柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

1月17日(水)・・・バラに寒肥

昨日、やっとバラの寒肥をやり始めました。
愛ちゃんもベランダから庭を眺め
「ママ、ばらさんがお腹すいてるみたいだよ~!」と云っています。
1月17日(水)・・・バラに寒肥_f0060461_10574656.jpg


昨日はお天気も良かったので朝のお散歩後に早速お仕事を始めました。
まず肥料を揃えます。
鶏フン堆肥、骨粉入り油かす、牛フン堆肥を1対2対7の割合でバケツに混ぜて
バラの苗の大きさに合わせて、肥料用に掘った穴(20センチ位)に入れていきます。
1月17日(水)・・・バラに寒肥_f0060461_1143011.jpg

50本中、8本まで肥料をすき込んだところで、斜め前の奥さんがやってきました。
彼女もバラ好きなのですが、私とは育て方がやや違います。
私は自分の経験を元に自分のやり方で育てていますが、彼女はマニュアル通りに育てているので、私のやり方を見て、いつも飛んできます。
そしていつものように指摘します。
奥さん「何センチ掘っているの?」
私「20センチくらいかな」
奥さん「えっ?本には50センチって書いてあるよ~!」
私「いいのよ、この土地は石だらけだから最初に50x50センチに掘って、その大きさの鉢植えをイメージしているし、それに20センチしか掘れないし・・・」
奥さん「でも底の方に肥料を入れてあげないと、根っこが楽して底の方まで根が行かなくなちゃうからって、高木絢子さんの本に書いてあったよ」
私「でも私は自分流でしているから、いいのよ」
と話はいつまでも平行線。でもそこは大人、いつものことなのでもう慣れっこです。
大切なのは結果なのよねん\0/
12月に地植えにしたイングリッシュローズの植え方の注意書には
「このイングリッシュローズは他の国内物の苗とは違うので、植え替えをせずに春に花が咲くまでこの鉢のまま育ててください。植え替えると高確率で枯れることがあります」
と書かれてありましたが、7号の細長い頼りない鉢に入っていたので、土と堆肥に気をつかって注意深く地植えにしてあげました。
(実は3年前の初心者の時に、届いたばかりのバラ苗を、本を見て赤玉土+腐葉土で植えたら根がつかず、何本も枯らしてしまった過去があります(泣)それが鉢植え拒否のトラウマになってしまっているのです(涙)
そして1ヶ月経ちますが、8本のイングリッシュローズの苗は、枯れるどころか元気な芽をだしてスクスク育っているのです(やった~!でももう少し様子を見ようね、ハイ)
1月17日(水)・・・バラに寒肥_f0060461_12373312.jpg

おかしな育てられ方でない限り、人も植物も動物も自由に思いのままに育てたいと思うのです。
あと4,5日で全部のバラ苗に寒肥をあげたら、5月の花が咲くのがとても楽しみです。
↓このバラは剪定した時にカットした最後の冬のバラです。寒さに耐えてよく頑張ったね♪
1月17日(水)・・・バラに寒肥_f0060461_12475421.jpg


夕方のTVのニュースでアメリカのゴールデングローブ賞の授賞式のことをやっていました。
日本の菊池凛子さんが「バベル」で助演女優賞にノミネートされていました。惜しくも受賞はのがしましたが、彼女(ピンクのドレス)が共演のブラッド・ピットと彼のパートナーのアンジェリーナ・ジョリーと一緒に映っているではありませんか!もうそちらに目が釘付けになりました☆
キャー!ブラッド様!アンジー様!(隠れブラッド・ピット命なんで、急にミーハーに!)
1月17日(水)・・・バラに寒肥_f0060461_12435497.jpg

凛子様、スゴーイ!!もうハリウッド女優の仲間入り!!と思いました。
評判の「バベル」は上演されたら観に行かなくちゃ!と思ったのでした。
by aichanmama | 2007-01-17 12:49 | 料理 | Comments(12)
Commented by よーこ at 2007-01-17 23:48 x
テンプレート変えたんですね~♪外はまだ寒くても、ここはもう春!って感じですね♪

ワンコにしても何にしてもマニュアル本があるもんだから、ついつい何事も本に頼りがちになってしまいますけど、頼らずに経験をもとに自信を持ってバラを育てているのですね~素晴らしい♪

愛ちゃんママさんのお庭、春が待ち遠しいですね!
Commented by シオン at 2007-01-18 01:24 x
バラのお手入れお疲れ様です~。
愛ちゃんママさんのバラ達はちゃんと手入れしてもらって、幸せですねぇ。これで今年もきれいな花が咲きますね!

愛ちゃんママさん、隠れブラピファン?
うふふ~。私も好きです~。ハンサムだけじゃなくて、とっても演技上手な俳優だと思います。バベルはこちらではもうずいぶん前から上演していて、とても評判がいいのですが、英語、アラビア語、そして肝心の日本人、菊池凛子は言葉がしゃべれないので、フランス語字幕に頼るしかない...あたしは見れません。うっく。DVDになったら英語版を買ってこようと思ってます。
Commented by aichanmama at 2007-01-18 19:22
よーこさん、テンプレート変えました。実はもう一年近く同じテンプレートだったので変えたかったのですが、換え方が良く分からなかったのですが、昨日調べて、やっと換える事ができました。
テンプレートが変わると気持ちもレフレッシュして気持ちいいです!
バラさんは季節毎にいろいろしなければならない事があり大変ですが、綺麗に咲いてくれるとその苦労も忘れます。
5月に満開のバラを発信できるように頑張ります!
Commented by aichanmama at 2007-01-18 19:32
シオンさん、バラは今は裸木の姿で素っ気ないのですが、この季節にたくさん、肥料をやるか、やらないかでバラの咲き方が大きく違ってきます。寒い季節なので気持ちを奮い立たせて頑張ります。
5月のバラの園を夢みながら・・・
さて、シオンさんもブラピファンだなんて、知らなかった。
趣味が一緒ですね。彼は性格も誠実で優しくて愛情深くて人間的にもとても好きです。彼の映画は殆どみてますが、好きな映画は「リバーランズスルーイット」と「ファイト・クラブ」です。正反対の映画ですが、それぞれの役柄がとても好きです。シオンさんはなんでしょうか・・・?
Commented by きっこ at 2007-01-18 20:13 x
こんにちは~♪早速お邪魔させていただきましたっ!きっこです。
リンクも有難うございますっ!
愛ちゃん・・・柴犬の女の子だったんですねっ!かわいいなぁ~!
柴犬はこちらでも居るようですが、まだまだ希少なんですよ。
柴犬って日本人のように忠実で賢くて・・大好きです。
薔薇、本当にキレイですねぇ~!寒い中こんなに立派な花を咲かせるなんて!なんでもマニュアルではなく、自分の経験と勘を大切にしていくのっていいですね。
勝浦のきれいな景色と愛ちゃんと愛ちゃんママさんの日常、楽しみに読ませていただきますっ!
Commented by aichanmama at 2007-01-18 20:28
きっ子様、早速来てくださってありがとう!!
ちょっと前まできっこ様のブログの12月号を見てたんですよ。
相変わらず面白いでしたわ。なんか本にできそうな面白さですね。
写真なしで、あんなに読ませるなんて凄い文章力!!と思いました。
小説家を目指したらいいかも・・・直木賞くらいいけちゃいますよ!
いつも夢中で読んでますから~!
ブログ・ランキングでもかなり上位にいくんじゃないかな~!!
これからが楽しみ、楽しみ!!
Commented by miwa at 2007-01-19 01:36 x
テンプレートを変えるとちょっとした気分転換ですよね。今度のも、まさに今の季節にぴったりで素敵です。
バラ、私もうずうずしてきました。
バラは春からじゃなくて今がスタートですもんね。こっちは日本より寒いので、もう少ししてから寒肥をあげたり剪定をしようかなと様子を見ています。
斜め前のマニュアル奥様、いますよね~マニュアルどおりにやらないといけないと信じている人(高木絢子さんの本、私も持ってますが)。
お二人の会話が目に浮かぶようです。
私も愛ちゃんママさんの方法に賛成です。
バラもきっと子供と同じで育て方にマニュアルなんかないですよね~。環境によって一番合うやり方はそれぞれ違うはずですもん。
まぁ、バラは失敗で死んじゃっても「ごめんね~」で済むところ、子供はそんなわけにはいきませんが(笑)
Commented by 愛ちゃんママ at 2007-01-19 05:49 x
miwaさん、お早うございます。
テンプレートも季節毎に変えると気分転換になり気持ちがいいですね。
バラは他の草木と比べると世話がかかりますが、その分咲いてくれたときの喜びはひとしおですもんね。
育て方も環境によって人それぞれですよね。
最初は本を見てそのとおりにやっても、うまくいくときもあるし、駄目な時もあるし・・ここ勝浦は強風と夏の暑さが敵です。でもその環境に勝って力強く咲いてくれる頼もしいバラに育てるつもりです。
愛ちゃんにとっての勝浦は自然環境はベストですが、人混みが苦手という田舎っ子愛ちゃんになってしまいました(笑)
Commented by なるなる at 2007-01-19 21:25 x
パチパチ~~、私も自己流大賛成です。
先日寒肥をしましたけど、鉢が多いし、やはり石だらけで深く掘れないので、
適当です・・・。(今年は牛糞じゃなくて馬糞を使ってみましたし・・・)
そして鉢の土は、愛ちゃんママさんは枯れてしまったという、
赤玉と腐葉土です!(爆笑)
Commented by 愛ちゃんママ at 2007-01-20 20:33 x
なるなるさんは馬糞派ですか・・・馬糞ってホームセンターに売っているんですか?ガーデニングの本で馬糞をバラの土作りのために大量に(何トンも)入れたという人がいて、その馬糞がバラの土作りにはとてもいいと書いてあったのですが、勝浦には売っていません。きっと馬糞もいいのでしょうね。
また私が使った赤玉土は大玉だったのととても安い粗悪な腐葉土だったようです。なるなるさんのはいい腐葉土だと思うので大丈夫なのでしょう。
でも私はトラウマになってしまっているので、鉢植え、赤玉土はタブーです(笑)
今日、はるばる京成バラ園の「剪定講座」に参加してきました。
京成バラ園の剪定は結構思い切ってバシバシ切るのでびっくりしましたが、それでいいみたいです。特に弱いバラはバシバシ切って再生させるのだそうです。私も最後はバシバシ切るのが気持ちよく癖になりそうでした。
これで安心して我が家のバラも剪定できます。
Commented by きっこ at 2007-01-23 21:26 x
今更ですが・・・またコメントさせてください。
一昨日、バベル見ました!
あまり話すとお楽しみではなくなってしまうので・・・控えますが!

でも・・・ちょっと日本の変なところばかりが浮き彫りで、残念でした。
旦那さんは日本人以上に日本を庇う気持ちがあるらしく「これじゃ、日本がすご~く変な国みたいだ」とワナワナしてました。
この女優さんは初めてお目にかかったけど、なかなか存在感のある女性ですね。これからが楽しみです。
Commented by 愛ちゃんママ at 2007-01-24 20:12 x
きっこ様、もうバベル観られたんですね。欧米の方が早いんですね。
日本のことが変に表現されているというのは、欧米の映画でよく見られますね。その度に、おい、おいと思いますが、妙に中国人ぽかったり???などはよくありますよね。
菊池凛子さんはアカデミー賞の助演女優賞にもノミネートされ、日本でも話題になっていました。
バベルは日本では今春4月頃公開予定なのでどんな映画か、観に行かなくっちゃ・・・と楽しみです。

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(12歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

いつもポチッとありがとう..
by cenepaseri at 13:31
愛ちゃんママさん、目、お..
by 3841arischan at 10:12
旅プラスさん、ありがとう..
by aichanmama at 18:17
paseriさん、ありが..
by aichanmama at 18:12
こんにちは やりました..
by tabi-to-ryokou at 15:01
イラストとかが載ると張り..
by cenepaseri at 14:32
aamoriさん、ありが..
by aichanmama at 13:32
アリスさん、ありがとうご..
by aichanmama at 13:29
うれしいですよねぇ、、新..
by aamori at 10:53
絵の新聞掲載、おめでとう..
by 3841arischan at 10:09

最新の記事

以前の記事

2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな