人気ブログランキング | 話題のタグを見る

柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!

ただいまランキングはです。
一日1クリックが有効です。
クリックが多いとやる気と元気が100倍でます!
ポチっとクリックお願いします!
↓   ↓   ↓



今日は25度で薄曇りなので・・・とても過ごしやすい気候です。

こころちゃんは・・・猫ちゃんらしいポーズをとっています。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_09373737.jpg
昨日はオーロラのような夕焼けでしたので、今日はどんなお天気なのかしら・・・?
と思いましたが・・・意外と普通のお天気です。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_09394528.jpg
オーロラってまだ見たことがないのですが・・・きっとこんな風に空一面を染めるのだろうと思います。

さて、昨日も田舎道に散歩に行きました。
先週、いつもの散歩道で転んだのは旅プラスさんに言われたように・・・筋力が落ちているせいだ!と気が付いたのです。

散歩も2,3年前は毎日行っていたのに・・・最近は週に2度くらいしか言っていません。
以前は1時間から長い時は3時間くらいの興津の海まで散歩に行くのも普通でしたのに・・・年々億劫になってきたのです。

億劫というのが年をとることの一番の難点かも知れません。

若いころの・・・いえ、2,3年前の好奇心や情熱はすこしづつ失われているのです。

そして運動量が減ってきて・・・筋力も落ちてきたときに転倒!してしまったのですから・・・これは 筋力不足への警鐘 だと思いました!

そして昨日は逝ってきましたYO!
田舎道散歩です。
でも慎重によそ見をしないで歩いて行ったので以前は30分くらいで済むところを1時間かけて行ってきました!

すると驚くことにこの1か月ばかりの間に空き地の真ん中にこんなに巨大な高架電線塔が建てられていたのです!

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_09505854.jpg
まるで小さなエッフェル塔のように田舎道に聳え立っていたのです。

この田舎道も愛ちゃんと散歩していた時はとてものんびりした田舎道でしたのに・・・年々太陽光発電設備が増えているのです。

奥の方の山も大きく削られている工事は去年から続いています。

こんな田んぼの稲作も年々少なくなっています。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_09543989.jpg
でもこの日に楽しみにしていた桑の実はちゃんと実をたくさん実らせていてくれたのでとても安心したのです。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_09564693.jpg
桑の実というと2008年に行った「トルコ旅行」を思い出します。
ご一緒した北海道出身のYさんが、この桑の実のことを教えてくれて、小さい頃によくこの桑の実を食べたのよとおっしゃっていて・・・

サフランボルに行った時に、この乾燥した桑の実を路肩でおばさんが一袋100円くらいで売っていたのです。

その桑の実はとても素朴な甘い味がしたのでした。

さて、そのサフランボルですが・・・昨日のブログでハマム(公共浴場)に行った時のことを書いたら・・・aamoriさんからハマムってどんなの?と質問があったので書きますね!

サフランボルはトルコの世界遺産になっている古都ですが・・・なぜか日本の田舎を彷彿させてくれるような懐かしい感じがしました。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_10074721.jpg
宿泊したホテルです。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_10085169.jpg
ツァーの人と一緒に行ったハマムはこのホテルの歩いて10分くらいのところにありました。
夕食を終えてから10人くらいのツァー仲間といったので9時頃だったと思います。
料金は意外と高くて40ドル(4000円位)でした。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_10312274.jpg

男性と女性は入口から分かれていて、料金を最初に払って・・・
個室になっている更衣室で着替えて・・・私は水着を持っていたので水着のままでしたが・・・真面目に裸になっている人も数人いました。

ハマムにはカメラを持っていきませんでしたので、写真はすべてネットからおかりしました。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_10142917.jpg
最初に各自でお湯を体にかけて・・・

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_10171803.jpg
5人づつこの6角形の大理石のベッドに横になりました。
私たちのツァーだけの利用でしたが、人数が多かったので5人づつに前半と後半に分かれたのです。

なので私は後半組でしたので、そばで見学していました。
太ったトルコ人のおばさんが各自に一人づつ体を洗ってもらうのですが、横たわった人は裸のまままな板の鯉のようにされるがままになっていました。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_10302465.jpg

洗い終わると体をお湯でザァーとかけて終わりです。

私の番にくると、もう時間を閉店時間に迫っていたのでとても簡単に洗ってすぐに終わりました。

翌日のバスの中でハマムの話をすると、その裸になったまま現れていたYさんはとても恥ずかしがって、なかば起こったように「その話やめて!」といったので日本人の場合、ハマム体験をするときは水着持参で行った方がいいと思いました。

でも貴重なハマム体験ができて良かったと思いました。
尚、男性はもっと屈強なトルコ人に力づくでゴシゴシ洗われるのだと後でツァコンのTさんにお聞きしましたので、男性と女性とは洗い方もまたハマムの店によっても多少ちがうのだと思いました。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_10334863.jpg
サフランボルの猫ちゃんです。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_10381807.jpg
’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_10371809.jpg


サフランボルの街並みです。
サフランボルの町全体が見渡せるフドゥルルックの丘からの眺めです。

’20,6,16(火)サフランボルのハマムの思い出!_f0060461_10394148.jpg
トルコでもたくさんの写真を撮ったので、また機会をみつけて未公開の写真をアップしたいと思います。


ただいまランキングはです。
一日1クリックが有効です。
クリックが多いとやる気と元気が100倍でます!
ポチっとクリックお願いします!
↓   ↓   ↓

by aichanmama | 2020-06-16 10:40 | ’08 トルコ旅行 | Comments(6)
Commented by 3841arischan at 2020-06-16 13:09
ハマム、結講高価なんですね~
マッサ―ジ込むみかと思いましたが
洗うだけなんですか(・・?
大理石で中は贅沢な感じですね~

トルコは、果物が豊富と言うイメージです~♡
美味しそうなクワの実、
ジャムにしたら美味しそう~(^-^)
海外旅行のときは、果物を量り売りで買って食べるのが楽しみですね~♡
Commented by aichanmama at 2020-06-16 13:26
アリスさん、こんにちわ!
私もハマムは1000円くらいかと思っていましたが
トルコ旅行の時のメモをみると40ドルと書いてあった
ので高かったんだ!と思いました。
夜、遅い時間に10人くらいでいったので
簡単に済まされたのかも知れません。
ガイドブックにはあかすりでゴシゴシこすられると
書いて余りましたけど、接近で簡単に洗っただけでした。
でももう12年前のことなので裏覚えです。
あのサクランボルの長閑な雰囲気が好きでした。
Commented by aamori at 2020-06-16 16:56
ハマム、、お値段が高い、、
入り口を見ると、
あかすり、マッサージ、サウナまでありそうな、、
駄目だ、、裸で、って、恥ずかしくて、、私駄目、、
垢がうんと出そうだし、、、おなかの脂肪が目立つ。。
中の雰囲気は、、オスマン帝国時代のような、、豪華さがありますね、、
キット、ゆっくりやってもらうと、、
気持ちよいのでしょうけれど、、、恥ずかしい、、、
Commented by aichanmama at 2020-06-16 18:28
aamoriさん、こんにちわ!
久しぶりの音楽レッスンはいかがでしたか?
やっぱり普通の生活はよかったでしょうね!
でもまだまだコロナの感染者もいるので
用心しながら普通の生活にすこしづつもどって
いくのでしょうね!

ハマムは確かに4000円は高いです。
体験料として1000円くらいの価値だと思いました。
アカスリなら韓国の方が有名だし効果もあると
思いますが、このハマムのように裸になって
体中あかすりされるのは嫌ですね!
水着だと洗ってもらえないので行った意味ないので
ハマムは体験しなくていいと思います。

イスタンブールのカフェでよく水タバコを吸って
いる人がいたので、あれは体験してみたかったと
思いました。
aamoriさんがトルコにもし行ったなら是非水タバコ
を経験して欲しいと思います。
オレンジ味とかいろんな味を希望で体験できる
ようですよ!
Commented by nekoyama1002 at 2020-06-17 23:34
私もトルコのツアーで、ツアー参加者の方たちと一緒に
ホテルのハマムに行きました。
ハマムは、観光客向けのところは高額なようです。
でも、地元民が行くところだと、安いけど、言葉が通じないとかいろいろ問題があると思うので、やはり観光客向けの方が安心ですかね!
大きな筆で大きな泡を作って、それを身体にしぼって泡まみれになって、ごしごしやってもらって気持ち良かったです。大理石の上が暖かくて気持ちいいんですよね(=^・^=)
Commented by aichanmama at 2020-06-18 07:35
nekoyamaさん、おはようございます!
確かにサフランボルのハマムは観光客用だった
ような気がします。
ハマムで4000円は高かったように思いました。
日本人だけだったせいか、時間も遅かったので
5人づついっぺんに現れておざなりだったような
気がします。
一度経験したらもういいかな?と思いました。
名前
URL
削除用パスワード

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(12歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

cenapaseriさん..
by aichanmama at 17:44
グレゴリー・ペック、「白..
by cenepaseri at 11:30
cenapaseriさん..
by aichanmama at 13:57
イングリット・バーグマン..
by cenepaseri at 12:49
cenepaseriさん..
by aichanmama at 15:57
アンジェリーナジョリーは..
by cenepaseri at 14:12
cenepaseriさん..
by aichanmama at 14:25
ジェニファー・アニストン..
by cenepaseri at 13:29
アリスさん、こんにちわ!..
by aichanmama at 15:32
cenepaseriさん..
by aichanmama at 15:29

以前の記事

2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな