柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

カテゴリ:’07 東西ドイツ旅行( 17 )

10月21日(日)東西ドイツ旅行の思い出

<ドイツの思い出>

ドイツ旅行の思い出にいくつかお土産を買ってきました。
その中でこんな可愛らしいお人形を買ってきました^0^
f0060461_11254240.jpg

左右のお人形はなんと足が柔らかくできていて(布地なので)座らせて飾れます^0^
ドイツ人って質実剛健でお堅い国民と思っていましたが、お人形など可愛いものが多くてメルヘンチックな人柄なの?と思い込みを訂正しなければ・・・と思いました。

これは愛ちゃんへのお土産です。
日本でも今や危険な中国製が多くて、日本製を探すのが大変です。
これはBIOと書いてあって、安全かな?と思いました。
もちろん愛ちゃんも喜んで食べました。
親友のさくらちゃんにもおすそ分けできました^0^
f0060461_11272341.jpg


パパと愛ちゃんにドイツから出した絵葉書です。
私、実は筆まめです(笑)
でも年々携帯やらメールの発達で出す人が少なくなっています。
なので海外では10枚出しました。 そのうちの5枚がパパと愛ちゃん宛てです(笑)
f0060461_11353856.jpg

f0060461_11355849.jpg

そして、さすがドイツです。 投函してから大体3日で着いてました。
イタリアのミラノで出した葉書は14日もかかりましたから~!
さすが、こういうところは日本と似て信頼性が高いです。

またドイツはとても清潔でフランスやイタリアのように犬のOンチが殆ど落ちていなかったです。
当たり前のことなのに、パリなどはOンチだらけだったので、ドイツの清潔さが好感持てました。
窓ガラスがどこもピカピカなのも感心しました。
こんなおばさんも普通に見られました。  お掃除好きな国民なのです^0^
f0060461_1225287.jpg


でもトイレがウオッシュレットだともっといいのにな!と思いました。
やはり世界一清潔なのは日本人なのではないでしょうか!

ドイツを西から東へ、中世から近代へ、と巡ってみて片方だけでは分らなかった、ドイツの深さを感じました。
とくにドレスデンでは、ワンコにカメラを向ける時、飼い主さんにも一緒に取らせてもらうのですが何人かの人から、「犬だけだよ」と断られました。
これは東ドイツの後遺症かも知れません。
東ドイツ時代にはスパイとか密告とかがあり、簡単には人を信じられなかったのだと思います。

それでもドイツ人の誠実さや優しさや真面目さを感じてドイツを好きになりました。
これは実際に行ってみなければ分らなかったことです。

もう一度行ける機会があれば、もっとドイツを知ることができて、もっと好きになれるような気がします。
実際に旅をして見て聞いて初めてその国のことがわかります。
もっといろんな国に行き、その国のことを知りたい!
それが私の 「旅に魅せられている理由」 です^0^


<今日の愛ちゃん>

今日も快晴です。
f0060461_1242312.jpg

朝からご機嫌な愛ちゃんは、一番のボーイフレンドのシロ君に会いました。
嬉しくて、シロ君に飛び掛りました・・・・・
f0060461_11534871.jpg

なのに次の瞬間、シロ君は・・・違う方向に飛び跳ねてます(笑)
f0060461_11543261.jpg

あ~、シロ君に無視されてしまいました・・・・・というか逃げられてしまい愛ちゃん啞然としています(笑)    シロ君にふられて可哀想な愛ちゃんなのでした。


f0060461_1013722.jpg

いつも愛のブログに遊びにきてくれて、ありがとう!
また応援のポチっをお願いね!
            ↓  ↓
        にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

by aichanmama | 2007-10-21 12:06 | ’07 東西ドイツ旅行 | Comments(13)

10月20日(土)東西ドイツ旅行10日目の最終日!

皆さん、長々とドイツ旅行記を見てくださってありがとうございました。
やっと最終日のベルリンに到達しました(笑)
まだドイツ?いい加減早めに切り上げたら?と思われた方もいらっしゃるかと思います。
最後のお付き合い、宜しくお願いしま~す!

<最終日はベルリン>

ベルリンといったらやっぱり「ベルリンの壁」に興味がありました。
f0060461_94455100.jpg

1961年8月13日に「ベルリンの壁」が建設されてから、民主化運動が起こり1989年11月9日に事実上の「ベルリンの壁の崩壊」があった日まで、なんと28年年間も東西ドイツは分断されていたのです。
ベルリンの壁は長さ155kmもあったそうです。
それから1990年10月3日に東西ドイツが統一されるまで、東西ドイツの苦悩は続いていたのです。
そういうことを考えながら、今では記念碑的な役割で一部が残されている「ベルリンの壁」を眺めると、同じ敗戦国である日本人の私には、一層考え深いものが感じられました。
もし日本もドイツと同じように分断されてたら・・・と思うと恐ろしくなりました。
これはベルリンの壁が壊されて、東ドイツの人々が洪水のようになだれ込んでいるのを比ゆした画です。
f0060461_10203513.jpg

これも同じように洪水のように人が流れ込んでいくのを意味しています。
f0060461_2371560.jpg

これは左右に東西ドイツは統一される前の東西ドイツのボーダーラインです。
f0060461_1102036.jpg


またこれはベルリンのシンボル「ブランデンブルグ門」です。
f0060461_10283384.jpg

ベルリンの街は大きくて、東京と大阪を合わせた位の大きさで、雰囲気は東京に似ていました。
やはり第二次世界大戦で壊滅して新しい近代的な街に生まれ変わったところが東京と似ているところだと思いました。   
街の雰囲気です。   車はベンツ、BMW、アウディ、オペルです・・・さすが車社会です。
f0060461_8243333.jpg


それから世界遺産に登録されている博物館島の「ペルガモン博物館に行きました。
f0060461_13215987.jpg

ここでは古代ギリシャのペルガモン(現在はトルコ領内)から発掘された紀元前180~160年に建てられた「ゼウスの祭壇」が圧巻でした。
大きすぎて(高さ9.66m、一辺35m)写真に納まりきれません。
f0060461_13204386.jpg

これは新バビロニア王国(現在はイラク領)のイシュタール門。
f0060461_8264428.jpg


午前中の見学を終え昼食はイタリアンでミッテ地区の「12使徒」でとりました。
f0060461_10563769.jpg

ここで飲んだ珍しいビールのシロップ割りが美味しかったです^0^
f0060461_10443030.jpg


午後は地下鉄にのってポツダム広場へ。
気球遊覧をしたかったのですが、上空強風のため中止になり、
ソニーセンターの富士山の下のカフェで休憩しました。
f0060461_10501958.jpg

隣の席に可愛い女の子を連れたママが・・・
f0060461_10512548.jpg

あっ、こちらにはゾーリンゲンからいらした仲むつまじいご夫婦が
それにしても大きすぎません?アイスクリーム!
f0060461_8163465.jpg


その後絵画館へいき、フェルメール、ルーベンスの絵を殆ど人のいない静かな美術館で楽しみました。
f0060461_818885.jpg

f0060461_10562118.jpg


それからタクシに乗ってカーデーベーデパートでお買い物をしました。
たくさん歩いてかなり疲れていた筈なのに、買い物というと、どうしてこうも生き生きしてくるのでしょう!
ホントに女性は買い物好きです!!
f0060461_2313984.jpg


そしてドイツ旅行最後の晩餐会はレストラン「ルター&ヴェグナー」でとりました。
ドイツシャンパンカクテルがおしゃれでした。
f0060461_111096.jpg

オードブルのこの3段重ねが豪華でした。(4人分)
f0060461_1152297.jpg

そしてメインは私は牛マリネ赤ワイン煮にしました。
f0060461_1129100.jpg


こうして最後の旅のしめくくりとしてふさわしいディナーを終え、大満足でホテルにもどる私達でした。
今日のディナーは自由食でしたので一人7000円くらいでした!

皆様、長々と私の東西ドイツ旅行記にお付き合いくださって有難うございました。
やっと終えることができました。  
旅行記を書きながら、もう一度ドイツを旅行した気分になりました。
この旅行記で「ドイツに行ってみたいなぁ!」という方がいらしたら嬉しいです。
楽しい旅行をご一緒してくださったJTBグランドツァーの龍谷さん、愉快なツァーのひとりひとりに感謝です!!!
そして気持ちよく旅行に行かせてくれた、パパと愛ちゃんにも有難うともう一度言いたいです。
有難う!!



<今日の愛ちゃん>

一週間ぶりに田舎道です。
すっかり牛さんとも仲良し?な愛ちゃんです。
最初にあんなに恐がっていたのがウソのようです^0^
f0060461_1191515.jpg

田んぼも稲刈りも終わり、来年の春まで休耕田になるのでしょう・・・
f0060461_11105193.jpg



f0060461_1013722.jpg

いつも愛のブログに遊びにきてくれて、ありがとう!
また応援のポチっをお願いね!
            ↓  ↓
        にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

by aichanmama | 2007-10-20 11:21 | ’07 東西ドイツ旅行 | Comments(12)

2007年10月19日(金)東西ドイツ旅行9日目

<ポツダム~ベルリン>

さて、やっと東西ドイツ旅行も残すところ1日となりました。
最後のベルリンへ行く前にポツダムの ツェツィリエンホフ宮殿 に行きました。
f0060461_20185674.jpg

そしてこの宮殿のレストランでお昼を頂きました。
f0060461_205131.jpg

またこの時に、日本の安部首相が退陣されたとのニュースを聞き驚きました!!

この季節のサラダは野菜がたっぷりで嬉しかったです^0^
f0060461_20215735.jpg

この大盛りのベリー類のデザートにはビックリしました。
でもとても甘酸っぱくて美味しかったです。
f0060461_20251260.jpg


さてこの宮殿はプロイセンお受けの居城として建てられた宮殿だったところですが、
1945年にアメリカ、イギリス、ロシアの首脳が第二次世界大戦後の日本の戦後処理問題について話し合いを行ったところです。
f0060461_20275760.jpg

お庭の花壇がよく手入れされていて、とても美しかったです。


その後で、今度はサンスーシー宮殿に行きました。
生涯、戦争に明け暮れていたプロイセン国王フリードリヒ2世が、憂いのない(=サンスーシー)場所を求めて夏の離宮としてフランスのヴェルサイユ宮殿を模して建てた絢爛豪華な宮殿です。
手前の緑色の階段はぶどう畑になっています。
f0060461_20464568.jpg

このぶどうは無農薬栽培なので安全だというガイドの矢作さんの説明を聞きながら、皆とひとつぶづつこのぶどうをつまんで食べました(笑)
f0060461_2057538.jpg

この青い建物も美しかったです。
f0060461_20594894.jpg

このお墓はフリードリヒ大王が晩年は人間不信に陥り、犬だけを友とする日々を送ったのだそうです。
そして死後は愛犬と共に葬るように遺言を残しましたが、死んだ直後はその遺言は守られず、死後200年経った1990年に願いが叶って、愛犬と共に眠るお墓なのだそうです。
f0060461_8581416.jpg

そして庭の花壇も色とりどりな花がほっとさせてくれました。
f0060461_2112532.jpg


そして宮殿を出ると、ベルリンへ向かいました。

いよいよ長いと思っていたドイツ旅行もあと一日を残すところとなりました。
旅の終わりの寂しさも感じながら、日本を恋しく感じながら深い眠りに落ちるのでした。


<今日の愛ちゃん>
今朝の日の出です。  オレンジ色の太陽が水平線から上ってきました。
こんなにくっきりと太陽が見えるのは年に数回しかありません。
とても崇高な瞬間でした・・・・・
f0060461_21163431.jpg


朝のお散歩で愛ちゃんは、年下のラッキー君と会い、原っぱで駆け回りましたが、愛ちゃんの本当の興味はラッキー君のママからのおやつが本当の目的なのでした^0^
f0060461_21203375.jpg


f0060461_1013722.jpg

いつも愛のブログに遊びにきてくれて、ありがとう!
また応援のポチっをお願いね!
            ↓  ↓
        にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

by aichanmama | 2007-10-19 21:24 | ’07 東西ドイツ旅行 | Comments(2)

10月18日(木)東西ドイツ旅行8日目

<マイセン~再びドレスデン>

この日の午前中はドレスデンからザクセンワイン街道を通り陶磁器で有名なマイセンに行きました。   このお城は最初にマイセンの製造が始められたアルブレヒト城です。
f0060461_20454851.jpg

国立マイセン磁器製作所の工房見学をしました。
f0060461_20501694.jpg

絵付けをしているところです。
f0060461_20485824.jpg


そして午後はドレスデンの旧市街地を現地ガイドの斉藤さんの案内で見学しました。
f0060461_20561028.jpg


この写真は第二次世界大戦の空爆で崩壊したフラウエン教会です。
この教会は第二次世界大戦の空爆で崩壊し、戦後はソ連の統治下にあり、また反戦のシンボルとして瓦礫のままに放置されていたのですが、世界中から182億もの寄付が集まり、2005年10月に工事が完了したのです。
瓦礫から掘り出したオリジナルの部材をコンピューターを活用して、可能な限り元の位置に組み込む作業は「ヨーロッパ最大のパズル」と評されているのです。
そして新しい部材との組み合わせがモザイク模様になっているのです。
教会の横のカフェです。
f0060461_21551639.jpg


ここはエルベ川の畔に沿って500m続く、美しいブリュールのテラスです。
f0060461_2117115.jpg


これはドレスデン城の北側壁面(左側)の102mの「君主の行列」でマイセン製磁器タイルにザクセン王ら総勢93人が描かれていて、第二次世界大戦の戦災を奇跡的に免れたオリジナルです。
f0060461_2129377.jpg


これは宮廷劇場として建設され、戦災で焼失したが、1985年に再建されたオペラハウス「ゼンパーオーバー」です。
ワーグナーの「タンホイザー」が初演された劇場としても有名だそうです。
f0060461_21334820.jpg


ツヴィンガー教会です。
ドレスデンは今や建設ラッシュでいたるところで建設工事をしていました。
あと2年もしたら新しいビルがたくさん立ち並んでいることでしょう・・・・
f0060461_21384162.jpg


街の中にこんなモダンでおしゃれな乗り物が・・・・・
f0060461_21404133.jpg


またトラムが街のあちこちで走っているのを見て、思わず「乗りたーい!!」と叫んでしまいました(笑)
f0060461_21421056.jpg


そして見学後、トラム市電に乗って中央駅に皆で行きました。
ドレスデン中央駅です。
記念写真も撮りました~!!  皆、嬉しそうなお顔です^0^
f0060461_22141244.jpg


駅のカフェテリアをのぞくと美味しそうなお料理がビュフェ形式で並んでいます。
なんか楽しそうな屋台形式が気に入って、ここでお夕食をとることにしました。
f0060461_21521187.jpg


帰りも小学生の遠足のようにワイワイガヤガヤ、トラムに乗ってホテルに帰った私達なのでした^0^

ホテルの近くで可愛い豆柴のワンちゃんに会いました。
可愛い赤ちゃんも一緒のとても素敵な若いカップルでした。
ドレスデンで見た一番明るいカップルでした^0^
f0060461_2263622.jpg



<今日の愛ちゃん>

今朝もさくらちゃんと思いっきりテニスコートで遊びました。
思いっきり走り回った後の満足そうな顔を見てやってください(笑)
f0060461_2282722.jpg



f0060461_1013722.jpg

いつも愛のブログに遊びにきてくれて、ありがとう!
また応援のポチっをお願いね!
            ↓  ↓
        にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

by aichanmama | 2007-10-18 20:43 | ’07 東西ドイツ旅行 | Comments(2)

10月15日(月)東西ドイツ旅行7日目-2

<バンベルク~ドレスデン>

さてバスはバンベルグを後にして、バロックの古都ドレスデンに向かいます。
ドレスデンは1990年まで東ドイツの街でした。

ドレスデンには夕方の5時前に着きました。
着いてすぐにフラウエン教会のミサ(パイプオルガンのコンサート)が6時にあるというので、急いでタクシーに乗って駆けつけました。
f0060461_2134778.jpg

もうたくさんの人が教会をいっぱいにしていました。
外の印象とは打って変わった華やかで明るい教会の内部に驚きました。
f0060461_20464384.jpg

厳かなミサを聞き満足して教会の外に出ると、もう暮れなずんだ空が広いドレスデンの街を寂しげにしていました。
f0060461_21393254.jpg

帰りはホテルまで歩きながらゆっくりと帰りました。
f0060461_21423724.jpg

黒い建物の部分は第二次世界大戦で焼け残った建物の部分なんでしょう。
それがなにか痛々しく感じられたのは私だけでしょうか・・・
f0060461_2144535.jpg

黒い煤の戦争の傷跡は痛々しく感じられます。
f0060461_22243387.jpg

歩いてホテルに帰る途中に現地観光ガイドさんが、中世の衣装を着て、観光客に説明をしていました。  ワンちゃんも神妙な顔で聞いているのが可笑しいです(笑)
f0060461_21413464.jpg


ドレスデンの街は第二次世界大戦の空爆でかなりの被害があった街です。
その傷跡と新しく修復されたところが古さとモダン、光と影のようにくっきりと感じられる不思議な街だと思いました。

さて、今日の夕食は宿泊ホテル「マリティム」でとります。
かなり近代的な素敵なホテルです。
ロビ-が最上階まで吹き抜けになっていてガラス張りのエレベータが乗降客を映し出します。
f0060461_21514636.jpg

かなりゴージャスな夕食になりそうです^0^
ワインもオーダーしておしゃれな感じです。
f0060461_21534817.jpg

まずは野菜スープです。
f0060461_2154466.jpg

上品な味わいです。
そしてメインはなまずと野菜リゾットです。
f0060461_21555568.jpg

そしてデザートはティラミスでした^0^
f0060461_21575834.jpg


ドレスデンの夜はこの超モダンなホテルでゆったりと休むことができました。
でも今までのドイツとはやはりどこか違います。
戦争の傷跡がそこかしに色濃く残っている街だからでしょうか・・・・・

<今日の愛ちゃん>

夕方のお散歩で愛ちゃん(左)は姉妹のように仲良しのさくらちゃんとテニスコートでドッグラン状態で思いっきりボール遊べができてご機嫌でした~。
愛ちゃん  「さくらちゃーん、早くボールちょうだいよー!」
さくらちゃん 「まだまだ、だめよ~、あげないわよ~!」
と無邪気に遊ぶ2人でした^0^
f0060461_22471622.jpg



f0060461_1013722.jpg

いつも愛のブログに遊びにきてくれて、ありがとう!
また応援のポチっをお願いね!
             
        にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

by aichanmama | 2007-10-15 22:19 | ’07 東西ドイツ旅行 | Comments(14)

10月14日(日)東西ドイツ旅行7日目

<バンベルグ~ドレスデン>
さて、旅も半分以上が過ぎ,最初は長いと思っていたのに、残り少ない日程になってきました。
この日は、まずバスで古都バンベルグに行きました。
見て下さる方は「もう飽きたよ~!」とおっしゃるかも知れませんが、もう少しお付き合い下さいませ~!

さて徒歩でレグレッツ川を渡り、
橋から皇妃クニグンデの像を眺め
旧市庁舎、小ベニスの家並みを眺めました^0^
f0060461_197762.jpg

ガイドはドイツ人の上品で素敵な紳士、ハンクさん(左)です。
右は通訳もして下さってるツアコンの龍谷さんです。
f0060461_20144013.jpg


そして橋から西の坂道を上がると、大聖堂や新旧宮殿に囲まれたドーム広場に出ました。
f0060461_1930244.jpg

可愛い陶器やさんを見つけました。
f0060461_1922773.jpg


大聖堂は4本の尖塔がそびえる独特な姿で街のシンボルになっています。
ここからだと近すぎて2本しか入りません。  お許しを~!
f0060461_1858837.jpg


そして大聖堂の隣に立つ、バロック式の豪華な新宮殿とバラ園に行きました。
秋のバラが満開でした。
f0060461_191961.jpg

あっ宮殿の前に大きなシェパードが・・・ちょっとこわもてです(笑)
f0060461_19182116.jpg

これは宮殿から見た街の景観です。
オレンジの屋根が落ち着いた雰囲気をかもし出しています^0^
f0060461_1922194.jpg


やはりこの街にも木組みの美しい家が・・・
旧市街は世界遺産に登録されています。
f0060461_1928757.jpg

ドーム広場を川のこちらから見ると・・・こんな感じになります。
f0060461_19345946.jpg


そしてお昼はこの街の名物、燻製したビール(ラオホビア)と玉ねぎの挽肉つめを頂きました。
f0060461_19315348.jpg

燻製ビールは燻製の独特の香りとコクがあって、美味しかったです。

またこの街の甘やかされていそうなワンちゃんに会いました。
愛犬を見る、飼い主さんの眼差しがそれを物語っています(笑)
f0060461_19362344.jpg

ドイツはホントにワンコが大切にされていることをいろんな場所でみつけることができましたが
ドレスデンに行く途中のアウトバーンのサービスエリアものこんな可愛いワンコ用の水のみが置かれていました^0^
f0060461_19391336.jpg

それなのに外にはこんな変はおじさんが・・・その人どこのドイツ?と言うのだけは止めて下さいね!
f0060461_19581150.jpg


続く・・・


<今日の愛ちゃん>
今(8時)は雨が降っていますが、今朝はまだ薄日が射していました。
その薄日に天使の梯子がかかっていました^0^
愛ちゃんに後光が射している!と思うのは私だけでしょうか・・・(笑)
f0060461_2052399.jpg



f0060461_1013722.jpg

いつも愛のブログに遊びにきてくれて、ありがとう!
柴犬人気ランキングに参加してから、すっごく沢山の人が愛ちゃんブログを見にきてくれるようになりました。でもランキングへのポチがまだまだ少ないのです。
遊びに来てくれた人のポチが有効になるように、ポチっといつもお願いね!
   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

by aichanmama | 2007-10-14 19:48 | ’07 東西ドイツ旅行 | Comments(4)

10月11日(木)東西ドイツ旅行6日目ー2

<ニュルンベルクの街にて>
ミュンヘンから新幹線、ICE1604号のグリーン車で快適なゆったり座席で1時間45分後にニュルンベルクに着きました。

この街は世界一のクリスマスマーケットで有名な街ですが、今の季節は静かな落ち着いた雰囲気の街でした。

まずカイザー城に行きました。 丘の上に立つ広大な城です。
1050年にハインリヒ3世が築城してから500年以上にわたり。神聖ローマ帝国の皇帝の居城として使用された城です。
f0060461_223910.jpg

カイザー城のテラスからの眺めです。 旧市街地が眺められます。
2つの高い塔は聖ローレンツ教会です。
f0060461_21551550.jpg

ドイツの小学生でしょうか? 課外授業に来ているようです。
f0060461_21581973.jpg

そんな課外授業で来ている女の子のグループが私たち日本人に何か聞きに来ました。
でももちろんドイツ語ですからわかりません。
何故、私たち、日本人に質問しに来たかもわかりません(笑)
f0060461_222533.jpg


お城を出てアルブレヒト・ディーラー・ハウスに行きました。
ドイツを代表するルネサンスの偉大な画家だそうです。
この家も白壁と木組みの美しい建物でした(左の家)
f0060461_2275062.jpg


そして中央広場の「美しの泉」に行きました。
この塔は八角形の石盤の上に高さ19mの黄金の塔が立ち、1396年に建造された塔は40体の緻密な彫像で飾られていました。
f0060461_22104959.jpg

この柵の南東側に継ぎ目のない金色の難しい加工が施された輪があります。
この輪(右手の中)を3回転させる間に願い事を唱えると叶うと云われているので、もちろん
願い事を唱えました~!それはもちろん秘密です。
f0060461_2219433.jpg

この塔の写真を撮ろうとしていたら、男の子がカメラの前に立ちました。
冗談で立ったのですが、面白いので仲間もみんな入ってもらい写しました。
Vサインは世界共通なのが可笑しいですし・・・どうみてもチョイ悪兄ちゃんです(笑)
f0060461_14184546.jpg


そしてベルニッツ川を見て
f0060461_2224361.jpg

中央広場の景観です。
この広場では自由時間がとれたので市場を覗いてみることにしました。
f0060461_2217475.jpg

美しい聖ローレンツ教会が見えます。
f0060461_22342957.jpg

果物屋さんの彩りの鮮やかさに惹かれます^0^
f0060461_2228144.jpg

チーズ屋さんです。 なんという種類の多さでしょう!!
f0060461_23263280.jpg

ついでにオリーブ屋さんも覗いてみました。
美味しそう!  つまんでみたくなりました(笑)
f0060461_23275438.jpg


ニュルンベルク名物のソーセージの屋台です。
Yさんとソーセージのサンドイッチを半分に分けて食べました。
こういうところで食べる屋台のサンドイッチってすごく美味しく感じます^0^
f0060461_2246438.jpg

そして、もちろんワンちゃんもいました~!
素敵な紳士とワン・ワンちゃんです。 色違いのワンちゃんがお洒落です^0^
f0060461_23234554.jpg


職人広場を通ってホテルにもどりました。
f0060461_22501478.jpg


そして夕食はとてもこじんまりしていて感じのよい、1498年創業のドイツ最古といわれている居酒屋、「ゴールデン ポストホーン」に行きました。  看板もおしゃれでした。
f0060461_22372024.jpg

これはレバーの肉団子のスープです。温かくて美味しかったです。
こんなバケツのようなボール(直径10センチ)に大きな肉団子が入っていてビックリ!!
f0060461_22401684.jpg

ニュルンベルガーソーセージとザワークラフト塩パンともちろんビールがとても美味しかったです。
f0060461_22482950.jpg



<今日の愛ちゃん>
勝浦も秋が深まってきて、温かい物が恋しい季節になりました。
お散歩で芳しい香りが!! そうです。 金木犀の香りです。  
これは秋の代表的な香りです。
実家にも大きな金木犀の木がありました。懐かしい芳しい香りです^0^
アップに耐えられる愛ちゃんが羨ましい・・・・・
f0060461_2392087.jpg




f0060461_1013722.jpg

いつも愛のブログに遊びにきてくれて、ありがとう!
柴犬人気ランキングに参加してから、すっごく沢山の人が愛ちゃんブログを見にきてくれるようになりました。でもランキングへのポチがまだまだ少ないのです。
遊びに来てくれた人のポチが有効になるように、ポチっといつもお願いね!
   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

by aichanmama | 2007-10-11 22:54 | ’07 東西ドイツ旅行 | Comments(17)

10月8日(月)東西ドイツ旅行6日目

<ミュンヘン観光>
さて、今日はミュンヘン観光です。
観光ガイドをして下さるのは、現地日本人ガイドのニーチェ悦子さんです。
とてもユニークでユーモアたっぷりで、平野レミさんばりのお元気さでとても楽しいガイドさんでした。
バスで最初に向かったのはミュンヘン郊外にある、ニンフェンベルク城です。
f0060461_14132782.jpg

ここはバイエルン国王の夏の離宮だったバロック式のお城です。
あのノイシュヴァンシュタイン城を作ったルートヴィヒ2世が生まれたことでも有名です。

そして、このお城には好色なルートヴィヒ1世がヨーゼフ・シュティラーに描かせた、36点の美人画ギャラリーが興味深かったです。
その中の1人、スペインの踊り子、ローラ・モンテス嬢は、ルートヴィヒ1世が彼女を寵愛しすぎた為、退位を余儀なくされた人として、知られています。
そして、彼女はその後、王の退位後は国を追われた後に、晩年はニューヨークで掃除婦として一生を終えたそうです。
f0060461_14233485.jpg

また本館の大広間のフレスコ画の豪華さには驚かされました。
f0060461_14291181.jpg


そしてまた、バスでミュンヘンの市街地、マリエン広場にもどってきました。
ここからは徒歩での観光です。
まずマリエン広場のシンボル、新市庁舎です。
この建物はルートヴィヒ1世の命により作られた新ゴシック様式だそうです。
凄いノッポの大道芸人がいます(笑)  転ばないようにしているだけでも大変!!
f0060461_1452586.jpg

この市庁舎の前でワンちゃんにも会いました^0^
f0060461_15232674.jpg

そして、これは聖ペーター教会です。
この教会はミュンヘンでもっとも古い教区教会で11世紀に建てられ「年寄りペーター」と呼ばれているそうです。
Yさんが、この塔に登ってみましょう!と言っています。
なので、また皆でこの294段の階段で塔に登ってみました~!
f0060461_1442278.jpg

塔の展望台からの景色で~す!!
2つの塔はフラウエン教会です。
北塔100m、南塔99mの高さをもち、16世紀に作られたものだそうです。
この教会の内部には
最後のバイエルン王、ルートヴィヒ2世(悲劇の王)の墓碑があるそうです。
f0060461_14442633.jpg

郊外の方まで眺められます。
右手の高い塔が旧市庁舎です。
1470年~1480年に建てられた歴史的建造物ですが、第二次世界大戦で大部分が破壊されたそうです。そして木製の円形天井はゴシックの至宝だそうです。
今は塔の部分を玩具博物館として公開しているそうです。
f0060461_1515865.jpg

こんな狭い、暗い階段でしたが、今度はなんともなく降りてきました(汗)
f0060461_1515886.jpg


そして改装中の市庁舎の中央部の仕掛け時計が12時に、32体の人形が踊り出すのを見てから、
f0060461_14553288.jpg


ヴィクトアーリエンマルクト市場の屋台で、ニシンの酢漬けのサンドイッチを買って、この大きな木の下で食べました。ピクニック気分で楽しかったです^0^
f0060461_11383380.jpg

f0060461_15564470.jpg


またペータ教会の横のカフェでお茶とチーズケーキを頂きました。
f0060461_14364085.jpg

そしてその後で、市場を冷やかしに行きました。  
市場はどこの街の市場でも心踊るものがあり興味はつきません^0^
f0060461_1551880.jpg

可愛いお人形や、クリスマスリースのお店や
(私は一番下の段の左から5番目のアヒルを抱いた少年の人形を買いました)
f0060461_1581012.jpg

ハリネズミさんもいます(笑)
f0060461_11183741.jpg

こんな子ブタの置物や楽しいものが沢山ありました^0^
f0060461_15124497.jpg


そして、最後にマリエン広場で皆でニーチェさんを囲んで記念撮影です。
ツァーの仲間ともとっても仲良しになれて、いつも一緒で楽しかったです^0^
f0060461_15164486.jpg


それからミュンヘン駅から、新幹線ICEのグリーン車に乗り、ニュルンベルクに向かいます。
f0060461_15193473.jpg


お見送りのニーチェさんともお別れです。
またいつかお会いできますように・・・お元気で、ニーチェさん!!!
f0060461_15204823.jpg



<今日の愛ちゃん>
雨の中、お散歩に行くと、ココちゃんに会いました。
ココちゃんは、もっと小さい頃は愛ちゃんを見ると跳ねて喜んでいたのですが、最近大人になりました。小さいけれどキュートなジェントルワンになりました^0^
f0060461_1533588.jpg



f0060461_1013722.jpg

いつも愛のブログに遊びにきてくれて、ありがとう!
柴犬人気ランキングに参加してから、すっごく沢山の人が愛ちゃんブログを見にきてくれるようになりました。でもランキングへのポチがまだまだ少ないのです。
遊びに来てくれた人のポチが有効になるように、ポチっといつもお願いね!
   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

by aichanmama | 2007-10-08 15:40 | ’07 東西ドイツ旅行 | Comments(14)

10月3日(水)東西ドイツ旅行5日目

ノイシュヴァンシュタイン城~ヴィース教会

この日はロマンチック街道を南下して、この旅行の目玉のひとつ、ノイシュヴァンシュタイン城を目指しました。
まず、ホーエンシュヴァンガウに着くと、黄色いお城、ホーエンシュヴァンガウ城とアルプ湖を眺めました。
f0060461_1938525.jpg


そして、シャトルバス~徒歩で山道を少し登りマリエン橋に来ました。
この橋からノイシュヴァンシュタイン城の全景が眺められます。
ディズニーのシンデレラ城のモデルになったといわれる美しいお城です。
f0060461_1642075.jpg


また、お城からマリエン橋を見ると、橋の下には滝があり、こんなに高いところにかかっていることがわかりビックリしました!!
f0060461_20463969.jpg


そして、11時20分に予約してあったので、あまり待たずにお城に入れました^0^
f0060461_16454494.jpg

お城の中はすべて撮影禁止なので写真は一切撮れなかったのが残念でした。
特に「王座の間」と歌人の間」が豪華で素晴らしかったです。

このお城を作ったバイエルン国王、ルートヴィヒ2世は悲劇の王としても知られ、
1869年から17年という年月をかけて作ったこの城はルートヴィヒ2世のすべてがつまった夢の城で、優美さに満ち溢れた外観はもちろん、柱の彫刻から調度品に至るまで王の理想のままに作られたという。
ところが1886年に謎の死を遂げ、この城は未完のままであり、そしてルートヴィヒ2世がこの城に居住できたのは、わずか172日間だけだったといわれているのです。
そして41歳で亡くなるまで、美貌の国王は一度も結婚することなく一生を終えたのでした。

数々の伝説と謎につつまれたルートヴィヒ2世によって、この城はあまりにも美しく幻想的でありました。
このシュヴァンガウ村の森の中にこの城は佇んでいるのです。
f0060461_1772856.jpg


そして帰り道は皆で馬車に乗り、お城の伝説とは打って変わり陽気に坂道を降りていきました^0^
f0060461_1710258.jpg

馬車はとてもゆっくりで、隣を歩いている女子高生と速度が同じでありました(笑)
f0060461_20472433.jpg

そして、馬車でない人達も陽気に手を振りながら坂道を降りていくのでした(笑)
f0060461_1713218.jpg



そしてお腹がすいたところで、昼食は遠くにノイシュヴァンシュタイン城が眺められる、緑の中のレストランでした。
f0060461_19563460.jpg

メインは白ソーセージと塩パンです。
f0060461_19555159.jpg



それから世界遺産である、ヴィース教会に行きました。
この教会の周囲には放し飼いのニワトリや牛や羊がのんびりと草を食んでいました^0^
f0060461_20203237.jpg

これが世界遺産の印です。  初めて見ました。
f0060461_2152614.jpg

ここの教会の内部はロココ様式の最高傑作といわれている素晴らしいものでした。
f0060461_20232767.jpg

また私は燭台に50セントのローソクを始めて灯してみました。
厳かな気持ちがしました^0^
f0060461_2050511.jpg

そしてこの教会を出たところで、なんと柴犬ちゃんに会いました。

とても若い、やんちゃな男の子でした。  愛ちゃんを思い出しました^0^
f0060461_2029054.jpg

そして飼い主さんとワンコがそっくりなペアにも会いました(笑)
f0060461_2030131.jpg


<今日の愛ちゃん>

庭の畑で葉ばかり茂っている、さつまいもを今日、初めて掘ってみました!!
5つの株のうちのひとつだけ掘ってみましたが、意外とこんなに掘れました。
愛ちゃんもさつまいもは好物のようで、嬉しそうです^0^
さすが、田舎っ子愛ちゃんです(笑)
f0060461_20321347.jpg




f0060461_1013722.jpg

いつも愛のブログに遊びにきてくれて、ありがとう!
柴犬人気ランキングに参加してから、すっごく沢山の人が愛ちゃんブログを見にきてくれるようになりました。でもランキングへのポチがまだまだ少ないのです。
遊びに来てくれた人のポチが有効になるように、ポチっといつもお願いね!
   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

by aichanmama | 2007-10-03 16:49 | ’07 東西ドイツ旅行 | Comments(12)

10月1日(月)東西ドイツ旅行4日目ー2

ネルトリンゲン~ミュンヘンの大ビールジョッキ

さて、中世の街、ネルトリンゲンからドナウ川の上流(狭くてびっくり!)を渡り、
f0060461_1641392.jpg


アウトバーンにてアウグスブルグを通過。
そして夕方の5時にミュンヘンに着きました。
アクシミリアン通りから、歩いて繁華街へ。
いろんな国々からの観光客もいます。

久しぶりの大都会です。
得体のしれない人もいて、緊張します。
タイムスリップして、都会に来てしまった浦島太郎のような感じでもありました。

そして夕食は有名な巨大ビアホール「ホフブロイハウス」(左)です。
ヒットラーが集会を開いたことでも有名です。
3500人を収容できる大ホールで本場の味を楽しめます。
f0060461_16453954.jpg

そして中に入りました。 まず一階の居酒屋です。
「オーイ、お姉さん、ビールジョッキ2つお願いね!」なんて注文しています(笑)
f0060461_1647127.jpg

民族衣装を着たおじ様です。
f0060461_16491813.jpg

そして一階から3階に行く途中の通路に、何故かワンチャンが・・・
f0060461_16544838.jpg


そして各国からきた観光客が集まっている3階ではもうすでに大宴会が!!!
子供もビール飲んでるって凄い!!!  それに凄い熱気!!!
f0060461_17155946.jpg

我々、日本人の席にも大ジョッキが!!
わ~!こんなに飲めません!!
f0060461_16581340.jpg

ステージでは大音響の楽団とバイエルン地方の踊りが始まりました。
お隣には、マインツからいらしたというドイツ人のファミリーがいました。
楽しそうにとても陽気にビールを飲んでいます。  ドイツ人は女性でもビール好きのようです(笑)
f0060461_17423738.jpg

私に、「ここの雰囲気はどう思う?」と聞いたので、
私は正直に「ビッグ ノイズ」と云ったら、ちょっと困った顔をしていました(笑)

このおつまみのプリッツェル美味しかったです。
f0060461_17201363.jpg

また、私にはビールよりザワークラフトが美味しかったです(笑)

でも、段々、この雰囲気にも慣れ始め、ステージで「上を向いて歩こう」の演奏が始まると
我々、日本人グループも立ち上がり、肩を組み日本人!!だということをアピールしました(笑)
f0060461_17145433.jpg

そして、最後は総立ちして何回も「プロースト」(乾杯)をしました(笑)

そして、帰り際にもう一度、隣のドイツ人が私に
「Did you enjoy it?]
と心配そうに聞いたので、今度ははっきりと笑って
「Yes, I enjoyed it.」
と云うと、とても嬉しそうにしていました^0^

ミュンヘンのワンコ、ハスキー犬です。
飼い主が携帯で電話している間も、ちゃんとお行儀よく待っています。
なんてしつけのよいワンコなんでしょう!!!飼い主さん、リード離しちゃってます!!
f0060461_17224157.jpg


<今日の愛ちゃん>
愛ちゃんは時々、暇なときに自分の手をなめすぎて、痛くしてしまう時があります。
最近もとうとう左手の足の肉球の間の皮膚が赤くなってしまいました。
痛くなると、また前にも増してなめてしまうので、
そういう時は可哀想でも、エリザベス カラーをします。
早く治して、エリザベス カラーをはずしてあげたいです。
f0060461_17342055.jpg


そして広場の草の上でのびのびと遊ばせてあげたいです。
f0060461_1735272.jpg


*どなたか、ワンコ用の中国製でないガムをご存知の方がいらしたら教えて欲しいのです。
中国製は心配なので買っていません。  宜しくお願いいたします。


f0060461_1013722.jpg

いつも愛のブログに遊びにきてくれて、ありがとう!
柴犬人気ランキングに参加してから、すっごく沢山の人が愛ちゃんブログを見にきてくれるようになりました。でもランキングへのポチがまだまだ少ないのです。
遊びに来てくれた人のポチが有効になるように、ポチっといつもお願いね!
   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

by aichanmama | 2007-10-01 17:43 | ’07 東西ドイツ旅行 | Comments(11)

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(10歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

febちゃん、こんばんわ..
by aichanmama at 19:40
今日は餃子です。 とい..
by feb at 19:17
aamoriさん、こんに..
by aichanmama at 13:08
メキシコの遺跡の階段、す..
by aamori at 12:38
febちゃん、こんばんわ..
by aichanmama at 20:52

最新の記事

’18,11,19(月)心ち..
at 2018-11-19 06:05
’18,11,18(日)ペン..
at 2018-11-18 09:59
’18,11,17(土)ペン..
at 2018-11-17 05:39
’18,11,16(金)ハス..
at 2018-11-16 10:16
’18,11,15(木)昔は..
at 2018-11-15 06:21

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな