柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

2013年 05月 16日 ( 1 )

’13,5,16(木)至福の時間~♪



ただ今2位です。
一位をめざしています!
皆さまの応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日も夏日のようなお天気でした!

今日も愛ちゃん散歩は5時半に行きましたYO!
広場まで行くと・・・
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_1556986.jpg

原チャリで引っ張られている白いワンコがいて可哀想でした。
どうしてかというと、好きなところでカキコは出来ないし、それに原チャリの排気ガスの真後ろを走らされているので、排気ガスのニオイをまともに嗅がされているのです!
あの飼い主さんは走らされているワンコの身になったことがあるのでしょうか!031.gif
伴走するのなら、排気ガスの心配のない自転車でしてあげるべきだと思いました。
そして前を走るのではなく犬の速度に合わせて横一列に走るべきだと思いました。
その白いワンコは愛ちゃんのことを振り向きながら、無理やり走らされているように思えました!033.gif

そんな白いワンコのことが気になりながら帰ってくると、心ちゃんも朝の自由散歩を終えて帰っているのでした。
最近、あまりお外にも行かないで、ベランダで外見して早々のお部屋にもどってくるのは・・・野良の灰色猫が近くにいるせいかも知れません。
あの猫が苦手な心ちゃんにしたら、それは一大事なのかも知れません!008.gif
「お部屋が安心ニャン!」
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_1672462.jpg


さて、昨日のジェイク君のお家のバラの園のお話です。
私も勝浦に来てから、バラ育てを始め50種類以上のバラを買い求め、育てましたがことごとく失敗しました。
特に憧れのイングリッシュ・ローズなどは秋に買い求めて2年持ったのはいいほうで、大抵1年で枯れてしまいました。
今、わが庭に残っているバラはツルバラやバラの原種のナニワイバラなど強靭なバラが10種類ほど残っているだけです。
無農薬で育てたので、病気にやられ、虫にやられ、キョンにやられ、夏の暑さにやられ・・・と散々な有様で、その結果、この勝浦ではバラ育ては無理なのだ!という結論に達したのです。

しかし、昨日Kさんのお庭の完璧に咲いているバラを見て、私の育て方が間違っていたことをはっきりと悟ったのです。
どのバラも生き生きと元気にバラであることに喜びを感じているかのように咲き誇っていたのです!
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_16182472.jpg

蕾の多さを見てもこのバラの健全さが分かります。
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_16185829.jpg

葉っぱももの凄く生き生きしています。
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_16191661.jpg

そして3年前からバラを育て始めたというご主人にお話をお聞きすると、バラがよりよく咲くことができる環境を完璧に作り上げていたのです!

その環境とは・・・

1.土作り・・・縦横50センチx深さ50センチの穴を堀り、バラ用の土を入れてあげたこと!
2.日当たり、風通しを考えて植える場所と育てられる数を限定したこと。
3.4季咲きの育て易いイングリッシュローズを中心にそろえたこと。
4、薬は病気になる前に与えて、冬の間も予防薬を土に与えたこと。
5、水遣りはしすぎないようにして、水はトイからの雨水をためる貯水タンク(アメリカ製の)の水を時々たっぷりと株の根元にだけ与える事。(水道水はカルキがバラの良くないので、敢えてそうしているとのこと!)
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_16305289.jpg

6.花ガラは散る前に取り、次の蕾が咲きやすくしてあげること。
7.秋に咲かせるために、9月に咲いている花も蕾もすべてカットするので、10月に子孫を残そうとまた沢山花を咲かせるのだということ!
8.新苗を買ったら、花を見たくても蕾や花はすべてカットして、株の充実をはかるようにしてあげると、翌年の春にはちゃんと元気な花を咲かせることができること!
9.キョンやウサギが入らないように庭の周りにはネットを張り巡らせてあること。
10.バラの種類によって、肥料の量など微妙に違うので、そのバラにあった育て方をしてあげること。


そんなことを、奥様が淹れてくださった香り高いコーヒーとケーキそれに紅茶まで頂きながら教えていただきました。
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_1643318.jpg

良い香りのするバラの園でそんなお時間を過ごせるなんて、誰が想像したでしょう!
まるで夢の中にいるような時間でした!
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_1646467.jpg

私のかわいそうなバラと比べて、ここのバラはなんて幸せなバラなんでしょう!
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_16472754.jpg

どのバラも健康で咲いていることに喜びを感じているように蕾も無数に葉っぱも生き生きとして病気の葉っぱも一枚もないのです!
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_16492417.jpg

私が憧れていたイングリッシュ・ローズの様々なバラが元気に目の前で目も覚めるような美しさで咲いているのです!
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_1651982.jpg

私は私のバラ育てが完全に間違っていたことを知ってショックでしたが、すべてバラの為によい環境を整えてあげれば、こんなに美しく香り高くバラが咲くことを知って勇気ももらえたのです!
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_16542259.jpg

アイスバーグちゃんも家にある瀕死のアイスバーグちゃんと違ってここのバラが大輪の真っ白い元気なバラなのです!
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_16561894.jpg

ゴールデンのジェイク君もこの美しいお庭でジェイク王子様のようでした!
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_1961493.jpg


そしてバラの園には鳥さん達も巣を作り、この日の朝にシジュウカラのひな鳥がめでたく巣立っていったのです。
そして帰りにはバラの花のお土産まで頂いて、私は早朝の2時間もの間至福の時間を過ごさせて頂いたのです!
’13,5,16(木)至福の時間~♪_f0060461_1713630.jpg


目からウロコのバラ育てのお話は、私のバラ育てを根底から揺るがしましたが、またもう一度いまあるバラを上部にしてまた憧れのイングリシュ・ローズに挑戦してみようかな!という思いも新たに生まれてきたのでした!

Kさんご夫妻さま、昨日は貴重なお時間と暖かいおもてなしを本当に有難うございました。

これからはご主人さまのバラ育てをお手本にして、今あるバラを枯らさないように、また諦めないでバラ育てをしていこうと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!040.gif040.gif040.gif



ただ今2位です。
一位をめざしています!
皆さまの応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2013-05-16 17:13 | 薔薇 | Comments(9)

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(12歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama

最新のコメント

おはようございます。 ..
by aamori at 08:00
いつもポチッとありがとう..
by cenepaseri at 13:31
愛ちゃんママさん、目、お..
by 3841arischan at 10:12
旅プラスさん、ありがとう..
by aichanmama at 18:17
paseriさん、ありが..
by aichanmama at 18:12
こんにちは やりました..
by tabi-to-ryokou at 15:01
イラストとかが載ると張り..
by cenepaseri at 14:32
aamoriさん、ありが..
by aichanmama at 13:32
アリスさん、ありがとうご..
by aichanmama at 13:29
うれしいですよねぇ、、新..
by aamori at 10:53

最新の記事

以前の記事

2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな