柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

2013年 03月 08日 ( 1 )

’13,3,8(金)ロシア旅⑨豪華絢爛のエカテリーナ宮殿!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日も暖かいです。
なので、今日は冬物をどんどん洗濯し始めました!

グッバイ! 冬!

と言う感じですが、風は強かったので、中国からの黄砂やPM2.5が飛んできている感が強かったのですが気温は20度近くあがり、もう本物の春!と思い嬉しくなりました!

愛ちゃんも早朝から河津桜のお花見と風流に決めていました!
f0060461_15122694.jpg


心ちゃんも午前中はアウトドアを楽しみ、鳥を追いかけたりお転婆三昧をしていましたが、
午後からは大人しく女猫こころちゃんになっているのでした!
f0060461_1519630.jpg


さて、見所満載なロシア旅はなかなか前に進まないのですが、
今日はやっと4日目の「エカテリーナ宮殿」に行きつくことが出来ました。

サンクトペテルブルグだけで5日間も滞在したのに見所満載で、もう一日くらい滞在したいくらいでした!

<2月20日(水)エカテリーナ宮殿の見学!>
エカテリーナ宮殿は私に冬のロシア行きを薦めてくださったご近所のYさんが・・・
「エカテリーナ宮殿の「琥珀の間」は綺麗だったわょ~!」
と、夢心地におっしゃっていたので、私もとても楽しみにしていました。

この日は朝から粉雪が降っていてロシアらしいいい雰囲気です!
今日も早朝から美味しい朝食をたくさん頂きました!
日本ではこんなに朝から食べないのに旅先では食欲モリモリです!066.gif
f0060461_20292564.jpg


もっともっと雪深いロシアを想像していたので、今年は暖冬!
とか雪も少ない!というのをとても残念に思っていたのですが、今日は理想どおりで心ウキウキです!

サンペテからバスで30分くらいでツァールスコエ・セローへ着きました。
f0060461_17235749.jpg


そして10分くらい歩いて待ち焦がれていた「エカテリーナ宮殿」に着きました!
f0060461_1537297.jpg

正面の門をくぐると・・・

全長310mのロシア・バロック調の華麗なる水色の宮殿が!
f0060461_15391465.jpg

入り口には広い宮殿の案内がありました。
f0060461_1542291.jpg


やっと宮殿の入り口が見えてきました。
f0060461_15454345.jpg

入り口でコートを預けて、靴は床を保護するためにビニールのカバーをつけなければいけません。

入り口を入り正面階段を上がると、
f0060461_15493271.jpg


美しい天井が目を引く長さ47m、幅17mの大広間に出ました。
いきなりの豪華さです!
見学も私達ツァーだけの贅沢さです!
f0060461_1555511.jpg

この大広間できっと舞踊会も開かれたのでしょう!
ドアもキンキラキンです!
f0060461_1558322.jpg


次の間もキンキラキンです!
f0060461_1556361.jpg

天井も~~~!   素晴らしい~~~!
f0060461_18395342.jpg

そして次の間です!
寛ぎの間のように見えました。
f0060461_1604273.jpg


そして次の間もまた趣が違います。
f0060461_1632283.jpg

天井も素敵です!
f0060461_1641440.jpg


次の間に続く回廊はこんな感じですが、やっぱりキンキラキンです!
f0060461_1654846.jpg

この部屋には歴史的な変遷をえてきて現在の宮殿の姿になった写真がありました。
f0060461_1664955.jpg


さて、次は貴賓室のダイニングルームです。
f0060461_1610484.jpg


窓から外の景色を眺めてみました!
とてもいい感じの雪景色です!
f0060461_16161294.jpg


こちらはパーティ会場の晩餐会でしょうか!
f0060461_16171815.jpg

椅子も金ピカです~!
一体どんなお料理が振舞われたのでしょうか・・・?
f0060461_1254774.jpg


そしてこちらが女帝エカテリーナ2世の像です。
f0060461_16191883.jpg

女帝エカテリーナ2世は1729年4月21日生まれ~1796年11月6日没(67歳の生涯でした。
33歳の時に夫を無能な皇帝と判断し、クーデターにより夫を幽閉しみずから女帝として君臨したのです。

在位1762年~1796年11月6日までの34年間、啓蒙専制君主としてロシア皇帝の富と権力の拡大に多大なる貢献をしたのです。

ガイドのオルガさんの説明によると、女帝には愛人が12人もいたのです。
その子供の父親が誰であったかは定かではないということでした!005.gif

その愛人たちの肖像がもあったようですが、私は見落としてしまいました。
見た人によると12人のうち、女性も2人含まれていたようです???

それにしても類まれなる女傑です!
富と権力を手にして思うままにあやつる女帝の姿はやっぱり大きくて偉大に見えるのでした。
f0060461_16301850.jpg


さて、ここまで来てやっと琥珀の間にたどり着きました。
しか~し、この部屋だけは写真撮影禁止です!
なので、るるぶのガイドブックの写真だけしかお見せできません!
f0060461_1639276.jpg

これは絵葉書の写真です。
f0060461_2012659.jpg

実際に見た「琥珀の間」は・・・
「わぁ~~~!
すご~~~い!」

という感嘆詞とため息しか出てこないほどの眩いばかりのきらびやかさです。
これはですね~、皆さま、実際に見ていただかなければ実感としてわからないと思うので、是非サンペテにいらして、そして「琥珀の間」を実際に見ていただきたいと思います。

f0060461_16324490.jpg

この部屋の天井はウエッジウッドの模様に似ています。
f0060461_1634157.jpg


ようやく宮殿を見終わって、窓の外を見ると、クリスマスツリーのような可愛い木がありました。
なんだかホッとする景色でした。
f0060461_16364567.jpg


エカテリーナ宮殿を見終わって、その壮麗さと広大な庭園はロシア皇帝の計り知れない富と権力を物語るものでただただ驚愕するばかりでした。

宮殿を出たところには・・・可愛い鳥ちゃんがエサをついばんでいました。
f0060461_1647272.jpg


絢爛豪華なエカテリーナ宮殿と別れを告げたのでした!
f0060461_1726948.jpg


帰り道の民家の出窓にこんなに可愛い猫ちゃんがいるのを見つけました。
f0060461_11582928.jpg


エカテリーナ宮殿にもネズミがたくさんいたので、猫を800匹も飼っていたそうです。
この猫ちゃんも女帝エカテリーナ時代の猫の末裔かもしれませんね!
そうしてみるとこの猫ちゃんもなにやら高貴なお顔に見えてくるのでした。

豪華な宮殿を見た後の猫ちゃんはこころをほっこりさせてくれました!
そして勝浦のこころちゃんも元気でいるかな~!とちょっぴり気になったひとときでした。

続く・・・



皆さまのお陰で思ったより早く2位に返り咲くことができました!
ロシアの旅レポはまだまだ続きます!
応援のクリックが更新の大きな励みになっています!!!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-08 16:48 | ’13 ロシア旅行 | Comments(17)

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(11歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

aamoriさん、こんば..
by aichanmama at 17:59
子猫は、文句なくかわいい..
by aamori at 16:57
nekoyamaさん、こ..
by aichanmama at 18:21
旅プラスさん、こんばんわ..
by aichanmama at 18:18
aamoriさん、こんば..
by aichanmama at 18:13

最新の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな