柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

2006年 10月 18日 ( 1 )

2006年10月18日(水)愛ちゃんと薔薇

今朝も6時過ぎに朝のお散歩に行きました。お散歩の途中でイングリッシュローズをいくつも咲かせているお家があります。ご夫妻で薔薇が好きなようです。
つる薔薇も完璧に誘引しています。お手入れもよく行き届いています。
あんまりそのお宅の薔薇を眺めていると愛ちゃんがしびれを切らしてしまうのでいつも後が髪を引かれる思いでそのお家を後にします。
f0060461_21174658.jpg
     
家に帰るとアスリットGVハルデンベルクが2番花を咲かせていました。
f0060461_20202130.jpg

今、私は薔薇に夢中です。愛ちゃんの次に夢中です(笑)
イングリッシュローズのいくつかが欲しいのですが、色、香り、樹高、花の大きさ、咲き方など調べているとどれも皆素敵でとても迷ってしまいます。
f0060461_20313219.jpg

今はこれが欲しい薔薇ベスト5です。
   1.ザ・ダークレディ・・・・・・・深紅の薔薇が神秘的です。
   2.グラミスカースル・・・・・・真っ白のカップ咲きが魅力的です。
   3.シャーロット・・・・・・・・・・・・淡黄色のカップ咲きがとても可愛らしいです。
   4.コンスタンス スプライ・・深いピンクのつる薔薇が素敵です。一季咲きです。
   5.キャサリン モーリー・・・ソフトピンクの可憐なカップ咲きに惹かれます。
全部欲しいです。どうにかして植え場所を確保して育てようと思います。
私の薔薇好きは父譲りだと思います。父も生きている時はいろんな種類の薔薇を育てていました。
実家に行くと今も父が育てた薔薇が何種類か残っています。父の薔薇に対する思いが今でも感じることができるのです。
父は犬や猫も好きでした。子供の頃からいつも犬と猫が身近にいました。猫は2,3匹。犬は4,5匹は裏庭にいたように思います。番犬としての雑種犬。品評会に出す為の秋田犬。
子供の頃はどちらかというと猫の方が好きでした。猫をいじりすぎるのでいつも引っかき傷が絶えませんでした(笑)猫も仕事を持っていてよくネズミを捕っていました。
犬は今と違って外飼いでした。
今、この年になって柴犬の愛ちゃんを飼えるようになってとても幸せに思います。
薔薇と愛ちゃんが私の生活をとても豊かにしてくれています。

そしてまた午後に薔薇のエルが2つ目の花を咲かせて庭を華やかにしてくれました。
f0060461_21112672.jpg

私が薔薇の雑誌を見ていると何か視線を感じます。そうです、愛ちゃんが椅子の下からじっと覗いているのです(笑)
f0060461_20433270.jpg

by aichanmama | 2006-10-18 20:51 | 薔薇 | Comments(6)

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(10歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

最新の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな