人気ブログランキング | 話題のタグを見る

柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

2月27日(水)チュニジア7日目、貴女の子供になりた~い事件!

まだまだ昨日の続きです(笑)
ビッグなサプライズ・プレゼントのシディ・ブ・サイドで夕日を楽しんだ後は郊外列車TGMに乗ってチュニスに戻りました。
2月27日(水)チュニジア7日目、貴女の子供になりた~い事件!_f0060461_645180.jpg

ところがこの列車でとんでもないことが起こりました。
予定外のシディ・ブ・サイド行きで郊外列車に乗った時刻は既に夕方のラッシュ・アワーの時間に突入していました。
凄い混みようです。特に学生さんが沢山乗ってきたのです。
私の席は一番前の車掌さんのいるところと壁一枚の席でした。
でも座れただけでもラッキーです。
走り始めてしばらくした頃です。
隣のSさんとおしゃべりしていると突然電車が 
ドカ~ン!
という大爆発音と共に停車したのです。
超ビックリした私は隣に座っていた可愛いらしい女子学生さんに英語で「今の音は何事なの?」と尋ねると、彼女はまったく驚いた様子もなく「あれは学生が悪戯して客車にあるブレーキを引いたのよ、心配することはないわ」というのです。でもあんなに凄い大音響です。そう云われても心配です。
電車は少し動きました。
するとまたすごい爆発音が ドカ~ン! としたと同時に列車が再び停まりました!!
その音にもう心臓が止まりそうでした。
私はかなりの恐がりなのです。
列車はしばらく停まったままです。
そのうち警官も出てきてなにやら調べている様子です。
でも隣の女子学生は平然としています。
しばらく停車した後にまた列車は何事もなかったかのように走り出しました。
ヤレヤレです。そしてまた隣の女子学生さんと話始めました。
彼女は高校生くらいに若く見えたのですが、今もまだ大学院で勉強中の26歳の学生さんでありました。
英語も完璧でチュニジアではかなりの高学歴で輝かしい未来を約束されている女性のように見えました。
その女子学生さんと私の拙い英語でも話はしばし盛り上がり、彼女は将来「日本、イギリス、ベイルートに行きたい」と言っていました。
そして彼女が私に「どのホテルに泊ってるの」と聞いたので、「ホテル・ムラディ・アフリカよ」と答えると、彼女は急に興奮して
「えっ嘘!あのホテルは○○○の映画の撮影が行われたすっごく高級で素敵なホテルなのよ!」と興奮しているのです。
そして次に私にした質問は
「貴女には子供がいるの?」というものでした。
私が「いないわよ」と答えると、彼女は突然、懇願するように・・・
「私、貴女の子供になりたい!」 
と何回も何回も云うのです。
この展開に超ビックリした私は冗談とわかっても、私を頼って日本に来られたら困るかも・・・
責任はとれないかも・・・と考えて、いつもなら簡単に、メールアドレスが書いてある名刺を渡すのですが、この時ばかりはなぜか、渡すことがでませんでした。
その後も電話番号を教えて!と熱心に何度も聞かれましたがやはり、答えることは出来ませんでした。
(右端でじっと熱い視線で私を見つめているのが彼女です 爆)
(ちょっとちょっと奥さん、ビースしている場合じゃないと思いますけど・・・爆)
2月27日(水)チュニジア7日目、貴女の子供になりた~い事件!_f0060461_19581577.jpg

もし、お友達になりたい!とか日本に言ったときに連絡したい!と云われたのであれば名刺でも電話番号でも直ぐに渡していた事でしょう!
でも貴女の子供になりたい!という申し出は簡単に返事などできません。ちょっと意味が違います。
なんて返事をしたらいいのやら、とても困り果てました。

日本はやはりチュニジアの人達にとってはお金持ちで憧れの国なのかも知れません。

そしてホテルに着いた後もドカーンの音と女子学生さんの「子供になりた~い!」コールにすっかり疲れ果てていました。
、その夜は自由食でしたが、私は外にも行かず、お部屋でSさんと持ってきたラーメンと焼きそばを食べて、疲れた頭を休ませたのです。

いつも応援ありがとうなの^0^
疲れきった愛ちゃんママにポチッと一票お願いなの♪
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by aichanmama | 2008-02-27 06:08 | ’08 チュニジア旅行 | Comments(5)
Commented by エミリ at 2008-02-27 08:01 x
愛ちゃんママ、ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
今日もすご~~~い強風(ノ△・。)
今から散歩いけるか悩んでいます。
パパさんはマックの散歩行ってくれてもう出かけました♪

積極的にアタックされたのね♪
貴方の子供になりたい~~って凄いですよね。
そういう発想のの国はやっぱり常識は違うから負けないようにしっかりしないとね。
平和な日本にいると全部持っていかれそう~~~~

Commented by きっこ at 2008-02-27 21:01 x
(:.o゚з゚o:.).:∵ぶっ
ものすんごい熱い視線じゃないですか。
彼女がどこまで本気で言っていたのかはわかりかねますけど・・
養女にしてくれって・・困るねぇ。
冗談でも返事しにくいことを何度も言われて困っちゃったでしょ?!
私は逆で「うちの養女になって」とイタリア人に頼まれたことがありましたが、やっぱりそれも困りました・・
Commented by aichanmama at 2008-02-27 23:24
きっこちゃん、私もそんなことを軽くいう彼女にビックリしました!
でも結構、本気っぽかったし、それに何度も何度も言ったのです。
本当に豊かな国日本に憧れているのでしょう!
なんだか考えてしまいました。
彼女は向学心に燃えた優秀な学生さんだと思うのです。
彼女自身の力で彼女の人生を選び取って欲しいです。
Commented by shibacafe at 2008-02-28 00:47
シオンです。
昔チュニジアに行った時に、現地の大学生の男の子にガイドをしてもらいました。観光の終わりに、ボク達は友達だね~って言われ、軽い気持ちで連絡先を交換しました。
それから何年も経ち、私がカナダに住んでいた頃、石油会社に就職したその男の子から実家に電話がかかってきました。
電話に出た妹が姉は日本にいないって言うと、友達の妹だから、貴方とも友達だ~って...
電話はそれっきりでしたが、チュニジア人のメンタリティー、今でも一緒のようですね~。
Commented by 愛ちゃんママ at 2008-02-28 05:55 x
シオンさん、チュニジアは今も同じメンタリティかも!
なにかというと貴女とはお友達!という人が多いような・・・
そんなで若い人の中にはセクハラや飛んでもない目にあうこともすくなくないようです。
なのでそういう国に行ったら、簡単に住所や電話番号を教えるのは考え物ですね。
まだメールアドレスの方が安心ですね!
タメルザからメタラウイの観光列車に乗った時、ケベックからの旅行者のご夫妻とお友達になり、メール交換をして、写真を送ったらすぐに丁寧なメールを頂きました。
とても素敵な奥様でしたので、ケペックに行った時にお会いしたいな~などと思いました^0^
名前
URL
削除用パスワード

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(12歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログジャンル

イラスト:まるめな