柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

’19,1,2(水)お正月2日目と私の青春時代再び!

ただいまランキングはです。
昨日は34の方がクリックをしてくれました。
皆様の力強い応援が毎日のブログ更新の励みになっています!
一日1クリックが有効です。
ポチっとお願いいたします!
↓   ↓   ↓




今朝も素晴らしい日の出です!

f0060461_07185892.jpg

5時に起きた時は3度しかありませんでしたが・・・今は太陽がでてきたので8度になりました!

毎日こんなに良いお天気と太陽に恵まれた勝浦に住むことができて本当に幸せです。

滋賀県に16年間住んでいた時は冬の寒さは堪えました。
体の芯まで冷えたからです。

今は毎日太陽をたっぷり浴びることの生活を心から感謝しています。

こころちゃんは生まれた時から勝浦育ちですから、その有難みも普通だと思っていると思います。

幸せなこころちゃんです!

「あたちはラッキーなのかにゃ・・・?」

f0060461_07245342.jpg
さて、今日もこんなに温かな楽園そのものの勝浦ののんびりしたお正月ですが・・・

むかし・・・むかし・・・20歳のころの思い出のひとつに
「池坊お茶の水学院」で一年間過ごしたことを思い出してみました。

18歳で県立佐倉高校を卒業すると・・・私は父の仕事の関係先でもあった
市川信用金庫(現在の東葛信用金庫)に就職しました。

その時の社内旅行で熱海に行った時の写真です。
たくさん失敗もしましたが一番年下でしたので先輩に可愛がってもらいました!
(昭和な社内旅行でした。温泉卓球をした覚えが!)
写真を見ると懐かしいお顔ばかり!
お元気でいらっしゃるでしょうか・・・お会いしたいです。

f0060461_08070339.jpg

1年半くらいここで勤めた後に退職してから・・・花嫁修業的な「池坊お茶の水学院」に入学しました。(お嫁に行く予定はありませんでしたが)

試験も何もなく誰でも入学できる学校でした!

これは一年後の卒業式の写真です。
私は一番前の席で着物を着ていますがピンボケなのでわからないかも・・・。
一番前は比較的真面目な人が集まり・・・後ろの席(特に左の方)は美人だけど派手な人が!
f0060461_07372758.jpg

花嫁修業の学校ですから・・・カリキュラムは・・・

華道、茶道、お習字、料理、栄養学、絵画を試験もなく学べる学校でした!
でも華道と茶道の試験は資格をとるためにありました!

「茶道教室」のお仲間と先生との写真です。
このクラスは比較的普通の人が多かったです!(笑)

f0060461_07383081.jpg
なんて楽園のような学校だったのでしょう!
と今でも思います。

お洒落できれいな人がたくさんいましたし・・・結婚されている人もいました。
地方からのお嬢様のような人から、水商売のような人まで年も18歳から20代後半の人まで様々な人がいたので、その人間模様も珍しく興味深かったです。

私はごく普通の家庭の娘さんのグループに属していました。

茶道の「初釜」の時の写真です。

f0060461_07430602.jpg
ここでの一年間の生活は本当にオアシスのようでした。
学校が終わると・・・週に2,3日は一番仲の良かったRiekoちゃんとお茶の水の駅前にある「ジロー」でケーキとコーヒーで何時間もおしゃべりして楽しい時間を過ごしました。

Riekoちゃんは168センチの長身なのに階段の上にいるのでその身長の差が際立ってしまいました。
私はRiekoちゃんのことを色白で背が高く彫りの深い顔立ちなのと函館出身なのでロシア人の血が混じっていると密かに想像していました。

f0060461_08263257.jpg

そのRiekoちゃんは近くの「日大歯学部」の「歯科衛生士」でしたので、歯の悪かった私はその時にRiekoちゃんのご紹介で優秀なインターンの先生に歯をすっかり治してもらうというメリットもありました。

でもそれだけではあまりにも楽すぎて、もったいないので、私はこの1年の間に「津田スクールオブビジネス」の「英文タイプ科」に4か月通いました。
そして「英文タイピスト」の資格を得て・・・それがその後の人生に役に立ち・・・学校を卒業すると直ぐに「東西貿易会社」に6か月「英文タイピスト」として働くことができました。

この写真はなぜか・・・3人で伊豆の雲見に旅行した時のスナップ写真です。
Yukoちゃんが持ってきてくれたアップルパイを海辺で食べましたが、それがすごく美味しかったのを覚えています。
この写真の海老沢優子ちゃんはお洒落で個性的でとても素敵な人でした。
今でもお会いしたいと思うのですが消息がまったくわかりません。
このブログを奇跡的に見てくれてるといいのですが・・・。

f0060461_08113713.jpg

この会社を辞めた後・・・すぐに「日本IBM]の試験を受けて・・・入社へと続いたのですから、無駄なことはひとつもなかったのです。

下の写真は「日本IBM」の社員リクリエーションで箱根の仙石原の「IBMロッジ」に行った時のスナップ写真です。
みんなとっても良い人でしたので通勤時間が片道2時間半近くかかりましが、楽しい会社勤めでした!
あの時が一番「日本IBM」の黄金時代だったと思います。
みなさまにはお世話になりっぱなしでした!
ありがとうございました!

f0060461_08162313.jpg
そんな20歳から23歳くらいの青春時代はその時代には気が付かなかったのですが・・・今思うとあの時代は悩みも迷いも多かったけれどそれなりに青春を謳歌していたのだと今更ながら思うのです。



ただいまランキングはです。
昨日は34の方がクリックをしてくれました。
皆様の力強い応援が毎日のブログ更新の励みになっています!
一日1クリックが有効です。
ポチっとお願いいたします!
↓   ↓   ↓




by aichanmama | 2019-01-02 08:18 | 昭和な出来事! | Comments(7)
Commented by aamori at 2019-01-02 15:23
お~~すごい、、
女性だけの学校に興味あり、、
高校から、ずっと男子が多い環境にいたので、、、
(スカートをはいていれば、それなりにもてるといわれています)
どんなだろうか??と思うのです。
青春時代、ママさんとってもかわいい。
ピンクのワンピースがかわいい、
Commented by feb at 2019-01-02 17:14 x
では回答します
1枚目の温泉の写真
立ってる黒い服、下が赤い服がママさん 左から2人目
2枚目の卒業写真
1列目の座ってる着物、洋装(ママさん)、洋装、洋装、着物
3枚目 お茶の学校
一番後ろの列。右から4番目。白い服(右5)と白い服(右3)の間
4枚目 着物写真 1番前
5枚目 ピンクの服
6枚目 ピンクの服
7枚目の白黒写真
男のとなりのブーツはママさん(左から3)


Commented by aichanmama at 2019-01-02 17:55
aamoriさん、こんばんわ!
私はどちらかというと女子高の方が合っている
と思います。
高校の時は進学校で地味な男子校でしたので
私の性格とはまったく合いませんでした。
男子とは何を話したらよいのかわかりませんでしたから
私立の女子高に行きたかったのですが父に猛反対されて
合格したのに入学金を払ってもらえませんでした!(泣)
なので、池坊お茶の水学院は楽しかったですよ!
女の園って楽しかったです!
意地悪な女子は嫌いですが、面白い女子が好きです。

私の男子校での3年間は最悪でした!
勉強にも興味が持てなかったし・・・
将来の夢ももてなくて・・・
でもあの最悪な3年間があったから、後の人生を
頑張ることができたような気がします。
なんでも塞翁が馬!と思います。
Commented by aichanmama at 2019-01-02 18:04
febちゃん、こんばんわ!
いつも100%正解のふぇぶちゃんですが
今回は2か所違っていましたよ!
まず卒業写真は一番前の左から5番目の着物が私です。
また茶道クラスでは一番後ろの右から4番目の黒い服の
手前の白い服が私です。
写真が鮮明ではないので見ずらいですね!
最近、昔の写真を見ると懐かしさがこみ上げてきます!
あの頃は物静かな私でしたが・・・。
Commented by feb at 2019-01-02 18:47 x
くそ!!
近い所で間違えてる 涙

自宅はのんびりできるからいいけど
ごはん作るのめんどくさいね。
ポトフ、昆布巻き、だし巻き玉子で
適当ごはんにします
Commented by aamori at 2019-01-03 09:11
私も、高校の進学校は、楽しくなかった。
今思っても、高校時代には戻りたくない。
楽しかったのは、クラスマッチと運動会だけだった。
スポーツの試合は好きだったみたい。
【勉強にも興味が持てなかったし・・・
将来の夢ももてなくて・・・」
たぶん同じ、、、気分。
男子も、女子も、、特に女子は勝気な子が多くて、、
怖かったよ、、、
Commented by aichanmama at 2019-01-03 15:15
aamoriさん、こんにちわ!
私の通った佐倉高校は進学校だけど
中途半端な学校で文化祭や運動会も
そこそこだったけど・・・そんなには
楽しめなかったし!
多分高校は私立の方が個性があって
文化祭なんかも創意工夫があって
面白いと思うの!
せっかくの15,16,17歳がつまらなかったのは
もったいなかったと今でも思います。
でもその分、今が面白いのでいいか!
と思います!(笑)

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(10歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

最新の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな