柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

’19,8,26(月)再び「風と共に去りぬ!」

ただいまランキングはです。
一日1クリックが有効です。
クリックが多いとやる気と元気が100倍でます!
ポチっとクリックお願いします!
↓   ↓   ↓




今朝も25度と涼しいです。

丁度いい気候になってホットしています。

こころちゃんも気持ちよさそうにしています!

f0060461_16520885.jpg

昨日も日中も27度くらいでしたので、広場まで散歩に行きました!

柴犬の愛ちゃんと何回も下りて行った42段の階段を下りていって~~~!

f0060461_16565134.jpg
いつもの池の周りに来ましたYO!

f0060461_17053661.jpg
先日来た時には実っていなかったサンゴジュの真っ赤な実がこの日はたくさん実っているのでした!

f0060461_17081304.jpg
この赤い実は本当にサンゴの色をしているのだと初めて見た時に思いました!

f0060461_17120195.jpg
そしていつもこの池の周りに来ると・・・この広場の写真が載っていたカタログでこの場所が気に入って引っ越してきたのを思い出します。

f0060461_17200747.jpg
そして帰り道にはまたブーゲンブリアの花を見ながら・・・
また42段の階段を登って帰ってきたのでした!

最近、家の中にいることが多いので、今年の2月に買って、少しだけ読んでほっといたこの本に気がつきました。

f0060461_17235213.jpg
本当はこちらの英語のペーパバックを買って、読もうとおもったのですが、あまりにも見たことのない単語と難しい文章に恐れをなして・・・日本語版の本を買ったのですが・・・
それも5巻もあって・・・恐れをなして、ほっておいたのですが、せっかく買ったのに読まないのはもったいないじゃないの!
と思い、また読み始めたのです。

もちろんまず、日本語版からですが・・・日本版の5巻を読んでから英語版を読み始めようと思います。

f0060461_17301474.jpg
読み始めると、次から次へと起こりうる出来事が面白くて結構読むのが楽しみになったのです。

そしてこの本が1936年に刊行されたと書いてありましたが・・・それからもう83年も経っているのに、文章に古さはなく人物の描写も新鮮でこんなに気の遠くなるような長編を書いた
マーガレット・ミッチェルの偉大さに今更ながら驚かされているのです。



<昨日のママランチ>

最近、あっさりした食事を好むようになっているので、昨日もKさんに頂いた
「手打ちそばと卵焼きとナスのレンジ仕上げ」のあっさりランチがとても美味しかったです。
Kさん、ありがとうございました!
ご馳走様でした!

f0060461_18311772.jpg

ただいまランキングはです。
一日1クリックが有効です。
クリックが多いとやる気と元気が100倍でます!
ポチっとクリックお願いします!
↓   ↓   ↓


by aichanmama | 2019-08-26 05:00 | 出来事 | Comments(4)
Commented by aamori at 2019-08-26 17:13
風とともに去りぬ、、
映画より、内容が、盛沢山な本のほうが絶対面白い、、
読んだのは高校生の時、、
学校の勉強は放って、読んだ。
ナオミさんの洋服、場所で、色が変わって、
すごいねぇ、、ちょっと真似できないよ。
Commented by feb at 2019-08-26 18:45 x
ナオミさん 懐かしい
そんなナオミさんに質問攻めにして、タジタジにしました。
「何か質問ありますか?」と聞かれたので、
彼女に関する質問をたくさんしました。
今思えば、イタリアに関する質問するのが、通常なんでしょうけど・・・。
ママさんのブログでナオミさんを知ってたので、
彼女に興味があって・・・ふふふ
今日は青い服だと。すべて青。というので、下着も青なんですか? 「YES」
普通の服もってますか? 「白と黒が普通の服だそうです」

Commented by aichanmama at 2019-08-27 09:05
aamoriさん、おはようございます!
「風と共に去りぬ」は確かに映画より面白いです。
映画ではスカーレットとレット・バトラーの
いやらしさばかり目立ちましたが、本だと細かい
心理描写もあり楽しめます。
スカーレットのように激しくてわがままで強い女性と
いうとデヴィ夫人を思い出しますが、決してあんな真似は
できないし、友達にもなれないと思います。
友達ならやっぱり優しくて思いやりのあるメラニーを
選びますので、アシュレーの気持ちがわかります。
まねできないというのは、フィレンツエのナオミさんも
一緒ですね!(笑)
フィレンツエでは有名なガイドさんみたいですよ!
でもガイドの説明も簡潔で面白くてわかりやすかったです。
でもどの人もどの遺跡もナオミさんの前では地味に
なってしまいました!(笑)
Commented by aichanmama at 2019-08-27 09:09
febちゃん、おはようございます!
ナオミさんを一目、見たら、その強烈な印象に
誰もが忘れられなくなるでしょうね!
事実、ナオミさんが歩いているだけで、他の
観光客もナオミさんの写真を撮っていましたから!
そんなナオミさんの上を行くのがふぇぶちゃんですね!
まさか「下着の色」まで聞けませんよ!(笑)
確かにナオミさんもタジタジになったでしょうね!

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(11歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

最新の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな