柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

’18,12,22(土)昭和な中学生時代!

ただいまランキングは1位です。
昨日は29の方がクリックをしてくれました。
皆様の力強い応援が毎日のブログ更新の励みになっています!
一日1クリックが有効です。
ポチっとお願いいたします!
↓   ↓   ↓




今朝は11度ですが・・・9時頃から雨が降る予報です。

今朝は3時15分に起きましたが、随分ぐっすり眠れました。

昨夜は「全日本フィギュア選手権女子ショートプログラム」も見ないで寝入ってしまったのでかなり熟睡できたので、今朝の寝起きは爽快そのものです!(そうかい!)

こころちゃんもいつものようにご飯をモリモリ食べて今は眠りにつこうとしていますが・・・
女優気質なのでしょうか・・・?
カメラを向けると目を覚まします!

「ママはいつも心のストーカーにゃ!」
f0060461_05412846.jpg
さて、今日は午後から「オーナー会のクリスマスパーティ」があるので行ってきます。
本当はこの時に私は希望者と「ミニコント」をしたいと思っているのですがいまだに一緒にしよう!という賛同者が現れないので、今に至っていますが、もう構想は2年前からできているのです。
私が子供の頃にテレビでやっていたお昼の番組「大人の漫画」みたいのをしたいのです。
あの番組はハナ肇とクレジーキャッツのミニコントでしたが、本当に面白くてその番組をみたくて急いで学校から帰ってきたのを思い出します。

私がひとつだけ覚えているのは・・・ハナ肇がお金持ちの奥さんの役で毛皮を着て出てくるのですが・・・なぜか毛皮のしたは下着だけなのです。

そんな「ミニコント」が好きでいつかオーナー会でしたいのですが・・・!
どなたか一緒にやってみたいという方が現れないでしょうか・・・?

さて、3日ぶりでしょうか・・・?
私の中学生時代を振り返って「昭和な中学生時代」をアップしたいと思います。

小学生時代を江戸川区の船堀で過ごした私たち家族は千葉県の八千代市に引っ越してきました。
船堀の土地が狭くて手狭になったので八千代の広い土地を購入して父が建てた家と工場はとても大きなものでした!

1000坪の土地に700坪は工場用地!
300坪が家屋の土地でしたが、この家が100坪の大きな家だったのです。

父が「方位学」を信じていて神田のセキシュウさんという人に間取りを書いてもらったのですが・・・それが広いこと!大きなこと!
部屋が13部屋で玄関が3つ、トイレも2つありました。
お風呂は寝ながら入れるお風呂でしたが・・・贅沢な作りではなかったのですが、とにかく広かったのです。

父と母の部屋を母屋として、その部屋を中心に円心状に部屋が四方八方に伸びていたのですが、その部屋を結ぶのが渡り廊下と畳廊下でできていて、私と姉の部屋はその渡り廊下と畳廊下をぐる~と回らなければいけなかったので、部屋に行くまでに廊下の電気をつけながら、誰か隠れているんじゃないかといつもドキドキしながら部屋までたどり着いたほどでした!

朝、母が私と姉を起こすのも客間から窓を開けて大声を出して起こさなければならなかった程でした。

もっと中央にまとまった家だったら良かったのに!と今でも思います。
私の部屋から台所まで少なくとも5分はかかったと思います。

なので自分の部屋が遠いのが嫌だった思い出があります。
それにあまりにも掃き出し窓も多かったので・・・数えたことはありませんが100枚以上あったと思います。
泥棒がどこかに隠れていてもわからない広い大きな家でした!

きっと父は自分が何もないところから立派に成功してこんなに大きな家を建てたということを見せたかったのだと思います。

私と姉の中学時代も父はPTA会長をしていたので、良く先生方を家に連れてきてお酒を飲ませたりしていたのですが・・・一度校長先生が私の部屋に来て・・・えっ?とびっくりした事がありました。

そんな中学生時代でしたが、私は何に夢中になっていたかというと・・・
「歌を歌うことでした」それも「ポップス」が大好きでしたので、あの頃流行っていた歌は殆ど全部歌えます。

一度、雪が積もった冬休みだったか・・・家の前のとうもろこし畑の高くなったところを舞台に見たてて・・・何十曲もおおきな声で歌ったことがあります。

その当時、家の周りは殆ど00牛乳の牧場のとうもろこし畑でしたので、誰にも聴こえないと思っていたのですが、後で隣といってもかなり離れているお家の同級生に聞いたところ・・・
「大きな声で歌っていたから全部聞こえていたよ!」と言われて恥ずかしかったのを覚えています!
でも大きな声で思いっきり歌えたことはとても気持ちの良いことでした!

また中学校へは自転車通学でしたので、雨の日も傘を差しながらの片手運転で危なげなく走っていたのですが、今はもう怖くて自転車には乗れません。

そして雪の日や嵐の日はいつも長兄が車で姉と私を学校まで送ってくれていたのです!(感謝です!)

またこれは、1年目のお正月に船橋ヘルスセンターの遊びに行った時の写真です!
ヘルスセンターに4人乗りブランコって!
レトロ~!

姉が中学3年生、私が1年生です。

f0060461_06140629.jpg
そしてこの写真は翌年のお正月だと思います。
実家の玄関です。

昔は写真は贅沢な物だったと思うのです。
お正月や旅行やなにかお祝い事があった時の特別な時しか撮りませんでしたので、写真がとても少ないのが残念です。

なぜか・・・直立不動ですね!
2人とも東海林太郎さんみたいです。

f0060461_06122521.jpg
これは大好きな銀座に次兄の運転で行った時の写真です。
銀座の高速道路上ですが、車があの時はあまり走っていなかったのです!
銀座はこの頃から大好きな街でした。

f0060461_06183397.jpg
これは「大和田中学校」の2年生の時の課外授業で行った「稲毛海岸での潮干狩」です。
Kaiyaさんがすごく沢山アサリをとっていたのにびっくりした記憶があります。
私は一番前にAyaちゃんの隣にいますが、わかりますか?

f0060461_08520029.jpg
これも2年生の7月にいった京都奈良への「修学旅行」です。
小林直道先生は何故か一人だけポーズをとっていますが・・・!

私は前から2番目にいますが、わかりずらいですね!
なぜか笑っている人がたくさんいるので誰かが冗談を言っていたのだと思います。
私はSeikoちゃんの隣にいます。
かなりヤンキーだった転校生のWatanukiさんは大きな口をあけて笑っています。
ヤンキーな子ってこの年頃の男子には魅力的なのでしょうね!
よく男子が面白がってちょっかい出していましたから!
そういえば、女子もちょっと不良な子に惹かれる年頃です。
野球部のエースのH君に人気が集まっていたからです!

f0060461_08523577.jpg
↑の写真の真ん中にいる小林先生は2年生の時にコレラに罹り、学級委員をしていた小林美津子さんと書記をしていた私とでクラスの皆から集めたお餞別で「みかんの缶詰」を買って稲毛のお家にお見舞いに行ったことがありました。

あの頃は結構、反抗ばかりしていたような気がしますが、今から思うといい先生だったと思います。
ウクレレが上手な先生でいつも学芸会の時は他の先生と一緒にウクレレを弾きながら歌を歌ったりしていました!

下の写真も2年生の時に行った修学旅行の時の写真です。
前列の左端にいるのは校長先生ですが・・・ランニングシャツ姿にびっくり!
私がどこにいるかわかりますか?

f0060461_04572531.jpg

グループ分けで私はSeikoちゃんと一緒でした。

あの頃の列車の荷物棚は頭の上にあったのですね!
帰りの列車は夜行列車で修学旅行生用の特別列車だったと思います。

私の中学生の頃はいつもお下げ髪だったのです。
そしてほっそりしていました!

f0060461_06390776.jpg
中学生の時の思い出は・・・船堀から八千代市にきて、男子の話す言葉が・・・
君とかお前というところを「イシャ」という方言にびっくりしたり・・・
よく語尾に「~~~だべぇ!」という千葉独特の言葉にびっくりしたのを覚えています。

また初めて・・・ラブレターというものをもらったのは中学1の夏休みの時でした。
同じクラスの柔道部の男の子でそんなに話したこともなかったのに・・・ただただビックリしてそのまま何事もなかったかのように3年間を過ごしましたが・・・

もちろんその子の顔も名前も覚えていますが、その子が今も果たして覚えているか・・・
わかりません。
でも私にはあまりにも思ってもいない出来事でしたのでショックでしたし・・・
このことを言ったのは今日が初めてですが、もう時効なのでいいでしょう!

あの頃はまだバレンタインディなどもなかった時代です。
ラブレターなんて、なんてレトロなんでしょう!
あの時は幼過ぎたので嬉しいというよりもショックな方が大きかったのです。
なにかいけないものを見てしまったような隠しておかなければいけないような気持ちになりました。

それから中学1年生から2年生の間の春休みにSeikoちゃんとKeikoちゃんと3人で・・・
内幸町にあったNHKの「NHK新人歌手オーディション」を受けたのも忘れられない思い出です。
3人で同じ「悲しき片思い」を歌ったのも幼過ぎる選択です。
もちろん3人とも鐘一つであっという間に終わりましたが・・・!(汗)

その後で・・・付き添って一緒に行ってくれたすぐ上の姉とオーディション組の3人とでどこかでランチを食べて日比谷公園に行きました。

それから私は3年間卓球部に所属していたので、3年生の時だったか「群大会の個人戦で3位」になりましたが、もっと一生懸命、練習していればもっと上位にいけたかもしれなかったと残念に思います。
あの頃の私は根性ゼロでしたので、3位が精いっぱいでした。

そんな中学生時代でしたが・・・高校時代に比べたら中学校の時はそれなりに随分楽しかったんだなぁ!と後から思いました!

なんでもその時代の渦中にいるときは気が付かないのですが・・・思い出は後から甘美な思い出に変わるのだと今更ながら思うのです。

仲良くしていたSeikoちゃんは今年の7月に思いがけず病気で亡くなってしまいました。
4年前にKeikoちゃんと一緒に勝浦に遊びにきてくれたことを思うと・・・信じられませんがいつ何が起きるかわからないのが人生なのだとこの頃しみじみ思います。

そのSeikoちゃんとは中学卒業の最後の茶和会の劇で一緒に改札口を通る通行人の役で出たのです。
f0060461_07082904.jpg
仲良くしてくれたSeikoちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

生きていることがすべてだと思うので、これからもこの生を私は大切に過ごしたいと思うのです。



<昨日のママご飯>

昨日は鳥のせせり肉があったので、圧力鍋で大根、ニンジン、シメジと一緒に煮こみました。
大根に味がよく染みてとても美味しいダイコン煮になりました!
ご馳走さまでした!

f0060461_07060638.jpg

ただいまランキングは1位です。
昨日は29の方がクリックをしてくれました。
皆様の力強い応援が毎日のブログ更新の励みになっています!
一日1クリックが有効です。
ポチっとお願いいたします!
↓   ↓   ↓


by aichanmama | 2018-12-22 07:18 | 昭和な出来事! | Comments(6)
Commented by aamori at 2018-12-22 10:31
ママさん、企画、演出、、、
そういうのするタイプなんですね、、
貴重な役割です。
そういうのを、求めているような場所って、
あるのですけどね、、病院施設など、、

中学時代のお話、長い文章なのに、
とっても読みやすかったです。集合写真は、わかりにくかったですが。
Commented by feb at 2018-12-22 11:01 x
松下電器なつかしい!!
私の時代はナショナル。
今はパナソニックですが。
CMで「みんなのナショナル♪」が懐かしいですね。

ママさんどこにいるかすぐわかったよ。
「つば」の店のの集合写真hあ
1番前の真ん中で 男、女(かばんを膝)、ママさんですよ
ね?
次のお寺?の写真は
2番目の段で男、先生、ママさんですよね

いつもセンターですね。

今度会った時、お互い方言で話ません?
意味わからんけど 楽しそうですね。
先日金沢生まれ(夫愛知)の人に、
自分では標準語のつもりがいつ方言がでてしまい。
その人に、「私は金沢だけど、旦那が愛知だから意味はわかるよ」といわれたww
Commented by aichanmama at 2018-12-22 11:12
aamoriさん、こんにちわ!
そうなんです!
企画、演出やってみたいです。
この間も面白そうな小説のことを考えていたら
思い浮かんだんです。
でもこの小説はちょっと表に出しにくいので
別の名前でどこかに投稿しようかな!
と考えています。
小学校のことでも中学校のことでも
すっかり忘れていたことなのに
こうして文章に書くとすっかり思い出せるのが
不思議です!
そして思い出はなんとなく切ないですね!
Commented by aichanmama at 2018-12-22 11:15
febちゃん、おはようございます!
え~~~!
ふぇぶちゃん、良く私のこと分かったね!
こんな不鮮明な写真なのに!
ふぇぶちゃんはきっと私のことがすごく好きに
違いない!(笑)
コントはホントはふぇぶちゃんとしたいな!
ピンクと金髪のカツラかぶって・・・
外人が変な方言でしゃべるというのはどうかな?
受けると思うんだけどな!
どう?
やってみる?
Commented by feb at 2018-12-22 12:37 x
下の写真をわすれた。
座ってる男、肩に手を置かれてるのがママさん、女 ですね
あたし・・にほんご・・わかりましぇん。

背中に愛ちゃんママ命の彫り物がありますww
肩に桜吹雪。 遠山の金さんかよww
Commented by aichanmama at 2018-12-22 16:07
ひゃ~!100点満点やわ~!
すごいやないか~!
うち、ほんまに驚いたどす!(舞子ことば)
関西弁使っているけど・・・
うち、ホンマは千葉の子どっせ!
どうせホンマは千葉の田舎者やし・・・
本気だすと千葉弁がでるべ!(笑)

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(10歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

最新の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな