でもとても上手にこけたのであまり痛くはなかったのかな・・・?
と思いましたが、きっと我慢していたのね!
お金持ちのマダムがミンクのロングコートを着ていたのが印象的でした!
Commented by aichanmama at 2013-03-02 19:15
斉藤さん、ロシアの美術館はどこも絢爛豪華でしたね!
そしてどこも美術品の数がはんばでなく多くて見ごたえが
ありましたね!
ロシアを見直してしまいました。
特にお料理の美味しさにもびっくり!
でもこれはきっとワールドのスタッフの皆さんの
努力の賜物だと思うのです!
ワールドの添乗員さんやスタッフの優秀さには
いつも感動しています。
韓国って楽しいですか?
まだ一度も行っていません。
韓国料理には興味があるのですが
韓国語とか韓流ドラマに興味がないからかも知れません。
一度行くと、好きな人は病みつきになるみたいね!
近いので国内旅行並みにいけるところも人気の秘密なのかもね!
シンガポールはウン十年前に主人と行ったことがあるけれど
あの頃とはまったく変わっているでしょうね。
でもあの頃から街はきれいだったし、
お食事も海鮮料理がとても美味しかったのを
覚えています。
やっぱりワールドさんで行かれるのですか?
Commented by aichanmama at 2013-03-02 19:23
ふぇぶちゃん、ツァ人数は22人でした。
女性が18名。
男性が4名でした(ご夫婦参加の方のみ)
皆さん、楽しくて良い方ばかりなので
直ぐに仲良くなり、笑いが絶えませんでした。

またこのツァーは人気のツァーなのですぐにいっぱいになりました。
ワールドさんのツァーはリピーターさんが70%なので
人気のコースは直ぐにいっぱいになってしまうのです。
だから早めに予約して抑えておかなければなりません。
もう営業活動もしなくていいので楽になりました(笑)

ゆったり度や、お食事、ホテル、すべて気に入っています。
それにそれに見合った金額なのでその点でも満足しています。
今回は名古屋主催のコースだったらしく、添乗員さんも名古屋から
同行して、なんと10人もの人が名古屋でした。
でもそんなに名古屋弁が飛び交わなかったので
期待はずれでした。
ふぇぶちゃんはコテコテの名古屋弁を話すのかしら・・・?
Commented by ツブシオ at 2013-03-02 21:05 x
ヴォルガの船曳は、昔、きたことがあるんですよ。
その時は、門外不出に作品がきたって
すごいことだったんです。
これをみるためには、今度はロシアにいかないと
いけないのね。
Commented by ブルー・ブルー at 2013-03-02 21:18 x
バス停留所の写真の右の方、この雪でヒールの高さがすごい。
やっぱり慣れていると、普通に歩けるんでしょうか。
応援☆
Commented by aichanmama at 2013-03-02 21:45
ツブシオさん、「ヴォルガの船曳」は圧倒的な存在感で私の目を釘付けにしました。
昔、来たことがあるんですね!
私は初めて見たような気がしました。
主人は教科書で見たことがあると言っていました。
すごい絵を見た~!って思いました。
ゴッホやルノアールもよいけれど、そんなに有名じゃなくても
すごい絵が世界にはあるのね~!
と感激しました!!!
Commented by aichanmama at 2013-03-02 21:48
ブルーブルーさん、雪国の人は雪になれていますよね!
北海道から来たというツァー仲間も寒い中
スカート姿に革靴で歩いていました。
なんでも靴底に滑らないゴムのようなものを
つけているのだそうです。
私なんて、滑らないように転ばないように
一生懸命、注意深くへっぴり腰で歩いていましたよ(笑)
Commented by reihana at 2013-03-02 21:52 x
愛ちゃんママさん こんばんは~☆彡
昨日の春一番の突風には参りましたが今日は寒くなりました。
明日はひな祭りですね~♪
Commented by 由乃 at 2013-03-02 21:55 x
こんばんは
今日は応援のみで失礼します
ごめんなさい~
Commented by aichanmama at 2013-03-02 21:57
reihanaさん、こんばんは~!
明日は雛祭りなので散らし寿司を作ろうかな~!
なんて考えています。
Commented by feb at 2013-03-02 22:30 x
女子参加が圧倒的に多いですね。
名古屋組が10名ですか
どえりゃぁ〜 にぎやかですね。
しかも鈴木さんも名古屋から出発なんですね。
鈴木さんは名古屋住まいですか?
祖母は名古屋弁ですが・・。ふぇぶママはふぇぶは標準語です。
名古屋弁で話かけられても、意味はわかります。
若い人は皆、標準語ですね。

ヘルシンキでもミンクのロング着たご婦人や若い女子はヒールでカッカッ歩いてました。
慣れてるでしょうね。
Commented at 2013-03-02 23:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Hismercies at 2013-03-03 07:35
愛ちゃんママさん、ロシアの歴史が詰まっているような建物と白とグレーの街。美術館の豪華な階段から最後の皇帝ニコラスとアレキサンドラが、腕を組んで降りて来る様子が目に浮びます。
お料理もおいしそうーですね。街の中歩きましたか?
Commented by aichanmama at 2013-03-03 07:37
ふぇぶちゃん、ワールドさんでもG社でも圧倒的に海外旅行は女性が多いですね!
そして皆さんの元気です。
鈴木さんも東京の人で東京勤務なのに
わざわざ名古屋発で名古屋の人と一緒に帰っていきました。
なんでも名古屋発着のツァーだからだとお聞きしました。
ワールドさんは本当に至れり尽くせりなので安心です。
特に鈴木さんは大安心です。
一度ワールドさんを利用したら他の旅行会社は
使えなくなりますよ。
スーツケースの宅配も到着日の水も切手もみんなサービスです。
自由行動の希望も、可能な限り叶えてくれますし
他にこんなサービスをしてくれるところは無いと思います。
名前入りの集合写真も旅のしおりも後で送ってくれますし
本当に至れりつくせりで感謝です。
リピーター70%というのがよく理解できますよ。
Commented by 愛ちゃんママ at 2013-03-03 08:09 x
Hismerciesさん、お早うございます!
ロシアは思った以上に素敵なところでした。
特にサンクトぺテルブルグは詩情あるれる街でした。
きっと運河が張り巡らされているからでしょうね!
その川も雪で覆われていましたがそれも旅情を誘いました。
街歩きは長い時間jはしませんでしたが
一緒にツァーに参加された人とカフェを探して
地元の人に混じってお茶したり
アールデコ調の本屋で絵葉書を買って
2階のカフェでケーキをテイクアウトしたり
モスクワでも朝の赤の広場を散歩したりしました。
寒かったけれど、冷たさが清清しく感じられました。
ロシアって本当に素敵なところでしたよ~!
Commented by アズキパパ at 2013-03-03 10:36 x
遅くなりましたが、お帰りなさい。
ロシア美術館んの外装も内装も白が美しいですね。
圧倒される感じです。
展示されている絵からはロシアの苦難や重厚な歴史が垣間見られます。
気候はどうでしたか?寒かったでしょうけど
前に痛めた足は痛くなったりしませんでしたか?
Commented by 松下 at 2013-03-03 10:39 x
愛ちゃんママの恐るべき枚数の画像! ほしいのがいっぱいあります。
レストランのとレーピンとポンペイのとコピペしました。ありがとう。
私の倍以上も撮っておられましたね。さすが~。みんな生き生きと写ってる~。楽しいかたとの旅には写真という静止画像にも ちゃんと雰囲気が撮りこまれるのですね。 始めて気がつきました。
もう次の旅を予約なさったのですって!
今日「旅のたより」3月号が到着です。魅力的な企画の満載ですね。
Commented by 愛ちゃんママ at 2013-03-03 12:56 x
あずきパパさん、ロシアは偉大で豪華な国でした!
気候は今年の冬は暖冬ということで、朝はー6度くらいだったと思うのですが、昼間はー2,3度くらいの気温でしたのであまり寒さは感じませんでした。
トロイカに乗ったときに初めてカイロを背中に張りましたが、その前のエカテリーナ宮殿では汗をかいてしまうほど暑くなり困りました。
足の傷みももう全然忘れているほど感じなくなりました。
完治しているからでしょうね!
モスクワでは殆んど雪が見られず・・・残念でした。
赤の広場が真白の雪で覆われているのを想像していたからです。
空港近くでは黒い雪でした。
でもそんなに寒く感じなかったのはやっぱりラッキーだったのだと思います。
室内はどこも暑いくらいで、日本に帰ってから室内の寒さにやられて風を引いてしまいましたから・・・。
ロシアの室内の暖かさが懐かしいです!
Commented by 愛ちゃんママ at 2013-03-03 13:03 x
松下さん、毎日コメント有難うございます。
写真は今回の旅行が一番多かったかもです。
2000枚くらい取ったかも~!
それでも、あの時の写真は撮っていなかった!
と帰ってから思うこともあるので、取りあえず
これはと思ったところは即写真に撮るようにしています。
それにデジカメはとても便利です。
消したり直したり自由にできますから。
それに何枚、何千枚撮っても現像代もいらないし!
心置きなく写真を撮れるのが嬉しいですね!

ワールドさんの「旅のひろば」は魅力的な旅ばかりでどこも行きたくなりますね!
もっと早くから利用していればよかったと悔やまれます。
今は中南米に興味があるので、早速きのうからリサーチを
しています。
異文化を知ったり見たり感じたりすることが旅の魅力なので
そういう好奇心を満たしてくれる旅をしたいです。
松下さんも個性的な旅をされていますね!
次の旅ももうお考えなのでしょうね!
Commented at 2013-04-15 00:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(12歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama

最新のコメント

cenapaseriさん..
by aichanmama at 13:10
rabbitjumpさん..
by aichanmama at 13:07
本当に66歳とは思えませ..
by cenepaseri at 11:11
おはようございます。 ..
by rabbitjump at 11:01
cenepaseriさん..
by aichanmama at 15:01
私も昨日ニュースで見まし..
by cenepaseri at 12:39
HiroPhoto169..
by aichanmama at 07:07
こんばんは^^ ブ..
by HiroPhoto1690 at 22:32
cenapaseriさん..
by aichanmama at 13:42
タモリさん、いつもマイペ..
by cenepaseri at 13:34

以前の記事

2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな