柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

’18,12,3(月)激動の山一證券での日々!

ただいまランキングは1位です。
昨日は26の方がクリックをしてくれました。
皆様の力強い応援が毎日のブログの励みになっています!
一日1クリックが有効です。
ポチっとお願いいたします!
↓   ↓   ↓




今朝は3時に起きました!
でも昨夜は9時に寝ましたので、ちゃんと6時間は寝ているのでKOです。

今朝はまだ9度しかありません。

それでもこころちゃんは私と一緒に起きるとちゃんとご飯をモリモリ食べました!
元気なのはいいことです。

f0060461_04342062.jpg
そしてその後はいつものようにまったりしていましたYO!
f0060461_17134416.jpg

さて、12月に入ってからも暖かく過ごしやすい日が続いています。

お散歩も楽勝です!
寒くないと散歩は本当に楽しいです。

シコンボタンの可愛い花壇を眺めながら~~~!

f0060461_05001292.jpg
今年は塩害で紅葉があまり見られない勝浦でもすこしは紅葉が見られます。

f0060461_05015857.jpg
あまり紅葉がみられない勝浦でもこの池周りを歩くのは楽しいものです。


思い出の愛ちゃんがいた時はこんな紅葉が見られたのですよ!

f0060461_05071473.jpg
さて、昨夜テレビで「バブル崩壊と山一證券”戦犯”元幹部の告白、名門企業をむしばむ病理」という番組をしていました。

9時からの番組でしたので、録画して見ていました。

何故かというと、あの当時1997年11月22月日「山一證券自主廃業」の日に私は営業社員として働いていたからです。
f0060461_06103196.jpg


かなり衝撃的な出来事でした!
なぜならば社員はなにも聞かされていなかったからです。

その朝、私は朝一番の電話の音に起こされました!
それは同じ山一に働く社員からの電話でした!

「テレビを見た?山一が破綻したって言っている!」

と耳を疑う言葉でした!
テレビをつけると「山一の野澤正平社長」が目に涙を浮かべ・・・
「山一の社員は悪くありません!
私ら上層部が悪いのです!」
泣きながら何度も何度も云いながら誤っているのです。

その後、午後に課長から電話がかかってきて、翌日の休日に緊急会議があるので普段通りに出勤するようにと連絡がありました。

その日のことはよく覚えています。
そしてその後の廃業にかかわるお客様への対応と廃業事務で結局、私の勤務したT営業所は翌年の1月31日に全ても業務を終えて閉店になりました。

その後、私は大蔵省の特別支援もあり、すぐに次の就職も決まりことなきを得たのですが・・・大部分の社員は家のローンを抱えた社員や50歳を超えた社員は大変な目にあっただろうと思います。

それでも7年間勤めた私は営業職を務め、随分苦労したこともありましたが、持ち前の前向きな精神でずいぶん営業成績も伸ばし、若い人ともよく遊び楽しい日々を過ごしたことを思い出します。

若い人とは横浜の私の家でよくお誕生日会をしたり~~~お食事会をしたり~~~楽しいこともたくさんありました!

なんて美人ぞろいなんでしょう!(私以外は)
f0060461_06112250.jpg

このT支店の「10周年記念」の2年後に山一證券が自主廃業するなんて誰が想像したことでしょう!

f0060461_06122380.jpg
そして私は営業職として仕事もバリバリしていたので、最後の3年間はいつも賞取りレースでは常連になりました!

f0060461_06290406.jpg
T支店長と!

f0060461_06133151.jpg
この山一での営業職で私の隠れていた才能が開花?したのかも知れません。

仕事仲間と!

f0060461_06154780.jpg
そして仕事には厳しく・・・アフターファイブも充実していたような気がします!
この時も赤は私のラッキーカラーでした!
山一時代を含め12年間の横浜時代には主人と二人でスキューバダイビングを始めて・・・世界のいろいろなリゾートに行き・・・50本以上潜った時期でもありました!

f0060461_06165806.jpg
仕事中は仕事着としてよくスーツとネクタイを着用していました!
若い人ともよく遊び~~~仕事はバリバリと!
仕事はきつかったけれど、私が一番元気にハツラツとしていた時期かも知れません。

f0060461_06205266.jpg
あの時は仕事が厳しくてつらいと思ったことも何回もありましたし・・・
辞めたいと思ったことも1000回以上ありましたが、あの山一での7年間は私を大きく変えてくれて強くしてくれた時期だったと思います。

f0060461_06312883.jpg

もう山一證券は存在しなくなってしまったけれど、あの激動の日々は私の中に今も強烈な思い出として消えることはないのです。

とっても厳しかった次長(右端)ですが、デビルと呼ばれたこの次長にはずいぶん反発しましたが、この次長のお陰で私は営業のプロになれたのでした。
そしてその事に気が付いたのは、ず~~~と後になってからでした!

f0060461_14303684.jpg


<昨日のママランチ>

昨日のママランチは「行列のできるラーメン店の担々麺」でした。
いつものように具沢山で豚肉のひき肉、もやし、キャッツ、ニンニク、ネギ、ゆで卵、海苔と栄養もたっぷりの美味しいタンタン麺でした!
ご馳走様でした!

f0060461_06334554.jpg

ただいまランキングは1位です。
昨日は26の方がクリックをしてくれました。
皆様の力強い応援が毎日のブログの励みになっています!
一日1クリックが有効です。
ポチっとお願いいたします!
↓   ↓   ↓




by aichanmama | 2018-12-03 06:34 | 好きな事! | Comments(4)
Commented by aamori at 2018-12-03 09:36
なるほど、、、ちょっとわかったような、、、
今のママさんが、、あるのも営業の仕事で、、
培ったキャリアだったのかな?

そういえばバブル時代に、うちにも、おしゃれで、賢そうな女性営業ウーマンが来ていました。
転勤になってしまって、どうしたかな?
山一さんではなかったです。

でも、私は今も、経済音痴で、
あんまり興味がなくて、
そのころから株は買ったり売ったりしているのですが、、
面倒、、
親の相続での株も増えて、、
面倒な、、どうしようかと、、

とりあえず放りっぱなしです。

Commented by aichanmama at 2018-12-03 10:04
aamoriさん、おはようございます!
そうですね!
確かに山一証券で私の眠っていた性格が
動き出したということかも知れませんね!
それに意外と営業職が合っていたのです。
人間の能力ってやってみないとわからないこと
ばかりかもしれませんね!
大変なこともたくさんあったけれど楽しかったことも
たくさんあったような気がします。
株は相場が上がっている時は楽しいですが、
下がっている時はなにをしてもうまく行きません。
相場は相場に聞けというのは本当です!
Commented by feb at 2018-12-03 19:07 x
「社員は悪くありません」
って思いだし。
有名企業が倒産するなんて信じられなかったよ。
若い女子社員とも仲良くて、楽しいいい感じの職場だったんですね。
素敵です。
Commented by aichanmama at 2018-12-04 07:28
febちゃん、おはようございます!
山一證券での7年間はとても大変なこともたくさん
あったけれど、楽しかったことも同じくらいありました。
あの山一の自主廃業の場にいられたことはとても
貴重な体験でした。
あの頃から若い子たちと遊ぶのが好きになりました!
あの頃の若い子たちも今はふぇぶちゃんと同じくらいの
年になっていると思います。

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(10歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

最新の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな