柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

2013年 03月 16日 ( 1 )

’13,3,16(土)ロシア旅⑮エミルタージュ美術館見学③



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日はとても暖かくって体がとても楽でした。

なので、今日もお布団を干しました。
花粉症になったかな・・・?
と4、5日前に思ったのですが、軽い鼻炎みたいです。

さて、今日の愛ちゃん散歩は・・・
海の見える公園まで行きました!
今日は土曜日でしたので、初めて見るワンコがあちこちにいました。

ワンコ大好きな愛ちゃんはその度にそのワンコが来るまで待っているのですが、せっかく待っていても
大抵、恐がられるか嫌がられて、吠えられることが多かったのですが、そんなことでめげる愛ちゃんではないので、何度も繰り返していました。
f0060461_19133775.jpg

近くのお宅の庭ではまだ細い枝ながら、可愛らしく桜が咲いていたのです!
f0060461_1917799.jpg


心ちゃんも朝早くからベランダの桟からお外をガンミしています。
f0060461_1924048.jpg


さて、今日のロシア旅レポはやっぱりエミルタージュ美術館です。
今日はなんとしてでも最後の印象派まで行きたいと思います。
それでは皆さま、お付き合いくださいね!

<2月21日(木)エミルタージュ美術館③>

さて、フランドル絵画ですが・・・
f0060461_19422766.jpg

私はこの絵が印象に残りました。
どうですか・・・?
この犬が飛んじゃっている絵!
絵の発想がユニークすぎませんか?
f0060461_19411655.jpg


さて、オランダ絵画にはこの他にも印象的な絵があったのですが、ひとつひとつ紹介していくと、いつ終わるかわからなくなってしまうので、泣く泣く次のコーナーに行くことにします。

オルガさんの説明もフランドル絵画までのぶっ通し3時間も続き、お疲れだったと思います。
ガイドさんのお仕事も体力勝負だな~!と思いました。

さて、再び、冬宮に戻り3階へ!
さぁ、次は一番親しみやすい、印象派の絵です!
印象派なら説明がなくとも、どの作者の絵かは大体わかります。

印象派の絵はなんだかほっとするような気がします。
まるで、故郷にもどってきたような気がするのは何故でしょう!

まずこれは印象派の代表ともいうべきルノアール さんです。
f0060461_20421471.jpg


そしてこれもお馴染みセザンヌさんです!
セザンヌさんは去年の3月に日本に来たときに見ているし、今までもいろんなところで見ていますから親しみも相当なものです。
f0060461_2071398.jpg

そしてモネさん!
f0060461_208668.jpg

そして私の大好きなゴッホさんの「アルルの女たち」
f0060461_2093482.jpg


そして、ゴーギャンさん!
f0060461_20164310.jpg

ゴーギャンと云えば、タヒチの女たち!という印象が強いのですが、数十年前にタヒチに行った時、「ゴーギャン美術館」に行ったのですが、全部作品のコピーばかりで本物が一枚もなかった!というびっくりな経験をしたのですが、こんな風にどの絵も財力のあるところに集ってしまうのですね~!

そして、マチスさん!
マチスさんの絵が37作品もあったのですが、その中でこの「ダンス」に巡りあったのは驚きでした!
この絵は私がまだ20代の頃に上野の美術館で見た記憶があるのです!
それほどこの絵は私に強烈な影響を与えました。
f0060461_20204427.jpg

私はマチスのはっきりした色合いが好きなのだと思いました。
f0060461_20223856.jpg


そしてこれも私の好きな画家のひとり!
アンリ・ルソーさん!
この不思議さがたまりません!
f0060461_20255057.jpg

そして、シャガール!
f0060461_20281549.jpg

そして、ピカソ!
ピカソはあまり好きではないけれど・・・
f0060461_20305746.jpg


そして最後はロシア美術の代表!
カンデンスキーです!
f0060461_20351978.jpg


そして最後の最後は東洋の間でなんと日本の「東海道五十三次」の原画を見ることができました。
ロシアで見る日本の作品はやはり品があって素晴らしいです!
日本人としての誇りを感じました。
でもここは写真撮影禁止なので、撮ることができませんでした。
でも写真を撮らないほうが、見ることに専念できるせいか、印象が強く残っているのです!

さぁ、すぺてを見終わって集合場所に行くと、もう皆さんお揃いでした!
4時間の見学はとても長かったし疲れたけれど、とても充実したものでした。

そして美術館の外に出ると、アレキサンドルの円柱が夕暮れの中にそびえているのでした。
f0060461_20574512.jpg


そしてサンクトペテルグルクでのガイドのオルガさんさんとず~とバスを運転してくれたユーリさんともお別れです。
オルガさん、ユーリさん、有難うございました!
ユーリさん、すこしプーチン大統領に似ているような・・・?
f0060461_2115939.jpg


帰りのバスの中から見た、カザン大聖堂も夕闇の中でその存在を示しているのでした!
f0060461_2145625.jpg


サンクトペテルブルグの最後の夜のホテルから見た夜景です!
素敵な5日間をありがとう!
サンペテの街は本当に素敵な楽しい街でした!
f0060461_2163430.jpg


そして明日はいよいよモスクワです!

続く・・・



皆さまのお陰で2位続行中です!
ここに遊びに来てくださるすべての方が、ポチっとしてくれたら
一位になれるかも知れません!
ロシアの旅レポはまだまだ続きます!
応援のポチっが更新の大きな励みです!!!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-03-16 21:15 | ’13 ロシア旅行 | Comments(7)

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(11歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama

最新のコメント

nekoyamaさん、こ..
by aichanmama at 18:43
aamoriさん、こんば..
by aichanmama at 18:37
いろんな表情のこころちゃ..
by nekoyama1002 at 13:49
絵って、、美大でも行って..
by aamori at 12:26
aamoriさん、こんば..
by aichanmama at 18:50

最新の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな