柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ

<アルベロベッロ>

南イタリア4日目の朝はビンカーンと快晴!ホテルから歩いて10分ほどの所に三角屋根で有名なトゥルッリの街並みがありました。世界遺産でもあります。
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_21465627.jpg

’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_1133520.jpg

’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_10512876.jpg

ガイドのアレッサンドロさんのお母様のおば様が実際に住んでいるトゥルッリに偶然見学できることになりとてもラッキーな私達です。中はとても居心地の良さそうな家具と寒さにも耐えられるように床暖房になっているという。
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_2152348.jpg

’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_1048956.jpg


’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_10501338.jpg

トゥルッリの美しい街並みを歩いた後で現地ガイドアレッサンドロさんのガールフレンドがアルバイトしている友人のお土産やさんに案内されました。可愛らしいガールフレンドとツーショット。う~んあてられちゃいました。お幸せそうなお二人です!
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_21551744.jpg

トゥルッリの街中でこんな風景にも出会いました。みんなイタリアらしい・・・
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_21564816.jpg


おとぎの国のようなトゥルッリを後にしてバスはオストゥーニに向かいます。
途中オリーブ畑と黄色のお花畑の対比がうっとりさせてくれます。
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_2205293.jpg

白い街並みのオストゥーニでは白い壁が夏の暑さを跳ね返してくれるのだそうです。その白さが眩しかったです。
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_2275790.jpg

お昼ご飯はそのオストゥーニの見晴らしの良いレストランでとりました。
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_11232290.jpg

’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_2231152.jpg

イカスミのスパゲティ (トマトのバジルソース)後ろの赤い飲み物はオレンジジュースです
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_22513100.jpg

オラータ(鯛)のグリルとサラダそれにチョコレートケーキです。

イカスミも新鮮だからでしょうか、臭みはまったく感じられずまったりとしたお味でとても美味しいです。鯛のグリルもあっさりと日本人のお口によくあっていてグッドです。

お昼ご飯を頂いた後は石灰岩を使った彫刻石とバロック様式の町レッチェに行きました。
サンティレーネ教会
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_22161987.jpg

’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_11391397.jpg

おしゃれな女性とプードルがこの町によく似合っています。
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_22174399.jpg

’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_11395533.jpg

またドゥオーモ広場で賛美歌を歌っている前で野良ちゃんがお昼寝をしています。
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_22212826.jpg

’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_11383766.jpg

伝統工芸の紙細工「パピエ・マッシェ」(アマルフィの紙を使っている)
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_12414445.jpg

いかにも彫刻とバロックの町という雰囲気!
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_1247595.jpg

シベリアンハスキを連れたチョイ悪兄ちゃん!
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_12474623.jpg

円形闘技場
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_12494441.jpg


そしてその夜の夕食はレチェで泊ったホテル・プレジデントのレストランでした。
前菜盛り合わせ(生ハム、白身魚のすり身、タコ、ナス等)
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_2224323.jpg

耳たぶのパスタ(バジルとトマトソース)
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_22252213.jpg

子牛肉のエスカロープ・・・にカットフルーツです。みんなとっても美味しかったです。
’06,4,25南イタリア旅行(4)アルベロベッロ~オストゥーニ~レッチェ_f0060461_22271317.jpg

今日もたくさん見学してよく歩きました。そしてとてもよく眠れました。

宿泊ホテル: ホテル・プレジデント
by aichanmama | 2006-04-25 22:33 | ’06 南イタリアとシチリア島とマルタ島 | Comments(5)
Commented by ケンケンマンマ at 2006-04-26 15:16 x
アルベロベrッロのトゥルッリの住居のなかまで見せてもらえたなんてスゴイですね!トゥルッリの立ち並ぶおとぎの国のようね景色、私も見てみたいです。
そして、またもや美味しそうなお食事ですね!そうそう北伊といっても、ミラノは新鮮な魚貝が揃ってるそうです。トリノもみたいです。もちろん、ここでも大きなスーパーに行けば新鮮な魚貝も冷凍物もだいたい一通りはありますが、街中には冷凍魚貝の魚屋が一軒(たぶん)あるだけみたいなんですよ。お肉屋は何軒もあるんですがー。どうやら、田舎町にいるからお肉ばっかりみたいな気がしてくるのかもしれませんねf(^ ^;)。この辺だと、ジェノバで美味しい魚貝が食べれますよ!

Commented by aichanmama at 2006-04-26 18:14
今回の南イタリアは正直いってアマルフィに行きたくて決めた旅行で後はおまけのようでしたが実際はアマルフィ以上にどこもとても印象に残る素敵なところでした。お料理も美味しくいつも完食で大満足でしたが不思議と太りませんでした。きっと日本人向けの量にしてあったような気がします。またパレルモでドライトマトを買ったのですがおつまみにいいと聞いたのでお湯でもどしてそのまま食べたりパスタの味付けにしているのですが何か美味しい料理方法があったら教えてくださいね。
Commented by 小町 at 2006-04-26 20:35 x
イタリアについては、あまり知らないのですが、
とても魅力的な国のようですね。
街中で野良ちゃんたちが、のんびりと生きて行ける国なのですね。
お料理は、どれも美味しそうです。
Commented by Stan at 2006-04-26 22:37 x
ああ耳たぶを食べたい!!
次に赤葡萄酒の後、イカ墨を!
パンは如何でしたか?
今後十年の間に、イタリアの心無い連中は、路上で
子孫を残す秘儀を公開しだすのでは?
やっぱりイタリーは訪問最後の地か?
本日町役場の連中が、私をガイドに、中国農業視察旅行
を挙行したいと。彼の国の麺類を極める旅行を
組織しましょうか!!!???
Commented by sigeko at 2006-04-26 23:29 x
景色も素晴らしいのはもちろんですが、美味しそうなお料理!
愛ちゃんママさん~沢山食べられるのですね~。
明日は雨らしいですが、 お会い出来るの嬉しいです~デビューですか~ (笑)

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(12歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

わこちゃん、こんばんわ!..
by aichanmama at 17:32
aamoriさん、こんば..
by aichanmama at 17:29
お大事に。
by わこべえ at 17:05
東京は、銀杏が、場所によ..
by aamori at 13:13
aamoriさん、こんば..
by aichanmama at 17:35
高い枕って、お値段が高い..
by aamori at 17:03
シングって難しいよね、、..
by aamori at 12:06
ぱせりさん、こんばんわ!..
by aichanmama at 22:19
初日の出を彷彿とさせる日..
by cenepaseri at 18:47
aamoriさん、こんに..
by aichanmama at 13:19

最新の記事

以前の記事

2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな