柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

’19,5,7(火)庭の花々と「風と共に去りぬ」

ただいまランキングはです。
一日1クリックが有効です。
クリックが多いとやる気と元気が100倍でます!
ポチっとクリックお願いします!
↓   ↓   ↓




今日は17度ですが・・・涼しく感じます。

こころちゃんもご飯をモリモリ食べた後はベッドの毛布の中に潜り込んでいます!
毛布の中でも可愛いこころちゃんです!(親ばかです)

f0060461_11495680.jpg
パパは今日は久しぶりのゴルフです!
風が結構強いのでスコアも乱れるのではないでしょうか・・・?

さて、昨日は以前から気になっていたグリーンベルトの境に植えてある・・・
ヒイラギナンテンを大きく剪定しました。

柊ナンテンの葉の先はとがっていて、ちょっとでも触るととても痛いのですが、
この木を植えているとギザギザの葉が家を守るといわれているので、植えてあるの葉いいのですが、小さく刈り込みたいと思っていたのです。

そして、どんどん切っていたら、こんなにさっぱりと仕上がりました!

(右側の小さな木が柊ナンテンで左側はドウダンツツジです。

f0060461_11554872.jpg

家の前の山の木々の輝きは今日も素晴らしいです!

f0060461_11591570.jpg
今年は残り少なくなってしまったバラがとても元気が良いのです!

特に玄関の前の”ウーメロ”さんです。
蕾が無数についてます!

f0060461_12011266.jpg

そして庭の下の方の赤いバラさんも元気です!

f0060461_12022965.jpg

庭の中心にある紅花のマロニエさんも元気です!

f0060461_12040971.jpg

ジャーマンアイリスも咲いてます!

f0060461_12052619.jpg

ジャスミンさんも咲いてます!

f0060461_12061343.jpg

オキザリスも毎年咲いてます!

f0060461_12073693.jpg
ふと、ヤマモモの大きな木を見ると・・・小さな実をたくさんつけていました。

f0060461_12083485.jpg

そして玄関の前の石の間から小さなタツナミソウが咲いていました!

f0060461_12093233.jpg

5月の庭はキョンに食べられない花だけになってしまっているけれど・・・
こんなにたくさんの花が咲いているんだなぁ!と改めて思いました!




<風と共に去りぬ>

昨日はNHKBSプレミアムで「風と共に去りぬ」の番組があったので、楽しみに観たのです。
「風と共に去りぬ」の映画は1952年に日本で上映された映画ですが、アカデミー賞もとったほどの映画なので、今でも名画の誉れが高いです。

f0060461_12362607.jpg

それに英語の勉強に個人的にこの本を選んでいるので、とても楽しみだったのです。
そして4時間の映画なので録画にも撮っておいたのですが・・・

その結果、1時間も観て居られなかったのです。

その理由はあまりにもつまらなかったからです!

それはかつて美人で強くてたくましいと思った・・・

スカーレット・オハラは・・・お転婆でわがままでひとを見る目がないお馬鹿さんでしたし・・・

レッド・バトラーは・・・女好きで商売上手でお金持ちだけど、気持ち悪い中年のおじさんでしたし・・・


1時間以上は観ていられなくなったのです。

それでも「風と共に去りぬ」の英語版の本と日本語訳の本は最後まで英語の勉強と思って読み終わろうと思いますが・・・今見るととても残念な映画だったのです!



昔の映画でも「ローマの休日」は今みてもオードリー・ヘップバーンの美しさと気品は本物だし・・・
グリゴリー・ペックの純な正直さと優しさは本物だったし・・・

何年先にみても、「ローマの休日」のこの感想と感動は変わらないと思うのですが・・・

けれども「風と共に去りぬ」の下品さには最後までとても見続けるのは我慢ができませんでした。

でも何十年前に見た時にはそんな感想は持たなかったので、映画でも本でのその時々の感想や感動はまったく変わるのだということをものすごく強く感じたのです。

最近、あまり観たい映画はないのですが・・・もし、すごい感動を与えてくれるような映画があれば是非みたいと願うのですが・・・どうなのでしょう!




ただいまランキングはです。
一日1クリックが有効です。
クリックが多いとやる気と元気が100倍でます!
ポチっとクリックお願いします!
↓   ↓   ↓





by aichanmama | 2019-05-07 12:37 | 庭仕事 | Comments(4)
Commented by aamori at 2019-05-07 17:01
「風と共に去りぬ」は高校生の時に読みました。
それまでは、女性の主人公は、けなげで、つつましく、優等生タイプなお話が主で、悲劇でも、、漫画でも、
こんなに悪くってもいいんだ、と目からうろこの話でした。
だって、「いい子じゃないとだめ」みたいな空気が、流れていて、、
この本で、悪くってもいいから、たくましく、、
と思ったんですよ。
こういうのならできそうだって、、
ちょっと見習おうかなんて、思いました。
でも、そばにスカーレットのような女がいたら、、いやですよね、、美人はお得だという話でもある。
それから、本の中でも、レッド・バトラーは好みではなかったです。クラーク・ゲーブルも、、好みではないです。

シュウマイ、おいしくできたよ、、
Commented by feb at 2019-05-07 18:10 x
今日から仕事始まりました。
いつもより早めに家をでました。
平成最後のお弁当と令和最後のお弁当の写真をみくらべました。
時代が変わっても、弁当は変わってなかったww
夕飯はキャベツの味噌炒めです。

Commented by aichanmama at 2019-05-07 19:00
aamoriさん、こんばんわ!
「風と共に去りぬ」は本では面白いと思い読んでいましたが
映画はがっかりでした!
クラーク・ゲーブルってこんなに気持ち悪い顔でしたっけ?
と思ってしまいました。
宝塚の鳳欄のレット・バトラーの方がずっと素敵だったと
思いました。
あのスカーレット・オハラも男の人を見る目がない
人だと思いました!
でもどんなときにもたくましく生きていける強さを
持っている人だと思いました。
映画はがっかりでしたが、本は面白いと思いました。


手作り焼売は美味しいですよね!
私もまた近ぢか作ってみようと思います。
Commented by aichanmama at 2019-05-07 19:03
febちゃん、お弁当の写真は毎日撮っているんですか?
もうブログはしないのですか?
フェイスブックはしているからそれで充分なのかな?
私は文章を書くのが好きなのでやっぱりブログ派です。

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(11歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

最新の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな