人気ブログランキング | 話題のタグを見る

柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

’23,3,4(土)塩レモンの豚肉煮と散歩とラトビアの建築群巡り!

ただ今ランキングは2位です
一日1クリックが有効です。
皆様のクリックが大きな励みになっていますので
今日も励ましのクリックをお願いいたします162.png
↓   ↓   ↓



今朝は10度ですが・・・晴れているので暖かいです。
暖かい日が続いているので今年の桜の開花は早いような気がします。


冷蔵庫で塩レモンを作り発酵させていたので・・・

’23,3,4(土)塩レモンの豚肉煮と散歩とラトビアの建築群巡り!_f0060461_09531276.jpg

その塩レモンを使って「ヒレ豚肉の塩レモン煮」を作りました。
このお料理はヒレ豚を使うので余分な脂肪をとらなくて済みますし、簡単でとてもあっさりしていてしかも美味しいのです。
一度作ったら病みつきになるお料理です。

’23,3,4(土)塩レモンの豚肉煮と散歩とラトビアの建築群巡り!_f0060461_08242755.jpg

昨日の散歩は家の近くのショート散歩でした。

この椿は珍しい椿の花がたくさん咲いているお庭の西洋椿です。

’23,3,4(土)塩レモンの豚肉煮と散歩とラトビアの建築群巡り!_f0060461_08395953.jpg
毎年、たわわになりすぎている甘夏みかんのお庭です。
’23,3,4(土)塩レモンの豚肉煮と散歩とラトビアの建築群巡り!_f0060461_08395471.jpg
これは白い椿です。
’23,3,4(土)塩レモンの豚肉煮と散歩とラトビアの建築群巡り!_f0060461_08395026.jpg
外周道路をズンズン歩いていきました!
’23,3,4(土)塩レモンの豚肉煮と散歩とラトビアの建築群巡り!_f0060461_08394488.jpg
これは早咲きの桜のようですが・・・ちょっと距離があって逆光でしたので、こんな先端の桜の写真になってしまいました(汗)
’23,3,4(土)塩レモンの豚肉煮と散歩とラトビアの建築群巡り!_f0060461_08393957.jpg
家に帰るとやっと我が家のミモザも咲き始めました!
’23,3,4(土)塩レモンの豚肉煮と散歩とラトビアの建築群巡り!_f0060461_08400413.jpg
この日の散歩は30分で2500歩で1.7キロメートルで54キロカロリーでした。



<2015年6月8日のブログ>

<バルト三国の真ん中のラトビアの首都のリガのアールヌーボーの建築群の見学>
をアップします。
見てくださいね!


今日は曇り空なので涼しく感じます。

でも21度もあるのでちょうど良い気温です。

こころちゃんはこんな日はどうしているでしょう・・・?
曇り空なのでテンション低めでお部屋でゴロゴロしています。
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_13235827.jpg


愛ちゃんがいたらきっと2人して寝ていると思います。
毎日のように愛ちゃんの写真を見ているのですが、こんなに可愛い写真があったのでアップしちゃいます!
ねっ!可愛いでしょ!
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_13405969.jpg

愛ちゃんの写真を見ていると、いつももう一度愛ちゃんに似た柴犬を飼いたいなぁ!
という衝動に駆られます。
毎日愛ちゃんのことを忘れたことのない毎日です。

さて、今日の「バルト3国の旅」はラトビアのリガのアールヌーボーの建築群の見学といよいよ最後のエストニアに入ります。
それではアールヌーボー見学のレポをお付き合いくださいね!

<5月24日リガのアールヌーボ建築群>

さて、この日はリガからいよいよ最後のエストニアに入ります。
その前にラトビアのリガの「アールヌーボー建築群」を見学しました。
ラトビアではアールヌーボとは云わずに「ユーゲントシュティール建築群>といいます。

大きなビルの中に巨大な人の顔や女性像!
幾何学模様に絡みあう植物のモチーフなどの独特な装飾はそのビル全体が巨大なオブジェのようでした!
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_1441088.jpg


<ミツソフ私立学校>
1905年:エイゼンシュタイン作
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_1442659.jpg

薔薇のリースを掲げ持つ女性は創造的思考と美の死者を表しているという。
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_1443894.jpg


名前のわからない建築
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_14124746.jpg



<共同住宅:アルベルタ通り>

1903年:エイゼンシュタイン作
幾何学模様など盛りだくさんの装飾で知られている。
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_14201918.jpg

正面玄関の上の像は人の一生の進路を象徴するものだといわれている。
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_1413847.jpg


<リェベディンスキー共同住宅>
1904年:エイゼンシュタイン作
屋上両端のライオンは安全を
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_14313989.jpg

入り口脇の有翼のライオンは太陽を意味する。
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_14363145.jpg

正面上部の庇の上には3人のメドゥーサの頭が並んでいます。
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_14521794.jpg


<ボグスラフスキー共同住宅>
1906年エイゼンシュタイン作
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_1443559.jpg

松明を持った女性像が入り口の脇にあり、太陽と安全のシンポルとして2体のスフィンクス像も設置されている
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_14432980.jpg


<共同住宅アントニヤス通り>

1903年ベークシェンス作
張り出し窓の下に座っている羽根の生えて2頭のドラゴンが特徴の建物。
植物などの装飾が適度に施された優美な建築として知られている。
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_15113235.jpg

’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_1512839.jpg


<共同住宅エリザベーテス通り>
そして最後にエイゼンシュタインの代表作。
巨大な2つの頭部像を載き、孔雀や不思議な仮面、フクロウなどの装飾が溢れていました。
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_1517261.jpg

’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_15174547.jpg


すべて見終わって・・・歩いていると・・・こんな名前のレストランがありました!
「ヤクザ」
恐すぎます!
日本人なら誰も入らないと思いますが、誰がこんな名前をつけたのでしょう・・・?
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_15203349.jpg


そして優雅な公園の小さな花屋さんを眺めながら・・・次の目的地「パルム」へと向かったのでした!
’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_15233970.jpg

’15,6,8(月)リガのアールヌーボーの建築群の見学⑫!_f0060461_1524129.jpg



ただ今ランキングは2位です
一日1クリックが有効です。
皆様のクリックが大きな励みになっていますので
今日も励ましのクリックをお願いいたします162.png
↓   ↓   ↓

by aichanmama | 2023-03-04 07:00 | Comments(2)
Commented by cenepaseri at 2023-03-04 10:27
塩レモンが良いお仕事をしていますね。
たわわな甘夏の末路はどうなるのでしょうね、
ウチの近くにも放って置かれてる夏蜜柑が3個、可哀想な木があります。
ミモザが咲き始めたのですか?大きな木ですね。

タータンチェックのネッカチーフ姿の愛ちゃん可愛いですね。
うちももう一度猫を買いたいのですが、なかなか夫がうんと言いません。
ご近所で犬の散歩してるもっと年上の方もいますけど…
足の悪い方も…あとは気持ちの問題か??と思います。

彫刻入りの建物は凄いですね。共同住宅と言う所がびっくり
アールヌーボー盛んな頃だったんですね。
Commented by aichanmama at 2023-03-04 11:02
cenepaseriさん、おはようございます!
塩レモンはいつも良い仕事をしてくれます。
豚ヒレ肉で作ると脂肪分がないので健康的でしかも
柔らかくておいしいです。

たわわな甘夏みかんはもったいないと思いながら
ほったらかしなのでそのまま落ちてしまうようです。
「ご自由にお持ちください」と書いてくれればいいのに!
と思います。
この我が家のミモザはそんなに大きくはないです。
数年前に枝分かれしていた一本は枯れてしまい、今半分だけが
残っています。
この別荘地は岩盤の上に建っているので地震には強いのですが
根が深く張れないので大抵のお庭のミモザは10以上経つと
枯れてしまうのです。
私も犬は散歩があるので、無理かと思うので・・・
猫がと思うのですが、またお別れの時を思うとつらいので
諦めています。
「バルト三国」の国はどこも小さくて可愛いと思いますが
それぞれ趣があって、それに3国とも首都は世界遺産で
しっかりと文化もあり素敵な国々でした。
名前
URL
削除用パスワード

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(12歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

cenepaseriさん..
by aichanmama at 14:47
金の成る木のお花は珍しい..
by cenepaseri at 13:41
cenepaseriさん..
by aichanmama at 15:36
大谷翔平さんの結婚はビッ..
by cenepaseri at 13:02
サイプレスさん、昨日の地..
by aichanmama at 10:48
ニュースを見ると震源地が..
by サイプレス at 10:21
サイプレスさん、おはよう..
by aichanmama at 10:08
2月29日はニンニクの日..
by サイプレス at 23:19
わこべえちゃん、こんにち..
by aichanmama at 15:03
わこべえも、最近食が細く..
by わこべえ at 11:54

以前の記事

2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな