柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

カテゴリ:’10 トスカーナの小さな町( 46 )

11月23日(火)フィレンツェの中央市場⑭

応援のポチを宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

<第7日目 10月27日(水)フィレンツェの最後の日の自由行動>

このトスカーナ旅行もとうとう最後の日になってしまいました。
やっぱり、ヨーロッパ旅行で8日間というのはとても短すぎた気がします。
それに疲れがかなり残っています。
毎日、あちこち忙しく回ったせいかもしれません。
それに今回はよく眠れない日が何日もあって、それも疲れの原因です。
年をとると、眠るのにもエネルギーがいるのよ!と93歳の母が言っていましたが、こんなに寝不足になった旅は初めてでした。

でもいつも朝食時の、このホテルの最上階からの景色は素晴らしく感動的でありました。

まず、このグランド・ホテル・バリオニの看板からの景色です。
AM7時30分でもまだこの暗さです。
ヨーロッパの朝は遅いのです。
f0060461_1436582.jpg

フィレンツェの街並です!
f0060461_14392329.jpg

ドゥオーモとジョットの鐘楼です!
f0060461_14412476.jpg

そしてこれが私のお部屋です。
f0060461_14545076.jpg

部屋の窓から見えた四角い空です。
f0060461_14485059.jpg

出発までの時間は・・・集合時間がAM11:00ですので、、
あまり時間もないので、道に迷わないように前日からツァコンの龍谷さんに同行してもらうことをお願いしていました。
わこちゃんも一緒です。

さて、これが中央市場です。
ホテルから10分ほどの近さです。

市場ってとても色がカラフルなので見ているだけで元気になれます!
f0060461_150982.jpg

陽気な肉屋のお兄さんです!
f0060461_153482.jpg

これは黒トリュフの山盛!
今回の旅行ではより高級な白トリュフを何回か頂くことができました!
f0060461_1551044.jpg

これも黒トリュフです。
なんだか原石の黒ダイヤのようにも見えますね!
f0060461_1571799.jpg

ここは日本人のスタッフの三恵子さんのいる「ラ・ボテガ・ゴロサ」です。

私はここでドライトマト、ドライポルチーニ、日本では高級なカフェレルのチョコレートと他にもいろいろ買いました。

そして60ユーロ位のお買い上げでしたので、ここのお店のトレードマークであるピノキオの袋を大小2つ頂きました^0^
f0060461_15152878.jpg

そして、もちろんお塩も買うことができました。
珍しいバラのお塩とトリュフ入りのお塩、それとポルチーノとトリュフ入りのお塩の3種を買うことが出来ました。
3種類のお塩全部で10.5ユーロでした!

このお店のスタッフの三恵子さん(左)です!
ちょっと!そこの右の奥さん!
またもや着膨れすぎじゃありませんか!
f0060461_15162842.jpg

また、このお店のイタリア人のスタッフのライザ・ミネリ似のスタッフと龍谷さんです!
f0060461_15184975.jpg

ドライフルーツもこんなに種類が豊富に取り揃えてありました!
f0060461_15194751.jpg

私が買ったドライ・ポルチーニ(右側)です!
f0060461_15213971.jpg

皆さまも中央市場に行きましたら、このお店でいっぱい買ってあげてね~~~!

そしてお隣の八百屋さんです!
f0060461_15241782.jpg

これが生のポルチーニです!
香りは違いますが、日本の松茸のような感じでしょうか・・・!
f0060461_15253624.jpg

これは生のオリーヴとクルミです!
f0060461_15263469.jpg

お魚屋さんで~す!
f0060461_15272699.jpg

ここはお肉屋さんですが、トスカーナの特産?の内臓を売っていました。
内臓が苦手な人は見ないで下さいませ~!
f0060461_15291748.jpg

そしてこれはまたもやカラフルな果物屋さんで~す!
手前の栗がとても美味しそうですね~!
f0060461_1531570.jpg

これは市場に飾ってあった、猪のうり坊君です!
f0060461_15335253.jpg

すべて買い終わってホテルに戻ると9時でした。

そして11時前に集合してミラノの空港に向かいました。
そしてミラノ発17:25分にフランクフルトに向けて飛び立ったのでした!
f0060461_15403276.jpg


フランクフルトまでの空の上からスイスの山々がとてもくっきりはっきり見えてとても美しかったです。
f0060461_15431839.jpg


短くて疲れたことも多かったけれど、こうして無事に旅を終えることができました!
でもこの次はやはりもう少しゆとりのある旅を選ぼうと思いました。
8日間では短すぎました。
やはりヨーロッパは少なくとも10日~15日は必要だと思いました。

次回はもっと自立して、いつかはヨーロッパの気に入った小さな町や村を一人で個人旅行してみたい!!!と心の底から思うのでした!!!

今回のご一緒して下さった皆様、ありがとうございました!
そしていつもどおりに龍谷さんには今回もたくさんのお心遣いをありがとうございました。

そしてご一緒してくれたわこちゃん、ありがとう。
わこちゃんのお蔭で初めてのひとり歩きができるようになりました。
まだまだ一人では心細いですが、道に迷ったら人に聞く!
危険なところには近寄らない!
地図をしっかり見て堂々と歩く!

が一人歩きには必要なことだと分かりました。

そしてもちろん、お利口にお家でお留守番をしてくれた愛ちゃんと心ちゃん、ありがとう!
f0060461_1672985.jpg

そしてパパ、いつも気持ちよく旅行に送り出してくれて愛ちゃんとこころちゃんのお世話にお留守番、本当にありがとう!
パパと愛ちゃんとこころちゃんのお陰で楽しい旅を送ることができました!!!

本当にいつもありがとう!感謝です!040.gif040.gif040.gif

応援のポチを忘れないでね^0^
愛ちゃんとこころちゃんに
ポチッと宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2010-11-23 15:48 | ’10 トスカーナの小さな町 | Comments(6)

11月20日(土)フィレンツェ一人歩き!⑬

応援のポチを宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

<第6日目と7日目 10月26(火)~27日(水)最後のフィレンツェ>

さて、アカデミア美術館でダヴィデ像を見た後は、わこちゃんと私は別行動をとりました。
貴重な自由行動を有効に使うためです。

わこちゃんはビッティ宮のあるボーボリ庭園に・・・
私はカフェ「ジッリ」と街歩きをするために。

実は海外の都会での一人歩きは初めてです。
いつも誰かと一緒でしたから!

でももうそろそろ自立しなければいけない時に来ているようです。
これは自立への一歩です。
でもラッキーなことにフィレンツェはどこでも歩いていけますし、それが他の都会とは違います。
それにローマやミラノやナポリと違って治安も驚くほどいいのです。

さぁ、一人歩き開始です。
f0060461_9103855.jpg

まず最初に目的の共和国広場(レプッブリカ広場)に行きました。
ここはもう何回も通っているのでお馴染みの広場です。
メリーゴーランドが目印です。
f0060461_14343752.jpg

ところがカフェ「ジッリ」は火曜日は定休日だったのです。
え~、なんてことなの!

と、途方にくれていると(大袈裟です)そこに日本人のシニョーラが表れました。
「あの~、先ほど、マックにいらっしゃいましたよね、私達もあそこでフライドポテトを買ったときにあなたをお見かけしたんですよ。
今日はジッリはお休みですが、同じようなカフェがあそことあそこにありますので、そちらに行かれたらどうでしょう・・・?」
と、ご親切にも教えてくれるではないですか!
彼女は優しそうなイタリア人のご主人とお買い物のご様子!
そして名刺を出すと、
「ここのお店をやっているのでお時間があったらいらしてね」
と笑顔で立ち去って行きました。
その名刺には「Kanguro」と書いてありました。

でも足に豆ができて痛くなっていたので、一番近くのカフェに入ることに決めました。

アメリカン・カフェ「パズコスキー」と書いてあります。
アメリカンなのにロシアっぽい名前とはいかに・・・?
と思いましたが、足が痛いので深く考えないでヨロヨロっと入っていきました。
立ち飲み専門のカフェのようでしたが、
f0060461_949421.jpg

隅っこにテーブルと椅子があったので、許可を得て痛い足を休めることにいたしました。
f0060461_108445.jpg

晴れていたら外のテラス席でもよかったかも~!と思いました。
f0060461_1071878.jpg


ゆっくりカフェで休んだ後で今度は、ウインドウ・ショッピングをしながら・・・ホテルまでの道を歩いて行きました。
フィレンツェのファッションはかなり前衛的なファッションで白黒のモノトーンが多かったです。
でもさすがイタリア、格好いいデザインが私好みでした。
f0060461_9514049.jpg

靴屋さんも何軒か覗いたのですが、スニーカーが欲しい!と言う私の希望は叶えられませんでした。
振り返るといつもドゥオーモが見えて、まるでドゥオーモに守られているようでした。
f0060461_9543149.jpg


ホテルの近くの居酒屋の店先にこんな酔っ払いの人形が飾ってありました。
汚れていたけれどなんとなく味があって生きているみたい!と思いました。
f0060461_16383054.jpg

さて、ホテルにもどって、より楽な服に着替えて今度はホテルの近くのスーパーに行くことにしました。
ここは昨日、わこちゃんと一緒に行っているので迷わずに行けました。
宿泊ホテルのすぐ横にははサンタ・マリア・ノヴェッラ教会があります。
f0060461_1023273.jpg

これが我らの宿泊ホテル「グランド・ホテル・バリオーニ」です。
ホテルの場所としては最高に便利なところにありました。
f0060461_10241286.jpg


さて、直ぐにホテルに近いスーパーに着きました。
ここには何でも揃っていてとても便利です。
焼きたてのパンやお惣菜やチーズの種類も豊富で、キッチン付きのホテルだったら材料を買っていって自分で作りたいほどでした。
だって、お肉もお野菜も果物も新鮮でとても美味しそうだったからです!
f0060461_100783.jpg

そうそう、このイタリアを代表するバッチチョコレートですが、2,3日前にドライブインで買ったのですが、なんと4.1ユーロ(1ユーロ115円として480円)もしたのですが、同じものがこのスーパーではたったの1.45ユーロ(170円)で売っていたのです!
やはり食料品はスーパーで買うべきだと思いました。
f0060461_162534100.jpg


ワインの種類もスーパーなのに半端でなくたくさんの種類がありました。
私はバルサミコやオリーブオイル、調味料等買いましたが、お塩がどうしても見つかりません。
近くにいる人に聞いても分かりません。

仕方がないのでお塩だけは明日の朝、中央市場で買うことに決めました。
そして焼きたてのパンの売り場で買おうと待っていると、中国人らしき若い男性が先に焼きたてのパンを受け取ると、その香ばしさにうっとり・・・
するとなんとその人がせっかく買ったそのパンを私に譲ってくれたのです?

えっ?なんで~?と思いましたが、私があまりにも欲しそうにしていたからでしょうか・・・?
その人はフツウのフランスパンを買って、にこっと笑って去って行きました。
え~、なんて親切なの!

フィレンツェの人は旅人に対してなんて優しいのでしょう!

そして今日の夕食はこの香り高いパンと果物とチーズと決めました。
毎日の疲れでお腹が少しの量しか受け付けなくなっていたからです。

つづく・・・

<今日の愛ちゃんと心ちゃん>
今日は朝一と午後に心ちゃんをお外に出してあげました。
愛ちゃん散歩の時にそれを知った愛ちゃんはこころちゃんを追いかけようとしました。
f0060461_20462066.jpg

その後、お部屋にもどった心ちゃんを待っていたのは愛姉ちゃんの制裁?でした。
f0060461_2049097.jpg

そこで、心ちゃんが自分のベッドに逃げ込むと、まだ愛ちゃんはちょっかいを出しているのでした。
f0060461_20513534.jpg

それだけ気になる相手ということなのでしょう!


応援のポチを忘れないでね^0^
愛ちゃんとこころちゃんに
ポチッと宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2010-11-20 10:03 | ’10 トスカーナの小さな町 | Comments(2)

2010年11月19日(金)フィレンツェ街歩き、自由行動!

応援のポチを宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


<第6日目 10月26日(火)フィレンツェでの自由行動!>

とうとうフィレンツエでの最後の自由行動になってしまった。
いや、旅の終わりの自由行動です。

どこに行きたいかはあらかじめ考えていたので、シニョーリア広場でツァー仲間と別れると私とわこちゃんはサン・マルコ美術館へと向かいました。
f0060461_19555817.jpg

サン・マルコ美術館は以前は修道院でしたので、こんな中庭があります。
f0060461_7255725.jpg


この美術館は別名、「フラ・アンジェリコの美術館」と呼ばれているように、ここにはフラ・アンジェリコの素晴らしい作品が何枚も集められ展示されていました。

ここではフラ・アンジェリコの「受胎告知」を見たいと思っていたのです。

その絵は一階から二階へ上がる階段の踊り場にありました。
f0060461_814229.jpg

f0060461_8314871.jpg


この絵は本当に優しく静かに心に染み入るような感動を覚えさせてくれるものでした。
この「受胎告知」が家に飾られていたら、きっと私の心はいつも平穏で静かな落ち着きに満ちたものになることでしょう!

それ程静かで穏やかな印象を与えてくれたのでした。
ここの2回でA松さんと亜紀さん母娘にお会いしました。
やはり「受胎告知」に惹かれたのでしょうか・・・

さて、次はわこちゃんと私の見たいものNo1に上げられていたアカデミア美術館の「ダヴィデ像です。

おっと、その前にお腹を満たさなければいけません。
どこかにカフェはないかな?と探していると、「マクドナルド」があるではありませんか?
ここならまぁ、間違いないかな~?と思い、入りました。
メニューを見ると、ここイタリアらしいセットメニューがありました。
f0060461_20292451.jpg

マックは万国共通なのでいざという時でも安心です。
イタリア風マックです。
f0060461_20305854.jpg


さてお腹もいっぱいになったので2時の予約をしているアカデミア美術館に向かいました。
人気上位にランクされているダヴィデ像なので、やはりすごい行列です。
f0060461_7333387.jpg

予約をしているにも関わらず、予約の方にも行列が・・・
おかしいと思って、前の人にお聞きすると、どうやら美術館員がストライキ中でスムーズに中に入れないのだとか・・・
え~~~!こんなところにもイタリアが!
仕方がないので、待ちながら前の列のオーストラリアからいらしたというご家族としばしおしゃべり!
男の子が2人、そっくりな顔をしていたので、「双子ちゃんですか?」
とお聞きすると、お兄ちゃんは11歳、弟は9歳ですが、なんと弟の方が(左側)背が高いではないですか!
背の小さいお兄ちゃん(右側)はその話題が嫌らしく、ちょっとひがみ気味にしていました。
お兄ちゃんが手に持っているのはわこちゃんがプレゼントした折鶴です。
f0060461_7425253.jpg


そうこうするうちにまもなく中に入ることができました。
ダヴィデ様はどこどこ?と広いホールに入っていくと、
いました!
まるで後光を浴びているかのごとく
すっくとそびえたつ、アポロンの神のように!

そして本物を前にして確かめたいことがありました。
瞳がハート型をしているか・・・?
しかし、あまりにも巨大すぎて顔が上の方にそびえ立っているので確かめることはできませんでした。
f0060461_8111721.jpg


しかし、家に帰ってダヴィデのハートの瞳で検索してみると・・・ありました!
確かにハートの瞳です!053.gif
f0060461_818218.jpg

このハートの瞳にはいろいろな憶測があるようですが、彫刻にはハイライトをいれられないので、ハート型にした・・・という説が有力なようですが、想像ですので、本当はどうなんでしょう・・・いずれにしてもダヴィデ様の瞳がハート型なんて、なんてロマンチックなの!と思いました。

続く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<今日の愛ちゃんと心ちゃん>

今日はとても良いお天気でしたので、愛ちゃんもこころちゃんもベランダでゴロゴロしていました。
f0060461_207635.jpg

とっても気持ち良さそうなこころちゃんです!
f0060461_2073137.jpg


久しぶりに行った興津の海もキラキラ朝日に輝いてまぶしかったです!
f0060461_8304789.jpg



応援のポチを忘れないでね^0^
愛ちゃんとこころちゃんに
ポチッと宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2010-11-19 20:02 | ’10 トスカーナの小さな町 | Comments(2)

11月18日(木)トスカーナ、フェレンツェの街めぐり⑫

応援のポチを宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

<第6日目 10月26日(火)最後の日のフィレンツェ観光>

今日はもう最後のフィレンツェの観光です。
この日が一番寒い日でした。
朝から帽子と手袋も用意して風邪などひかないように万全の注意を払いました。
今日はすべて歩いての観光です。

まず共和国広場に行きました。
f0060461_16302797.jpg


そこからまた有名な猪の泉のある新市場のロッジアに行きました。
このブロンズの猪の鼻をなでて口の中にコインを置いてそのコインが素直に排水口に落ちると願い事が叶うといわれているので、欲深な私は早速コインを用意してやってみました。
1回目、2回目と邪心が邪魔して排水溝の外に落ちてしまったのですが、ようやく3度目で下に落ちてくれました。
これできっと願い事が叶うに違いありません049.gif
f0060461_11234191.jpg


さて、次はベッキオ橋に向かいました。
その途中でシニョーリア広場に面しているベッキオ宮が見えました。
ほら、下の方にダヴィデ様もいらっしゃいますよ!
f0060461_1139271.jpg


さあ、直ぐにベッキオ橋に着きましたよ。
ベッキオ橋の両側は宝石店がぎっしりと並んでいるのですが、まだ朝早いのでまだお店は開いていません。
なんだか、この通りは京都の祇園の街中のような感じがします。
f0060461_1150765.jpg

これが閉ざされている宝石店の入り口です。
ここも何故か京都の先斗町を思い出しました。(行きたくなっているのかも)
f0060461_11273741.jpg


さて、これがアルノ川です。
どこにアルノ~?と思ったらこんなところにアルノでした!(ふ~、苦しい、みんな戻ってきて~!)
あの~、一番左端の方、着膨れすぎじゃないですか・・・?041.gif
f0060461_11305763.jpg

アルノ川にかかるこのベッキオ橋はフィレンツェで一番古い橋なのです!
f0060461_11332497.jpg

バザーリの回廊です。
f0060461_14365148.jpg


そしてウフィッツィ美術館に行きました。
f0060461_1444040.jpg

ここはいつも大変な行列ですが
f0060461_14471778.jpg

ツァー予約しているので数十分待っていたら入れました。
待っている間に・・・
こんな人が・・・
f0060461_14531247.jpg

さぁ、やっと入れましたが・・・
内部はすべて写真撮影禁止です。
が、内部の廊下からは撮ってよかったので外の景色を・・・
f0060461_14492491.jpg

ベッキオ橋とアルノ川も・・・
f0060461_14503279.jpg


急ぎ足で美術館を出ると、シニョーリア広場です。
f0060461_150347.jpg

この広場には有名ないくつかの彫刻があるのですが・・・

まずダヴィデ像!
ご存知、ミケランジェロ作の世界一の彫刻と云われています。
f0060461_1532645.jpg

1996年にフィレンツェに主人と来たときはこのダヴィデ像のコピーを見て満足してアカデミア美術館の本物のダヴィデ像は見なかったのですが、やはり本物は違う!と他の人のブログに強調して書いてあったので、今回は是非とも見なければと思って、午後の2時に予約を入れてあるのです。

そう、そう、これはミケランジェロ様の落書きだそうです。
シニョーリア広場の一角の壁に、その当時美術学校の生徒だった彼が美術の講義中に後ろ手で(見ないで)彫った落書きだそうです。
さすがに天才は違います005.gif
f0060461_2210087.jpg


それからこれが洗礼堂です。
f0060461_2004393.jpg

このギベルティ作の東側扉がミケランジェロが「天国の門」と呼んで絶賛した扉です。
f0060461_195684.jpg


さぁ、いよいよドゥオーモです。
f0060461_2085363.jpg

何分か待ってやっと入れました。
フィレンツェの教会や美術館は殆ど全部、入場料を取りますが、ここだけは無料です。
内部は以外とガランとした感じを受けました。
f0060461_20115499.jpg

ドゥオーモの丸屋根の内部です。
f0060461_2014117.jpg

ナオミさんがこのドゥオーモが出てくる映画「冷静と情熱の間」という映画のビデオを観るといいですよ!とおっしゃったので、家に帰ってから見たけれど、映画自身は私の趣味ではなくつまらなかったです。
特に韓国の女優がまったく魅力のない人(硬質で冷たい感じがしました)でしたので映画自体もつまらない映画に感じられました・・・もっといい女優さんだったらもっと魅力ある映画になっていたのではないでしょうか!

さて、全部のお約束の説明が終わると、ナオミさんともお別れです。
いつも分かりやすい魅力的な説明がとても面白く集中して聞くことができました。
素晴らしい現地ガイドさんでした!
フィレンツェの印象で実はナオミさんの印象が一番強く残りました!
ありがとう! ナオミさん!! お元気でね~~~!!!051.gif~!
f0060461_20233098.jpg

お別れするのが寂しいです・・・007.gif

<今日の愛ちゃんと心ちゃん>

今日は寒かったのでストーブをつけるとすぐに愛ちゃんがやってきました。
この格好も冬の風物詩?になっています。014.gif

f0060461_21593563.jpg

こころちゃんは最近、やはり寒いので、ママのお布団でお寝坊です。
可愛い、可愛い、心ちゃんです016.gif 
f0060461_224259.jpg

応援のポチを忘れないでね^0^
愛ちゃんとこころちゃんに
ポチッと宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2010-11-18 11:55 | ’10 トスカーナの小さな町 | Comments(6)

11月17日(水)イタリア・リヴィエラ海岸へ!⑪

応援のポチを宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

<第5日目 10月25日(月)イタリア・リヴィエラ海岸へ>

この日は朝から大雨!057.gif
それに雷も!!!

え~、せっかく楽しみにしていたリヴィエラ海岸沿いのチンクエッタのピクニックの日なのに~!
と思いながら、せっせとレインコートと傘の用意をしてバスに乗り込みました。
チンクエッタに向かう車中もかなりの横なぐりの激しい雨が降り続いていました。

ところが、チンクエッタの最初の電車の乗車駅に着く頃には雨は小降りに・・・
そしてついに雨は止んだのです!

参加者全員が晴れ女に晴れ男だったのです!
ナオミさんももちろん晴れ女です!
地中海色のコーディネートが決まっています!
f0060461_16204661.jpg


そして10分後にリオマッジョーレに着くとなんと青空が!
f0060461_1641797.jpg

なんて、普段の行いのよい私達なのでしょう!!!

さぁ、ここから「愛の小道」の始まりです!
断崖絶壁の小道ですが、きちんと舗装してあるので安全です。
f0060461_15465740.jpg

こんな岩の間からもサボテンの赤い実が!
f0060461_1548381.jpg

こんな小道を一時間歩いて行きました。
f0060461_15494854.jpg

やがて、いたずら書きOKの壁に来ました。
私はここでいたずら書きをするために用意周到にマジックペンを持ってきているのです005.gif
もちろん書きましたよ! 
記念にね!!ここですよ!
f0060461_15543073.jpg

あれっ、Kさんご夫妻も書いていますよ!
f0060461_15573941.jpg

そしてカップルはここに座って愛を誓うのだそうです!
たくさんの鍵がしっかりかかっていましたよ!
f0060461_15585560.jpg

そしてまた赤い実のサボテンさんが!
南国のようですね。
f0060461_16155783.jpg


美しい海が続きます。
f0060461_160538.jpg

カモメちゃんも人によくなれていて、逃げませんでした。
f0060461_1615036.jpg


さぁ、やっとマナローラに着きましたよ。
なんてカラフルな街並みなんでしょう!
f0060461_16102365.jpg

顔を上げると段々畑が・・・!
f0060461_16125373.jpg

今日は波が荒いのでボートはすべてこうして道の脇に避難させているのですね。
f0060461_1615352.jpg

マナローロの海岸にへばりついているような家々もカラフルでとてもとても美しかったです!
f0060461_8284944.jpg

あれっ、今日はこのワンちゃん退屈しているみたいです!015.gif
f0060461_16232954.jpg

イタリア人はこんなお天気でもテラス席がお好きなのですね!
f0060461_1625643.jpg


さて、ランチはこのレストラン「イル・ポルティオッロ」の海の幸のお料理です。
新鮮な魚介類が美味しかったですよ012.gif
ここのオーナシェフのおばちゃんと!
f0060461_16184949.jpg

素朴で新鮮で美味しかった海の幸のから揚げ!
f0060461_1628401.jpg

食後の熱々のカプチーノ!
f0060461_16295553.jpg


さぁ、体が温まった後は、また電車に乗ってヴェルナッツァに向かいます。
f0060461_16344734.jpg

線路の向こうはなんとすぐに海です!
f0060461_16352547.jpg


ここがチンクエっての最後の町、ヴェルナッツァです。
ここもとてもカラフルで可愛い町でした。
f0060461_16382298.jpg

私も旅人ひとり060.gif~~~!
f0060461_16391374.jpg

この日は涼しかったのに、こんな真夏人も~!

f0060461_16394366.jpg

ジェラート屋さんも暇そうです。
f0060461_1642245.jpg

さぁ、また電車に乗ってラスペッツィアに向かいます。
f0060461_1645188.jpg


ラスペッツィアに着くと・・・
またバスに乗って、フィレンツェに戻ります。
ナオミさん、イタリア人のシニョーラと運転手さんのマッシミリアーノさんです。
f0060461_16472766.jpg

フィレンツェへの車中でカラーラの白大理石の山が見事でした。
ミケランジェロもここの大理石であの偉大なダヴィデ像を彫ったのでしょうね
f0060461_16492520.jpg


応援のポチを忘れないでね^0^
愛ちゃんとこころちゃんに
ポチッと宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2010-11-17 15:54 | ’10 トスカーナの小さな町 | Comments(12)

11月13日(土)トスカーナ、中世の街ピエンツァ⑩

応援のポチを宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

<第4日目 10月24日(日)小さな中世の町ピエンツァ>

今日のこのピエンツァの小さな町は訪れたトスカーナのどの町よりも小さくてとても素敵な町でした!
まるで映画のロケ用に作られたようなとても可愛い町です。
なんと東西400mしかないんですよ!

端から端まで歩いても10分もかからない!
こんな町が今回訪れた町の中で一番心惹かれた町でした。
f0060461_12451377.jpg

こんな何でもない窓辺も・・・
素敵なエッセンスがギュットとつまっているのです!
f0060461_12122856.jpg


もしもう一度、来られることがあるならば、どうしても1,2泊はしたい町だと思いました。

東西400mしかないのにちゃんとホテルもレストランもブティックも・・・
私、このブティックの店先につるしてあった、このポンチョにひと目惚れであっという間に買っていました。
f0060461_12115422.jpg

とても小さなブティックなのにセンスのいい物ばかり飾ってあって、あと20分いたら、両手にもっともっと紙袋が増えていたことでしょう!
なんかもう、買い占めたいものばかりで目のやり場に困りました004.gif
素敵なアクセサリーも買いました049.gif
バックも欲しかったけど・・・集合時間が気になり諦めました!059.gif

それにお土産物屋さんまで・・・可愛い010.gif
f0060461_12152711.jpg

そして特産の羊のチーズや赤ワインまであるんですよ。
f0060461_1211856.jpg

この有名なペコリーノチーズも買いました!
それに濃厚なバルサミコソースも!(美味しかった~!)
f0060461_1252321.jpg


この町にいるだけで幸せな気分になりました。
あ~ぁ、この町に泊りたかったなぁ・・・
私はこんな小さな町が死ぬほど好きだと思いました!053.gif

どこが・・・って?
それはこれからご案内しますわよ・・・奥様!

これが中世の理想郷、ピエンツァですわ!
f0060461_12381844.jpg


素敵な路地がこちらにも・・・
f0060461_12225311.jpg

あちらにも・・・
f0060461_12231240.jpg

それに城壁からはず~ぅと遠くのオルチャ渓谷まで見下ろすことができるのです!

ホラっね!038.gif
f0060461_10254339.jpg

f0060461_10185375.jpg

f0060461_10193233.jpg


このシニョーラでなくとも、このベンチで優雅に本など読んでいたいものですわね037.gif
f0060461_12264155.jpg

それに猫までな~んてのんびりしていて、幸せそうなの~~~!
f0060461_12274151.jpg

ねぇねぇ、ナオミさん、何見ているの~?
f0060461_12283981.jpg

えっ? 可愛いワンちゃんに見とれているの?
それともダンディなシニョーレに?
あれっ、このシニョーレ、良く見ると凄くお洒落!
さすが、イタリア男だわ!!!
f0060461_12314063.jpg


それにこんな小さな町なのに
何々・・・
<愛の小径>053.gif
f0060461_12335022.jpg

えっ? 次は
<キスの小径>010.gif
f0060461_12345548.jpg

それにナント、
<暗闇の小径>まで005.gif035.gif
f0060461_1236588.jpg

それって、おせっかい過ぎませんこと!

そして、この街を去るときは後ろ髪を引かれる想いで立ち去りましたのよ~~~!007.gif
f0060461_12513931.jpg

去りたくないの・・・007.gif007.gif007.gif

024.gif016.gifアモーレ ピエンツァ ムチシモ!016.gif024.gif

<今日の我が家の庭>

たわわに実った柚子!
f0060461_13335683.jpg

枝が折れそうな位に今年も豊作の甘夏みかん!
f0060461_13344381.jpg

去年は111個できていましたが、今年はさて何個できているでしょうか・・・?
ピタリ賞のお方には素敵な賞品が・・・!
きっとマーマレードか何か・・・!

そして風にはためく?愛ちゃん風見犬!
f0060461_133733.jpg

それに真っ赤に紅葉したブルーベリー!
f0060461_13374154.jpg


そして最後に我が家のスター!072.gif
愛ちゃんと038.gif
f0060461_13403262.jpg

心ちゃんで~す!072.gif
f0060461_13415414.jpg

いつも素敵な二人です!



えっ? 

何か・・・ドタバタ聞こえるって?


f0060461_13435046.jpg

あちゃ~! 皆さま、どうか見なかったことに・・・042.gif

応援のポチを忘れないでね^0^
愛ちゃんとこころちゃんに
ポチッと宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2010-11-13 12:39 | ’10 トスカーナの小さな町 | Comments(13)

2010年11月12日(金)トスカーナ、モンテプルチアーノ⑨


応援のポチを宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

<第4日目 11月24日モンテプルチアーノ~ランチ>

モンタルチーノから今度はモンテプルチアーノに行きました。
ここもキアーナの谷を見下ろす高台にあります。
ここにはいくつものルネッサンス建築と、よく名を知られた上等なワインに出会える町です。

きつい坂を登りながら丘の上へ。
こんな坂でも石畳の道はきつく感じます。
f0060461_15291873.jpg


丘を登りきると、キアーナの谷の眺めが・・・
f0060461_15323822.jpg


そして有名なワインの酒蔵に行きました。
f0060461_1539263.jpg

ここが入り口です。
f0060461_16394749.jpg

酒蔵の暗い地下への通路です。
f0060461_1541759.jpg

なんだかドラキュラが出てきそうな暗くて怪しい雰囲気です・・・033.gif
f0060461_1542533.jpg

f0060461_154317100.jpg

そして、酒蔵を出てから3種のワインを試飲しました。
ここでは皆、シインとして試飲しました!005.gif
f0060461_15442485.jpg

ここでは私はもう買いませんでした。
だってもうイタリア一のワインを買ったので満足でしたから。

さて、酒蔵を出ると、今度は急な坂道を降りていきました。
f0060461_15474686.jpg


そしてグランデ広場に着きました。
f0060461_15503748.jpg

このグランデ広場に佇むドゥオーモと鐘楼です。
f0060461_15515251.jpg

広場には素敵なカフェもありました。
f0060461_1549485.jpg

そして広場の近くの路地裏です。
f0060461_15523925.jpg


レストランへ向かう道には、こんな素敵な足を踏み入れてみたくなる並木道がありました。
f0060461_15551089.jpg


やっとレストランに着きました!
今日のランチはこの素敵なレストラン「オステリア・デル・コンテ」です。
f0060461_15534488.jpg

レストランの内部です!
f0060461_1611913.jpg

さて、このレストランでのハイライトはフェトチーネの上におろしたたっぷりの白トリュフです!!!
f0060461_1556563.jpg

かぐわしい白トリュフの香りがプ~~~ンと漂ってきました。
そして、これはメインのローストポークです。
f0060461_1638839.jpg

お腹がいっぱいになった後はまたバスに乗って、ピエンツァに向かいました。

続く・・・

<今日の愛ちゃんと心ちゃん>

朝の光の中で戯れようとしている2人?です!
f0060461_1633404.jpg



応援のポチを忘れないでね^0^
愛ちゃんとこころちゃんに
ポチッと宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2010-11-12 15:33 | ’10 トスカーナの小さな町 | Comments(2)

11月11日(木) トスカーナ、赤ワインの町モンタルチーノ!⑧

<第4日目 10月24日(日)赤ワインの町モンタルチーノ>

応援のポチを宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

この日は赤ワインで有名なモンタルチーノを訪れました。
f0060461_1482331.jpg

今日のガイドのナオミさんも赤ワインに因んで、全身真っ赤!
f0060461_1410094.jpg


そしてあのモナリザちゃんもこのワインの町では酔っ払っちゃっていま~す!069.gifアハハ・・・
f0060461_14373730.jpg

それでも町は中世さながらの美しい街並みで朝早いせいかあまり人を見かけませんでした。
f0060461_14124571.jpg


ここは有名なオルチャ渓谷も眺められるんですよ。
ほら、こんな看板が!
f0060461_14135123.jpg


最初にまず要塞に行きました。
f0060461_16423664.jpg

要塞の内部にはワインセラーがありました。
f0060461_14393824.jpg

そこには有名な赤ワイン 「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」があるのです。
このワインは50ヶ月の完熟熟成期間が必要なワインなのです。
f0060461_14424214.jpg


そして飲むときは、デキャンタに移し変えて3時間ほど置いて空気と触れさせないと、酸っぱくて美味しく飲めないのだそうです。

ですから、このワインを試飲するために、私達一同は要塞を一周してくることにしたのです。
そうです。この要塞からはオルチャ渓谷が一望できるのです。
f0060461_14435170.jpg

まず要塞の狭い急な階段を登ります。
f0060461_1427848.jpg

階段を登りつめるとこんな景色が・・・
f0060461_1429420.jpg

遠くにオルチャ渓谷が眺められます。
f0060461_14302953.jpg


モンタルチーノの中世の街並みです。
f0060461_1433516.jpg

f0060461_14341644.jpg


こんな要塞をぐるりと回って来ました。
向こうに赤い人、ナオミさんがいます。
「ナオミさ~~~ん!」
f0060461_1436921.jpg

そして要塞をぐるっと一回りした後はイタリア一のバローロともに有名なこのトスカーナ地方ワインの試飲です。
トスカーナの人々はこの「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の赤ワインを世界一と言ってましたが、宮中晩餐会用にも選ばれたというので本当かも知れません。

そのワインが丁度飲み頃になっているようです(ゴックン)069.gif
f0060461_14484459.jpg

試飲した感想は?
ですって?
「もちろん、美味しかったですよ!」
深い味わいなのに癖がなくて素直に美味しいと思えましたから!
私、はっきりと気がつきました。
フランスワインよりもイタリアワインの方が好みです!と。

そして、もっちろん、お買い上げです!!!
お値段は76ユーロでしたが、日本で買うと2万円くらい。
レストランで頼むと3万円くらいだそうです。
f0060461_14525565.jpg

ワイン大好きなKさんご夫妻もお買い上げしたのでしょうか・・・
もっちろんしたのでしょうね~!
f0060461_14554534.jpg

そしてほろ酔い気分?でモンタルチーノの町を後にしたのでした。

イタリア男、こんなところにたむろして何しているの?
もしかして、やっぱり皆で脳みそ家出中??[041.gif
f0060461_1457473.jpg



<今日の愛ちゃんと心ちゃん>

今日はポカポカ陽気でしたので、愛ちゃんは畳の部屋でお昼寝~~~!
ホントに気持ち良さそうなのよ!
f0060461_15183234.jpg

心ちゃんも冬用に買った、かまくら式のベッドがお気に入りです!
f0060461_1519482.jpg


そしてママは今日は快復しましたよ。
すっかりとはいえないけれど、頭痛も吐き気もなくなりましたから!
この原因は実は二日酔いだったのです。
おととい、ご近所で仲良しのKご夫妻をお呼びして「ランチとワイン会」をしたのですが、トスカーナのキャンティ・クラシコとカルフォルニア・ワインが美味しくて飲みやすくて、久しぶりにママは飲みすぎてしまったのです024.gif
と云ってもグラスに2杯程度なんですがね~!
私ってとても弱いんだわ042.gif
それにまだ旅の疲れも残っていたし・・・

二日酔いって忘れた頃にやってくるのですね~!071.gif
だって、7年ぶりでしたから・・・037.gif


応援のポチを忘れないでね^0^
愛ちゃんとこころちゃんに
ポチッと宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2010-11-11 14:58 | ’10 トスカーナの小さな町 | Comments(10)

11月6日(土)トスカーナ、シエナのカンポ広場とパリオ⑦

応援のポチを宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

<第3日目 10月23日(土)カンポ広場とパリオのシエナ>

シエナはイタリア一美しい広場と云われているカンポ広場とシエナの地区毎に競われるパリオで有名な街であります。

まず、カンポ広場までの路地です。
ここはパリオの亀さん地区のマークです。
f0060461_20541863.jpg

亀さん地区の守護亀です。
亀の噴水なんて洒落てるゥ!
f0060461_20544137.jpg


ところでパリオって何でしょう・・・?

それは毎年7月2日と8月16日に催されるこの伝統行事、カンポ広場で繰り広げられる馬の競争のことなのです。

そして市民はこの祭りに人生を賭けているといっても過言ではないくらいに夢中になるのです。
そう男子なら小さな子供の時からパリオに出られるように訓練と教育がなされるのです。
そしてパリオ祭りに出られるというのは男子にとって英雄なので、少年の頃からパリオ祭の為の訓練で忙しくって非行に走っている暇がないので、シエナの街には非行がない!
不良がいないのだそうです!!!049.gif

パリオ祭024.gifというのはシエナの人々とって文字どおり生きがいなのです。

でもイタリア男子にはマッチョ066.gifであることとおしゃべりなことがもてはやされる038.gifので、脳みそがしょっちゅう家出中070.gif070.gifの男子ばかりなのだそうです。

そして死ぬ032.gifまで脳みそが家出中の男子が圧倒的に多いそうです024.gif024.gif024.gif
またイタリア男子は基本的にマザコン053.gifなのだそうです。

彼女ができるまで、一日に何回もマンマに電話062.gifをしているそうです。

パリオ祭というのはシエナの人々には文字通り生きがい049.gifなのです。


せんたく物はためく下町の横丁!
f0060461_2056338.jpg

地味048.gifな路地裏!
f0060461_2056591.jpg


そしてやっとドゥーオモ!に着きました。
f0060461_20581967.jpg

ドゥオーモ内部の壁面をぐるりと飾るのはの有名なピントゥリッキオの描いた「ピウス2世の生涯」は鮮やかな色使いで美しかったです。
f0060461_2114974.jpg


そしてこれはパリオに参加する全地区の紋章です。
f0060461_213866.jpg

そしてまた路地です。
右の奥にパリオの地区の旗が見えるでしょうか・・・?
f0060461_214273.jpg


それからカンポ広場に行きました。
プッブリコ宮と102mの高さを誇る、マンジャの塔です。
f0060461_2048744.jpg


この広場の説明をしている、ナオミさんとイタリア人。
いつもパワフルで素敵なナオミさん!
ファッションもプロフェッショナルに白ワインに因んでいます。
f0060461_21142539.jpg


しかし、極め付きは・・・
豹のおパンツを穿いた、このマッチョなシニョリーナでした012.gif037.gif
f0060461_1548057.jpg


開いた扇形のような形をしたカンポ広場は、その付け根の位置に建つプッブリコ宮に向かって緩やかに傾斜しているのです。
f0060461_15412446.jpg


私とわこちゃんは集合時間までの1時間。この広場に座ってセネーゼ(シエナの人)になりきって?おしゃべりして過ごしたのでした。

そしてこれはカンポ広場の屋台で売っていたカラフルなベリー類です。
f0060461_21302611.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<秋の大感謝祭>

今日は管理センターの広場で秋の大感謝祭と称して、いろいろな催し物がありました。

まず
ウクレレコンサート
ここミレーニアでのとても良く知ったお顔ばかりですが、皆さん今日は緊張しているので別の人みたいです。

よく練習された成果がでていて、とても素敵なコンサートでした。
こちらはビジョガールズ!と男性ボーカル!
f0060461_1655640.jpg

いつもとても仲の良い、Nさんご夫妻!
f0060461_16554780.jpg


そして次はフラダンスの発表会!
f0060461_16562310.jpg

随分、たくさんのマダムが出ていらっしゃいました。
延べ、50人はいらっしゃったような・・・

そして、今度はガラっと雰囲気が変わって
「サラ・キングアンドヤング ミュジックライブ」の始まりです!!!
徳島からわざわざお呼びしたというプロのシンガーです。
さすが、海の香りのするサウンドはここ勝浦にぴったりでした。
f0060461_16593152.jpg

それに屋台もラーメン屋さんにおでん屋さん・・・
f0060461_170945.jpg

あっ,お餅つきもやっていました~!
f0060461_1705062.jpg


年2回のこんな文化的な催しもとても楽しいものでした!
また来年もやってもいいんべや~ミレーニア勝浦!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<今日の愛ちゃんと心ちゃん>

朝の愛ちゃん散歩は紅葉の始まったナンキンハゼのお山で・・・
f0060461_2271726.jpg


こころちゃんは午後からお散歩で超ご機嫌でした!
f0060461_22115095.jpg


お日様は人もワンニャンもとても幸せにしてくれるものなんですね!058.gif058.gif058.gif

応援のポチを忘れないでね^0^
愛ちゃんとこころちゃんに
ポチッと宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2010-11-06 21:30 | ’10 トスカーナの小さな町 | Comments(10)

11月4日(木)トスカーナ、サンジミニアーノは塔の街⑤

応援のポチを宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



<10月23日(土)サンジミニアーノは塔の町>

今日はフレンツエのホテルから8時半に出発して1時間10分ほどで今日の観光地サン・ジミニャーノに着きました。

このサンジミニアーノは塔の町として知られています。
f0060461_9485464.jpg

町のシンポルとなっている塔は、かつては富の象徴として競って建てられていましたが、現在では14本だけが残っているだけだそうです。

かつては72本もの塔があったそうです。
f0060461_9493372.jpg

要塞のパノラマからのトスカーナの眺めも素晴らしいものでした。
ここをくぐって行くと・・・
f0060461_1527074.jpg

ほらっ、こんな素敵な景色が・・・
f0060461_9513523.jpg

このトスカーナでの現地ガイドのナオミさん(右)とナオミさんの付き人?のイタリア人の主婦です。
ナオミさんの今日のコードネイトは白黒2色!
なんとここの名産、白ワインに合わせたそうです(憎すぎる演出です)
でも私、ナオミさんのこの超度派手さが大好きでした016.gif016.gif
f0060461_9532179.jpg

それにナオミさんのダイナミックさやはっきりした物言いも大好きでした。
こんなにはっきり物をいう人って日本人には少ないじゃん!!!
今回は残念なことがいくつかあった中での楽しいことのひとつでした。

ここでも素敵な路地や中世の街並みもそこかしこにありました。
f0060461_15294628.jpg

f0060461_15302318.jpg

f0060461_1601487.jpg


ここはチステルナ(井戸)広場です。
ジェラートを食べる怪しい?・・・カップル!?!
誰???  誰?  誰?
f0060461_1764054.jpg



紅葉も美しい!
やっぱり秋のヨーローッパって、す・て・き!!!
f0060461_1742286.jpg


そしてこの町には大型犬のワンちゃんが目立ちました。
市場にはシェパートを連れたシニョーラが・・・
f0060461_1543673.jpg


それから私達はこの町にある「世界一のジェラート屋・ジェラテリア・デ・ピアジャ」へ行きました。
日本のTV番組の「世界不思議発見」にも登場したジェラート屋さんです!
f0060461_15453989.jpg

目移りするほどの種類の多さです。
f0060461_15463067.jpg

私はこの町の有名なワイン、ヴェルナッチャのジェラートとピスタチオのダブルのジェラートを頂きました。
でもワインのジェラートは関心しませんでした!
私にはワインが辛口過ぎました!
残念!!!
世界一のジェラート作りのご主人のセルジオさんです。
f0060461_1549572.jpg


それから私達はこの町の名物、猪のサラミや生ハム、チーズを買いました。
f0060461_15575369.jpg

f0060461_16947.jpg


屋台にはこんなお店も~!
豚ではなく猪の丸焼き~~~!005.gif005.gif005.gif
f0060461_1631966.jpg


の町って、とうとう猪の丸焼きまで~~~!

続き・・・


<今日の愛ちゃんと心ちゃん>

愛、痒ゆいの~~~!」
アンヨが微妙にかわゆい012.gif
f0060461_16135193.jpg


鬼のいぬ間に・・・心ちゃん、ストーブ前のベッドを独り占め!!!
えっ?ナマコ?
ナマコじゃないですよ!
こころちゃんですよ! こころちゃん!!!
ホラッ、ちゃんと尻尾があるでしょ!
尻尾が!!!
f0060461_16171721.jpg



応援のポチを忘れないでね^0^
愛ちゃんとこころちゃんに
ポチッと宜しくね^0^016.gif
有難うございます040.gif040.gif040.gif
 ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2010-11-04 09:57 | ’10 トスカーナの小さな町 | Comments(8)

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(10歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

febちゃん、こんばんわ..
by aichanmama at 19:40
今日は餃子です。 とい..
by feb at 19:17
aamoriさん、こんに..
by aichanmama at 13:08
メキシコの遺跡の階段、す..
by aamori at 12:38
febちゃん、こんばんわ..
by aichanmama at 20:52

最新の記事

’18,11,19(月)心ち..
at 2018-11-19 06:05
’18,11,18(日)ペン..
at 2018-11-18 09:59
’18,11,17(土)ペン..
at 2018-11-17 05:39
’18,11,16(金)ハス..
at 2018-11-16 10:16
’18,11,15(木)昔は..
at 2018-11-15 06:21

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな