柴犬の愛ちゃんと猫の心ちゃんの勝浦日記

カテゴリ:’12 ポルトガル旅行( 19 )

’12,11,28(水)ポルトガル旅情・最終章2!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日も寒かったです!
朝5時に起きるとたったの5度しかありませんでした。

今日の愛ちゃん散歩は田舎道でした!
山茶花が可憐に咲いていました。
f0060461_15271279.jpg

愛ちゃん、大木が倒されているのを見て・・・樹木医のように入念にチェックしていました。
f0060461_15305285.jpg


お散歩から帰ってきて、ベランダからの空は今日の荒れ模様のお天気を予感させるものでした。
今日は一日中、晴れたり曇ったり冷たい雨が降ったりの一日でしたから!
f0060461_15565370.jpg


そして今は愛ちゃんと心ちゃんはストーブの前でこんな風に平和に寝ているのです016.gif
f0060461_1526152.jpg


さて、今日もポルトガル旅行の最終章の続きです。
楽しかったポルトガル旅行もとうとう最後になりました。

それでは皆さま、どうかお楽しみくださいね~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、午前中の自由行動の後はお腹もすいたので、楽しみなランチです。
ランチの時にそれまで15名全員がご一緒だったのですが、それぞれのグループに分かれました。
知的好奇心旺盛なEIKOさんとYOUKOさんは国立古美術館へ~!
Nご夫妻とSご夫妻もご一緒に美術館やカフェに~!

残りの9名が恭子ちゃんとご一緒にアウグスタ通りにあるシーフードレストランに行きました。
f0060461_16154938.jpg

そこで私は昨日とても美味しかった、車えびや魚介類の具沢山のスープ、アソルダ・デ・ガンバスをオーダーしました。
しかし、これも量が多過ぎです!
裕に3,4人分はあると思われます。
とても美味しかったのですがやはり食べ切れませんでした!
f0060461_16152356.jpg


それからまた、フィゲイラ広場にもどって、今度は市電の12番線に乗りました。
これは下町のアルファマ地区を一周して、また元のフィゲイラ広場にもどってくる市電です。
f0060461_16241149.jpg

レトロな市電は趣きがあってとても楽しかったです!
f0060461_1627754.jpg

仲良くしてもらったMASUMIちゃんと!
f0060461_16263655.jpg

市電から見る景色は歩道に手を伸ばしたら、届きそうな近さです!
f0060461_16282914.jpg

市電の停留場の女子2人!
f0060461_16292577.jpg

おまわりさん!
f0060461_1630011.jpg

歩道で市電を待つ若者たち!
f0060461_16305761.jpg


そして、市電の12番線をフィゲイラ広場で降りると、その後は恭子ちゃんと別れて、K原さんご夫妻とS川さんご夫妻と私の5人はアウグスタ通りを歩いていきました。
f0060461_16314268.jpg

そしてこのカフェに入って午後の計画を練ることにしました。
f0060461_16183114.jpg

このカフェではアイスクリームを食べました。
f0060461_16192994.jpg

このカフェ、とてもお安くて、コーヒーとケーキセットが2~3ユーロ(200円~300円)でとってもお安いのです!
アイスクリームだって1ユーロ(100円)のお安さです。
治安はあまりよくないけど、この街で生活するのは楽そうです!

そしてガイドブックを見ながら、私の希望する28番線の市電に乗って、リスボンで一番人気のビカのケープルカーに乗るという計画が採用されました。

まず、これが28番線の市電です!
f0060461_1638351.jpg

運転手さんの真後ろに乗りました。
それはビカのケーブルカーに乗るために降りるところを教えてもらう為だからです!
f0060461_1642579.jpg

28番線の市電はアルファマ地区の12番線の下町とは違って、ビル街を通って行きました。
f0060461_165032.jpg

f0060461_16504767.jpg

そして10分程でビケのケーブルカー乗り場に着きました!
f0060461_16514066.jpg

しかし、故障中ということで20分位待たされたでしょうか・・・?
あちこち連絡を取っていた、ケーブルカー乗り場の係員の女性です。
f0060461_16532314.jpg

そして20分位待たされた間に、ケーブルカーで待っていたひと達とおしゃべりして楽しいひと時を過ごしました!
おしゃべりな私は退屈する暇がないのです!024.gif
このご家族はドイツからのご家族です。
f0060461_16585240.jpg

またこの女性は英語で話しかけるときれいな日本語で答えてくれました。
その理由は10年前に札幌教育大学で日本語の勉強を4年間していたのだそうです!
びっくりです!
余裕のピースサインです!038.gif
f0060461_1715187.jpg

そしてビケのケーブルカーは急な坂道をテージョ川に向かって行くのでした。
f0060461_1732257.jpg

右側を歩いてくる2人組は男子2人のようですが・・・
f0060461_1734187.jpg

どうやらゲイの方たちのようでした!005.gif
f0060461_175312.jpg


帰りはSご夫妻のご主人が国立古美術館にお一人で行かれて、残りの4人は疲れたので、タクシーでホテルまで帰ってきました。
ホテルの前で知的好奇心旺盛コンビのEIKOさんとYOUKOさんにお会いしました。
お2人は国立古美術館の「南蛮屏風」の素晴らしさに感激した!
と興奮気味におっしゃっていたので、私もその情報を知っていたら、行ってたのにな~!
とちょぴっと残念に思いました。

そしてその夜の最後のディナーもみなさん、ドレスアップされて、美味しいお食事と旅行社からの美味しいワインとおしゃべりで爆笑につぐ爆笑で最後の夜も最高に楽しく過ごしたのでした!
f0060461_1712153.jpg


ご一緒のお仲間の皆さま、いつも楽しくそして仲良くしてくださって有難うございました。
そしてさまざまな場面で一生懸命旅を演出してくれて素晴らしい旅にしてくれた、
ワールド航空サービスの美人で優秀な渋江恭子ちゃん
最後まで大変お世話になりました!
どうも有難うございました!

またいつか旅のどこかでご一緒したいなぁ!と思います。

また最後まで、途切れがちな私のポルトガル旅日記をお付き合いくださった皆さま、ありがとうございました!

そして快くお留守番を引き受けてくれた、
パパと愛ちゃんと心ちゃんにも大感謝です!
本当にどうもありがとう!040.gif040.gif040.gif



皆さまも元気になれる魔法の
応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2012-11-28 17:23 | ’12 ポルトガル旅行 | Comments(9)

’12,11,27(火)ポルトガル旅情・最終章!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日の日の出は美しかったですよ~!
昨日とはうって変わった、静かな興津の海の上に柔らかな太陽の日の光が注いでとても綺麗でした!
f0060461_14291411.jpg

愛ちゃんも広場までくると、澄んだ空気を清々しく感じていました。
f0060461_14331795.jpg

ところが、愛ちゃんには太陽の神々しさよりもテニスコートにボールが落ちていないかの方が重要事項のようです!003.gif
f0060461_143589.jpg

家に帰ると、庭の甘夏みかんの実がたわわに実っているのでした!
f0060461_14435895.jpg


午後の愛ちゃんと心ちゃんはお昼寝のお時間です。
こころちゃんはどうやら、バレーボールのレシーブの夢を見ているようです!
心ちゃんの運動神経をもってしたら、うまくレシーブしたに違いありません!
f0060461_14474971.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、アートクラブ・セブンによるハワイアンミニライブと水彩画展も盛況のうちに無事終わり、やっとポルトガル旅行のブログの最終章をアップする余裕が出来ました!

それではポルトガル旅情・最終章に入ります!

<10月21日(日)10日目、自由行動満喫のリスボン>

5ツ星ホテルのティボリ・リスボアでのゆったりとした最後の朝食を終えて・・・
f0060461_14521218.jpg

K原さんご夫妻が息子のお嫁さんにいいね!
と言っていた、森泉ちゃん似のウエイトレスさんとも最後です。
f0060461_14541451.jpg


この日はリスボンの自由行動の日ですが、希望者は添乗員の恭子ちゃんのプランに同行することが出来ます。
私?もちろん、しましたよ!
全員15名がご一緒しました!
ホテルのロビーに9時に集合です。

そして出発!!!

まず、最初は「グロリア線のケーブルカー乗車体験」です。
そう、リスボンといえばケーブルカーですよね~!

ど~ん!
f0060461_1614950.jpg

みんなウキウキ♪
心ソワソワ♪
殆んど貸切状態です!
f0060461_17172423.jpg

でもケーブルカーは基本、乗車時間が5分くらいなので、すぐに着いてしまうのです!
それにしても落書きがハンパじゃない!
f0060461_1691017.jpg

さようなら、ケーブルカーちゃん!
f0060461_1695866.jpg


その後、歩いてアルカンタラ展望台へ~~!
ここからのリスボンの街並みはオレンジ色の屋根が雨に濡れて綺麗でした!
そう、この日は朝から雨だったのです!
f0060461_1611178.jpg


リスボンの街並みを見た後は・・・
細い路地を歩いて・・・
ここはトラムの走る通りですが、見ての通りの歩道すれすれにトラムが走っていくのです!
それがリスボン名物でもあるのですが・・・すごいスリルですね!
f0060461_16154470.jpg

そしてサン・ロケ教会に着きました。
f0060461_16144557.jpg

この教会には天正遣欧使節団が一ヶ月滞在していたのだそうです。
黄金を惜しみなく使ったバロック様式が見事でした。
f0060461_16182119.jpg


そしてまたリスボンのバイロ・アルト地区の路地を歩きながらキョロキョロすると・・・
f0060461_16241448.jpg

こんな洗濯物や・・・
えっ? 洗濯物?
雨が降っているんですが・・・
もしかして、リスボン人っておおざっぱ派?
それとも楽天派なの?
f0060461_1625652.jpg

こんな洒落た看板もありました。
f0060461_16255197.jpg

そして生活感漂うマンションの住民の生活が垣間見られました。
f0060461_16265774.jpg

途中の広場では露店があり、
f0060461_1628486.jpg

こんなに可愛いワンちゃんがいました!
f0060461_16282749.jpg


そして次は、エッフェルのお弟子さんが設計したサンタ・ジュスタのエレベーター乗り場に行きました。
f0060461_16215428.jpg

このエレベーターではいきなり高いところから乗って、低いところに降りるという奇妙な体験をしました。
リスボンは7つの丘の街と云われているように本当に起伏の激しい街なのです。
f0060461_1630379.jpg

降り終わった下の階です!
f0060461_16384020.jpg

これがエレベーターの全容です!
突然、街の真ん中にこんなエレベータが現れてビックリです!
f0060461_1640772.jpg

エレベーターを降りた向かい側の通りです。
f0060461_16425661.jpg

雨の車道にはこんなワンちゃんと人が~~~!
f0060461_16461082.jpg

また日曜日なので、マラソンをしている人々もいました。
f0060461_16465467.jpg

ここはカフェ、ニコラでしょうか・・・?
f0060461_16485492.jpg

そして一番の繁華街、アウグスタ通りを通って・・・
フィゲラ広場にやってきました。
ジョアン一世の騎馬像が建つ広場です。
しかし、スリやひったくりが多く治安が悪いと云われているのです。
f0060461_1657205.jpg

こんなツーリストバスや・・・
f0060461_16575282.jpg

ドヤ顔のお土産屋さんが・・・
f0060461_1658592.jpg


そして次の行き先はこの小さな公共バスに乗って・・・
f0060461_1659352.jpg

坂の上の城塞、サン・ジョルジェ城に行きました。
f0060461_1704433.jpg

丁度、雨も上がり、リスボンの美しい街並みを見ることができました。
テージョ川にかかる4月25日橋が見えます。
サンフランシスコのゴールデン・ゲイト・ブリッジを思い出します。
f0060461_172760.jpg

城塞でもあったので、砲弾がいくつも並んでいるのでした。
f0060461_1732283.jpg

16世紀までは王宮とされた中世のお城だったのです。
f0060461_1781543.jpg

入り口の横の広場には黒猫ちゃんと孔雀が仲良く共存しているのでした!005.gif
f0060461_1744247.jpg

そしてここにもエンリケ航海王子の像がありました。
f0060461_1752758.jpg

そしてまた公共バスに乗って、フィゲラ広場に戻ってきたのでした。

続く・・・



皆さまも元気になれる魔法の
応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2012-11-27 17:17 | ’12 ポルトガル旅行 | Comments(7)

’12、11,21(水)ポルトガル9日目リスポン市内観光!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日もとても良いお天気です!
こういうお天気を小春日和というのでしょうね!

アメリカではインディアンサマーというのだそうです!
こんな日は愛ちゃんはベランダで日なたぼっこ~!
f0060461_11492876.jpg

こころちゃんはキャットタワーから、ガンミ!
f0060461_11535580.jpg


昨日の「心ちゃんを探せ!」は意外と簡単だったらしく皆さん、早々と正解でした!
こころちゃんはお隣のお庭のベランダの下で草を食べていたのでした!
f0060461_11562534.jpg


さて、2,3日お休みしていたポルトガルを再開しますね!

<ポルトガル旅行9日目、リスボン市内観光>

ポルトガル観光9日目はリスボンの市内観光でした。
でもこの日は朝から寝不足と疲労により、頭痛で頭はもうろうとしていてあまり記憶がありません。
なので、さらっと行きますね。

午前中にシントラを観光し、ランチを食べた後はジェロニモス修道院に行きました。
ここも世界遺産です。
f0060461_12234415.jpg

ここの印象は大きい~!
広い~!ということです。
f0060461_12253867.jpg

回廊の彫刻も見事です。
f0060461_12263758.jpg

そしてここで有名なのは詩人”カモンイス”のお墓!
f0060461_12281290.jpg

そしてこちらが"ヴァスコ・ダ・ガマ"のお墓です!
f0060461_12291726.jpg


頭痛でフラフラしていたので、写真を撮るだけで精一杯でした!

そして次は・・・
”ベレンの塔”

航海者を送り迎えた優美なる”テージョ川の公女”と云われています。
f0060461_12323620.jpg

近くで見ると・・・
f0060461_12331491.jpg

ここで見学していると、添乗員の恭子ちゃんがこの近くの有名なエッグタルトのお店で出来たての”エッグタルト”を買って来てくれました!
皆で頬張ると、甘さ控えめな優しい温かい味がじんわり身に沁みてとても美味しかったです!
恭子ちゃん、ありがとうね!

さて、次は”発見のモニュメント”です!

先頭にエンリケ航海王子がいます!
f0060461_12374039.jpg

反対側から見ても、先頭はエンリケ航海王子です!(当たり前ですが)
f0060461_12381891.jpg

後ろから見ると、こんなに細い~!
f0060461_1233561.jpg


そして、この近くの広場には昔の地図が大理石で描かれていました。
九州が随分小さく描かれています!
九州の人が見たら、
「え~、こんなの九州じゃな~い!」
と、言うでしょうね、きっと!
f0060461_12393436.jpg


この日の観光を終わって、ホテルに向かうバスの中で、恭子ちゃんが・・・
「今日の自由食はホテルの近くのシーフードのレストランに行こうと思いますが、行かれる方はいらっしゃいますか?」
と、予約の為の人数確認をされました!
そのレストランでは、私が恭子ちゃんにリクエストしていた”カメノテ”が食べられるのです!
頭が痛かったけど、私はもうろうとした意識の中で、気がついたら手を上げていました!
そしたら、恭子ちゃんがすかさず・・・

「愛ちゃんママさんは行かないで下さい!
愛ちゃんママさんのお体が心配ですから!
今日は早く休んでください!」

と言われてしまいました。
優しくも厳しいお言葉!
確かにそれが正しいのです。
あと一日、自由行動の日が残っているのですから、その日のために早く休んで元気になる必要があったのです。
なので、カメノテは泣く泣く諦めたのです!

そして部屋にもどる前にMASUMIちゃんがお昼の美味しかったケーキを
「これMちゃんが手をつけなかったの持ってきたから食べて!」
と言って渡してくれました。

そして部屋で日本から持ってきたカップラーメンにお湯をそそいでいると恭子ちゃんが・・・
風邪薬睡眠導入剤体温計を持って来てくれたのです。
なんて親切なの~!
私は心から感謝して、熱いバスタブにつかって睡眠導入剤を飲んで、その夜は8時に寝たのでした!
するとそれが絶大な効果をもたらし翌日は見事に生き返ることができた!のです。

そして気になるカメノテのお味はどうだった?
と翌日Mちゃんに聞くと「そんなに大したことはなかったよ!」
と言われたので、なんとなくホッとしました。

そして、翌日、見事に復帰した私は朝から快調に飛ばすことができたのです!
恭子ちゃん、旅のお仲間ありがとうね~!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by aichanmama | 2012-11-21 12:41 | ’12 ポルトガル旅行 | Comments(31)

’12,11,17(土)ポルトガル旅行9日目シントラ編!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日は10時頃から雨が降ってきました!

愛ちゃんの朝散歩は6時だったので、その時は雨に降られずにセーフでした!
f0060461_1527362.jpg

ご近所の皇帝ダリアがきれいです!
皇帝だなんて名前が立派よね!
f0060461_15292691.jpg

勝浦だって、まだまだ紅葉が楽しめますYO!
f0060461_15304062.jpg

我が家のサザンカもきれいでしょ?
f0060461_15313516.jpg


そして雨が降り出すと愛ちゃんもこころちゃんも寝曜日になりました!
f0060461_1533172.jpg

こころちゃんは豹柄のお布団とどうかすると同化しています!005.gif
f0060461_1536568.jpg


さて、こんな雨の日に心が温まるお手紙が届きましたYO!
大阪のM子姉さんからの絵手紙です!
f0060461_15382018.jpg

とても素敵に描けています!
M子姉さん、いつも有難うございます016.gif

さて、しばらくお休みしていました、ポルトガル旅行記を再開しますね!
この日はリスボンの近郊と市内を観光しました。

さすがリスボンはポルトガルの首都であり、大都会なので見所も満載です。
この日は近郊のロカ岬の後シントラに行きました!

ではシントラをご案内させていただきますね!

<ポルトガル旅行記10月20日(土)シントラはエデンの園!>

シントラは夏の避暑地として王侯貴族に愛され、英国詩人バイロンが「エデンの園」と讃えた街です。
レプブリカ広場には瀟洒な建物が佇み、箱庭のような美しさです。

そして文化的な景観の美しさから1995年、世界遺産に登録されました。
f0060461_15514461.jpg

さぁ、これから王宮の見学です!
外観はこんな感じで地味ですが・・・
f0060461_15541212.jpg

まず「白鳥の間」からです。
f0060461_161166.jpg

ここは、宮廷舞踊会場として用いられた大広間です。
ジョアン1世が英国に嫁いだ娘カタリーナの幸せを願い作らせた広間だそうです。
生涯伴侶を変えず夫婦円満の象徴とされる白鳥が27羽、天井に描かれています。
f0060461_1642599.jpg

英国にアフタヌーンティ文化をもたらしたカタリーナです。
f0060461_167892.jpg

英国のアフタヌーンティって、英国独自の文化だとばかり思っていましたが、ポルトガルが発祥の地なんですね!

次は「カササギの間」 です。
f0060461_16121875.jpg

この部屋はジョアン1世の治下、宮廷で起きた浮気事件に由来する部屋だそうです。
カササギ(おしゃべりの意味)のモチーフと”POR BENNE”(善意の接吻)を意味する言い訳の言葉の文字が天井一面を覆っているのです。
f0060461_16131563.jpg

この部屋からの中庭の景色です。
f0060461_16142674.jpg


そしてこの部屋は紋章の広間です。
f0060461_16164141.jpg

ドーム天井一面に16世紀の王侯貴族の紋章が掲げられた最上部の間です。
f0060461_16191366.jpg

貴族意外に航路開拓の功績を称えられたヴァスコ・ダ・ガマやカブラルの紋章もありました。
f0060461_16212349.jpg

壁のアズレージョは18世紀製です。
f0060461_16225334.jpg

廊下の窓から見えるシントラの街並みです。
f0060461_16245453.jpg

ここは屏風の間でしょうか・・・?
f0060461_16255052.jpg

また調度品もアンテックで素敵です。
f0060461_16272065.jpg


そしてこの広間は「アラブの間」です。
ムーア人たちは中央に施された噴水を取り囲んで宴を催したそうです。
ガイドの入江さんとラケルさんです。
f0060461_16294894.jpg

アズレージョは国内に現存する最古のものだそうです。

この部屋は客間でしょうか・・・?
f0060461_16361841.jpg


この大広間はダイニングでしょうか・・・?
f0060461_1640274.jpg

調度品も素晴らしいです!
f0060461_16404482.jpg


そして最後に厨房です!
火災を恐れたため、他の部屋から極力離れた場所に造られたそうです。
f0060461_1634789.jpg

f0060461_16342346.jpg


見学を終えて、レプブリカ広場に出ると・・・
f0060461_16444526.jpg

美味しそうな焼栗屋の屋台が~~~!
でもポルトガルの焼栗って固くてあまり美味しくないのです。
日本の甘栗の方がずっと美味しいです!
f0060461_16455343.jpg


シントラにはケイジャータ(チーズタルト)の有名なカフェ「ピリキータ」があるということを添々の恭子ちゃんに聞いていました。
f0060461_19151868.jpg

美味しかったらたくさん買おうと思っていました。
そこで恭子ちゃんに
「試食はできるのかしら?」
と聞くと、試食はないということだったのですが、恭子ちゃんが試食用にケイジャータをいくつか買ってくれました。

試食すると、パサパサしていて美味しくないのです!(笑)
日本のモロゾフのチーズケーキが大好きな私はあまりの美味しくなさに、2個(6個入りx2個)しか買いませんでした。
やっぱりお菓子は日本のが一番美味しいわ!と思いました。

さて、お腹もすいたのでランチです。
シントラの街を王宮とは反対の山側に沿って歩いていきました。
すると1000年以上も昔から天然水が湧き出る、ムーア人の泉がありました。
f0060461_19191010.jpg


さぁ、やっとレストラン「REGIONAL]に着きました。
f0060461_1921525.jpg

ここのレストラン、とてもいい感じです。
なんというかアットホームな感じで暖かい雰囲気があります。
そしてお料理もとても美味しかったのです。
ポルトガルに来て、一番美味しいレストランだと思いました。
献立は・・・

大きくて甘いメロンと美味しい生ハムの前菜
シーフードのリゾット
特にこのリゾットは絶品でした!
写真には撮り忘れたのですが大きな鍋に5人分くらい入っていて
それが一人分!
量がハンパじゃなく多い~!
当然食べ切れません!
5分の1食べてギブアップです!(残念!)
f0060461_19234129.jpg

そしてデザートはアーモンドのタルトでした。

しかし、私は今日は朝から、ず~~~と頭が痛くてテンション下がりっぱなしでした。
私が・・・元気がないのを一緒にご飯を食べていたN田さんが心配してくれたので
私が「朝から睡眠不足で頭が痛いのと、夕べは眠れなかったので、午前3時にトラベルミンと朝起きた時にバッファリンを2錠を飲んでも頭痛が治らないの」
と言うと、ご自分が持っていた風邪薬と睡眠導入剤をくれたのです!
な~~~んて親切なの!

それとバッファリンは強すぎるのであまり飲まない方が良いということや、かかりつけの医者をもって旅行に出るときは、睡眠導入剤をもらったほうがいいとのことを教えてくれました!

そして睡眠薬代わりにいつもトラベルミンを飲んでいる!という皆に笑われました!008.gif

しかし、この日はこの後も一日中、ひどい頭痛でいつもの笑い声もおしゃべりもとても控えめで静かな私なのでした!

そんな私をツァーの他の仲間も心配してくれて、嬉しかったのです!
このツァーの人達は本当に皆、いい人ばかりで私はとても幸せな気分で旅を続けることが出来たのでした!

続く・・・

いつも遊びにきてくれて有難う016.gif
皆さまのお陰で2位をキープしています!
皆さまの暖かいクリックで元気になれますので
応援のクリックをお願いしますね!016.gif
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2012-11-17 16:54 | ’12 ポルトガル旅行 | Comments(18)

’12,11,15(木)勝浦の紅葉と病院帰り!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今朝は6時に起きた時はとても寒くて、6度しかありませんでしたが、昼間はとても良いお天気でポカポカ陽気でした!
日の出も素晴らしく、海の上から真っ赤な太陽が~!
f0060461_16391075.jpg

愛ちゃん散歩でも紅葉がくっきりはっきりしてきましたYO!
f0060461_16483734.jpg

愛ちゃんは今日もテニスコートに行きましたが、あのテニスボールが昨日の強風でなんとテニスコートの際まできていて取れるではありませんか!
なので、とっても久しぶりに広場で愛ちゃんのリードを外して、ボール遊びをさせてあげました!
愛ちゃんは大喜びです!
f0060461_16513937.jpg

こんなに走り回ったのは何年ぶりでしょう!
f0060461_16524628.jpg

最後にボールとのツーショットです!
愛ちゃんやっぱり少し太り気味かな・・・?
f0060461_16534313.jpg


こころちゃんも陽気につられてベランダでお外見です!
f0060461_16592395.jpg


私は昨日、やっとお医者さんに行きました。
今回の風邪?では一度も熱は出ていないので、近所のお医者さんに行ってきました。
興津にある、N医院は田舎のお医者さんにしては小さいけれどとても立派な建物で奥にあるご自宅もご立派!
そして中に入ると、誰もいないと思っていたのにすでに5,6人の患者さんがいました。
20分くらい待たされたでしょうか・・・?
問診と診察をしてもらいました。
痰と咳の原因はわからなかったのですが、抗生剤と痰止めと咳止めのお薬を5日分もらって、海岸まで出てみました。
すると海浜公園で釣りに来ていたグッチちゃんのパパに会いました!

また橋のところでK尾さんご夫妻にもお会いしました。
K尾さんご夫妻も旅好きで、私は主にヨーロッパ中心ですが、K尾さんは僻地や人の行かないところがお好きです。
今年は1月にエチオピア、4月にバルカン半島、10月はイランですって!
イランは行けるうちに行っておこうって思って・・・行ってすごく良かった!ですって!
私なら絶対に行かないところばっかりです!

でも普段、ご近所でも会わないのに、お天気が良かったから、海岸で会えて良かった~!と思いました!
f0060461_1765788.jpg

帰り道の紅葉を眺めながら、1時間あまりの道のりを歩いて帰ってきました。
f0060461_178342.jpg

家の近くの山裾もこんなにきれい~~~!
f0060461_1791572.jpg


そして家に帰ると、パパのお昼お当番なので美味しいランチピザが待っていました!
お腹がすいていたので、とても美味しくって幸せでした!
f0060461_1717495.jpg


そして、先日の水彩画では大原からの新しい生徒さんが2人も増えて9名になりました。
ますます楽しくなってきた水彩画教室です。

この日の画材は・・・
秋の彩りです。
松ぼっくりの表現がむずかしいな・・・と思いましたが、この日はほんの少し色を塗っただけで、後は家で完成予定です!
赤いザクロはポルトガルで買ったきたものなんですよ!
f0060461_1712305.jpg


そして、もう10日後になりましたが、ハワイアンバンドフラダンス水彩画の作品展が11月24日と25日に迫ってきました。
水彩画は私も出展しています!

お近くにお住まいの方は是非いらしてくださいね016.gif
f0060461_17201367.jpg


今日はリスボン旅日記はお休みです。
また後日アップしますね~~~!
お楽しみに!

いつも遊びにきてくれて有難う016.gif
皆さまのお陰で2位をキープしています!
早く元気になれるように
応援のクリックお願いします!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2012-11-15 17:24 | ’12 ポルトガル旅行 | Comments(16)

’12,11,13(火)ポルトガル旅行9日目と頭痛!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日は暖かい一日でした!
でも私はまだ風邪が治っていません。
ポルトガルから帰ってから、もう20日が過ぎると言うのに・・・!

008.gif主人から「真面目に風邪を治そうという気持ちが見えない!」などと云われてしまいました。
熱はでないのですが、咳と痰がひどくはないのですが、続いています。

やっぱり明日、病院に行かないといけないかと思っています。
でも毎日なんやかんやと忙しいです!

毎日いっぱいすることが多すぎです!

でも今日は早く寝る予定なので、ブログも短めにしますね!

さて、今日の愛ちゃん散歩は・・・
テニスコートに行くと、ボールがひとつ忘れ去られていました!
ボール命の愛ちゃんはこころを奪われたように、じ~~~!と穴の開くほど、ボールを見つめていますが・・・
f0060461_2123577.jpg

テニスコートには鍵がかかっているので、取れません。
で、何分眺めていたのでしょう・・・
ヤット諦めてその場を離れましたが、
テニスをする人にお願いです!
愛ちゃんの為にボールを置いていかないでネ~!

愛ちゃんにはボールもお似合いだけど、やっぱり愛ちゃんには山裾がお似合いです!
f0060461_8265965.jpg


そしてだんだん寒くなってきたこの頃では、こんな姿も多く見られるようになってきました~!
f0060461_21285976.jpg


<ポルトガル旅行9日目リスボン観光と頭痛>

さて、ポルトガル旅行もとうとう最終地のリスボンにやってきました。
しかしリスボン初日に睡眠不足になり、翌日は頭痛と疲れで頭がボンヤリしていたのです。

そんな体調不良でしたが、やることはやりましたYO!
頭痛でも、寝てなんていられません!
バッファリンを2錠飲んで頭痛に打ち勝とうと思いましたが効きませんでした!007.gif

頭痛>バッファリンで頭痛に軍配があがりました!
って、ちっとも良くなかったのですが、観光は頑張りましたYO!
どこもフラフラしながらでしたが、最後まで頑張りました。

特にロカ岬では走りっぱなしでした!
とにかくやることが多くて忙しかったのです。
制限時間もありましたし・・・

ロカ岬は言わずと知れた、ヨーロッパ大陸の、いいえ、ユーラシア大陸の最西端!の岬です!

高さ約144mの断崖絶壁が厳然と太平洋に突き出す迫力の景観です!

そんなロカ岬で私はミッションを3つ自分に課しました!

その①・・・観光案内所で「最西端到達証明書」 (5ユーロ)をもらう!
f0060461_21445016.jpg


その②・・・ロカ岬の売店に走り、絵葉書を買い、急いで文面を書いて観光案内所に走り、ポストに投函する!
f0060461_21552332.jpg

そして、めでたく最先端のロカ岬の消印の絵葉書が2週間後に我が家に配達されました!

その③・・・あちこち走り回って写真をパシャパシャ撮りまくる!
f0060461_8105489.jpg

f0060461_21584154.jpg

岬の突端に立つ十字架の塔に刻まれた、詩人ルイス・カモンイスによる一節!
「ここに地終わり、海始まる」
が実感できました!
f0060461_21593995.jpg

そして私の好きな作家のひとり、沢木耕太郎の「深夜特急」の最終目的地もここ「ロカ岬」だったのです!
f0060461_2201217.jpg

f0060461_2203724.jpg

f0060461_221859.jpg


短い制限時間の中で走り回ってすべてやり終えました!
しかし、ミッションはすべてやり終えたのですが、トイレにだけは行けませんでした!
時間があと10分欲しかった!

そして次の観光地、シントラに向かうのでした!

いつも遊びにきてくれて有難う016.gif
皆さまのお陰で2位をキープしています!
ポルトガル旅行記、面白いと思ったら
応援のクリックお願いね!
今日は風邪を早く治さないといけないので
今日はこれで寝ることにします。
皆さまも無理は禁物ですよ~!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2012-11-13 22:03 | ’12 ポルトガル旅行 | Comments(13)

’12,11,11(日)ポルトガル旅行エストレモス~セトゥーバル~リスボン



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日の日の出は真っ赤に燃えて幻想的でした!
f0060461_14262179.jpg

愛ちゃんもベランダで日の出を待っていたのです。
鼻にグロス?しながら、ネッ?
f0060461_14274261.jpg

こころちゃんも~~~!
f0060461_14284239.jpg

我が家は全員早起き家族です!

さぁ、今日もポルトガルの旅の続きですよ~!
やっと最後のポルトガルの地、首都のリスボンにやってきました。
飽きちゃった人はどうぞスルーしてくださいね!

<ポルトガル第8日目、エストレモス~セトゥーバ~リスボン>

ゴージャス気分を味わえたエストレモスの晩餐です。
まずスープはカルデ・ヴェルデ!これは私がポルトガルで絶対に食べたいと思っていた縮れキャベツとジャガイモとニンニクのスープです。
ポルトガル大好きブログさんからとっても美味しい!との情報を得ていたので、絶対に美味しくないといけなかったのですが・・・
f0060461_14423978.jpg

でも、でも、でも・・・あっさりし過ぎで、じゃがいものこくが感じられないんですけど~~~!
味が薄すぎて深みがないんですけど・・・!
これ、私が思っていたカルド・ヴェルデと違うんですけど!!!
おかしいな・・・?と思いながらも・・・次はメインの
ヘダイのフィレです。
f0060461_14451999.jpg

うん、これは美味しいです!
でもナイフとフォークではなく、箸で食べたかったな!
でもワインも美味しかったし・・・満足・満足です012.gif
そしてデザートは苺のアイスクリームのパイナップル添え!
f0060461_14465316.jpg


翌朝は朝食後の後で・・・
ダイニングの横のガラス戸から中庭に出て・・・主塔の屋上に上がってみることにしました。
f0060461_14514878.jpg

中庭から主塔の屋上目指してGO~!。
f0060461_14501457.jpg

こんな狭い螺旋階段を登っていったんですよ~!
f0060461_14585564.jpg

塔の間からかい間見えるエストレモスの町並み!
f0060461_1522128.jpg

さぁ、やっと屋上に着きました!
屋上からの眺めです!
f0060461_1532119.jpg

そしてまたこの入り口から降りていきました。
足がガクガクしてまんねん!
f0060461_15175732.jpg

そして、9時には、このポサーダともお別れです!
歴史の感じられる趣のあるロビー!
f0060461_15212894.jpg

アデウス!
お世話になったロビ~!
家への絵葉書もここから出しましたよ!(2週間かかりましたけど!)
f0060461_1581486.jpg


そして城の主塔の前に建つイザベル王妃像にもアデウス!
f0060461_15253125.jpg

エストレモスの上の町を歩いていくと、ワンちゃんとおじさんに会いました!
f0060461_1528537.jpg


そしてまたバスに乗って、セトゥーバルの街へと向かいました!
セトゥーバスの街はポルトガル第4の都市です。
セトゥーバルの中心のポカージェ広場です。
ここでもおじさん率高いです!
おばさんはどこに行ったのでしょう!?
f0060461_1533017.jpg

ここで、こんな路上パフォーマンスをしている人が~~~!
f0060461_15351888.jpg

広場のカフェで寛ぐ人々~!
f0060461_16202854.jpg

そしてポルトガル建築の発祥とされるジェズス会の教会も見学しました。
f0060461_1539936.jpg

祭壇の右側のマリア様です!
f0060461_15395524.jpg


教会を出ると、今度は庶民の台所、市場に行きました!
私は市場が大好きです。
賑やかで活気があって、市民の胃袋をつかさどる大切な生活の場だからです!
まず入り口を入ると・・・
f0060461_16181582.jpg

果物やさん!
f0060461_15443447.jpg

私はこの果物やさんでマンゴー(1ユーロ)とオレンジとザクロを買いました!
f0060461_16302588.jpg

そして肉やさん!
f0060461_1546565.jpg

ケーキやさん!
f0060461_15465066.jpg

チーズやさん!
あれ、マスミちゃんがチーズの品定めをしています!
f0060461_1610253.jpg

そしてまた果物やさん!
果物やさんの安さにはビックリ!
りんごでも栗でも洋梨でも、すっごくお安い!
クルミもこんなにキロで売っている!
羨ましい!
f0060461_16115111.jpg


そして魚屋さん!
f0060461_15584438.jpg

恭子ちゃんがこの魚屋さんでカメノテ(ペルシュベス)を発見!
これはガイドブックに珍味!と書いてあったので、恭子ちゃんに食べた~い!とリクエストしていた貝の一種です。
でも見た目はちょっと気持ち悪い!
f0060461_15574661.jpg


また別の魚やさんでは小学生が社会勉強をしていましたYO!
f0060461_168949.jpg

そして集合場所に行くと・・・
ワイン屋さんの前では恒例のおじさん達のおしゃべりタイム!
ポルトガルではおしゃべりはおじさん達の特権みたい!
f0060461_16165671.jpg


面白かった市場を後に、私達のバスはランチを取るために、セトゥーバルの街並みとサド川を見下ろす、
サン・フィリップ城のポサーダに行きました。
f0060461_21151481.jpg

広い階段を登ると眺めの良いテラスに出ました。
f0060461_21164186.jpg

真青な空とサド川を背景にご機嫌な私!
f0060461_2117355.jpg

すると、そこでエディンバラから来たというイギリス人に会いました。
f0060461_21183638.jpg

一番左の人の妹さんがエディンバラ城で衛兵として働いている人と結婚したので、エディンバラ城に住んでいるんだよ!
という話でとても盛り上がりました!

さぁ、ランチはなんでしょう!
これは美味しそうなイカのフライのサラダ添えです。
f0060461_21204552.jpg

レストランからもサド川と街並みが眺められるとても素敵なレストランでした。
f0060461_2122373.jpg


さて、次はようやく待ちに待ったリスボンです。
リスボンではまず最初に4月25日橋を渡って・・・
f0060461_21241580.jpg

クリストレイに行きました。
f0060461_21255082.jpg

f0060461_21262987.jpg

クリストレイの展望台にエレベーターで昇りました。
展望台からの眺めです!
f0060461_9473458.jpg

クリストレイは大仏さま以上の大きさです!
f0060461_21272692.jpg


そしてやっと、リスボンのホテルに到着しました!
f0060461_21275475.jpg

恭子ちゃんがチェックインをしてくれています。
f0060461_21284872.jpg

ホテルはリベルターデ大通りに建つ、5ツ星の近代的なホテルです。
玄関の横にはロエベがありました。
f0060461_2133194.jpg

ロビーも華やかです。
f0060461_21335130.jpg

そしてやっとホテルの部屋へ~~~!
f0060461_21343453.jpg

エスプレッソマシーンも備えられた快適さです!
f0060461_21351238.jpg


そして、その後恭子ちゃんが希望者の何人かとスーパーとポルトガルのお菓子が揃うロシオ広場にある
「スィッサ」に連れていってくれました。
f0060461_2138984.jpg

料金表もあって買いやすくなっています!
f0060461_21385094.jpg

私とヨウコさんとNさんはお土産は買わないで、カフェでチーズタルトを食べることにしました。
f0060461_21401769.jpg


そして夜は待望のファドレストランで夕食とファドを楽しむことになりました。
ファドレストランはアルファマ地区にある、有名なファド・レストラン「クルベ・デ・ファド」でした。
f0060461_21425041.jpg

このカーザ・ファドは日本公演の経験もある、超絶技巧のギタリスト、マリオ・バシェーコがオーナの名門のお店ですが、今日はなんとそのマリオの演奏の日でした!
左の方がそのマリオです。
f0060461_21462613.jpg

なんてラッキーなんでしょう!
ファドは最初に若い女性が数曲歌い・・・
f0060461_2151483.jpg

男性の歌手も何曲を歌い・・・
最後にまた違う女性歌手が歌いました。
f0060461_21524466.jpg

ファドは私が想像していたよりもず~~~と明るく、軽やかな歌でした。
私、ポルトガルに来る前に家でアマリア・ロドリゲス「暗いはしけ」を何回も聴き、ファドはこの歌だわ!と勝手に思い込んでいたので、実際のファドは若い女性が明るく歌い、私のファドのイメージとは遠のくばかりでした!

浮かない顔で聴いていた私に気をつかってくれた恭子ちゃんが、お店の人に「アマリア・ロドリゲス」の歌のリクエストをしてくれたのですが、2曲くらい彼女の歌を歌っただけで、聴きたかった「暗いはしけ」はとうとう歌われませんでした。

でもファド大好きのブロ友のシオンさんに言わせると、ファドは明るくてとてもきれいな声で歌う歌なのよ!
ということなので、最近のファドはそれが正解なのかもしれません。

でも私としてはファドは「運命」とか「宿命」とかの「暗く悲しい歌!」という強いイメージがあったので、それを聴けなかったので、やっぱり私には不満が残ってしまったのです!

思い込みでファドの歌を期待していたその日のファドは「がっかりファドの夜」になってしまいました!

そしてその夜は11時半頃に部屋に帰ったので寝るのは12時過ぎになってしまったのです。
それにその日はコーヒーも飲んでしまったのです。
コーヒーを飲むと大抵眠れなくなるのに・・・です。
案の定、AM3時までj眠れませんでした。
そういう時の為に、「トラベルミン」を飲んだのですが、・・・翌日やっぱりその影響が出てしまったのです!

続く・・・

いつも遊びにきてくれて有難う016.gif
皆さまのお陰で2位をキープしています!
ポルトガル旅行記、面白いと思ったら
応援のクリックお願いね!
風邪を吹き飛ばして張り切って更新しちゃいますから!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2012-11-11 15:14 | ’12 ポルトガル旅行 | Comments(15)

’12,11,10(土)ポルトガル旅行記ルドンドとモンサラーシュ



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日は一日良いお天気でした!

愛ちゃん散歩は田舎道に~~~!
f0060461_201608.jpg


愛ちゃんはお日様が当たってくるといつもベランダに出てひなたぼっこです!
とても気持ち良さそうな愛ちゃんです!
f0060461_20171131.jpg


こころちゃんもベランダからお外見に飽きると、お部屋にやってきてお昼寝です。
だけど、今日のこの姿はなんでしょう・・・!
寝乱れ過ぎのこころちゃんです!005.gif
f0060461_20194493.jpg


さて、ポルトガル旅行は7日目のルドンドという陶器の小さな街とスペインとの国境の村、モンサラーシュに行きました。
両方ともポルトガルで最も美しい町に選ばれている町なのです。

<10月18日(木)陶器の町ルドンドと国境の村モンサラーシュ>

この日は朝もゆっくりと出発して陶器の町ルドンドに行きました。
f0060461_20321813.jpg

静かな住宅街には人っ子ひとり通りません。
f0060461_20275260.jpg

町の人々はエヴォラやワインセラーに出稼ぎに行っていているので閑散としているのです。
この日は生憎、雨でしたが、日本人がぞろぞろ歩いているのが珍しかったのでしょう!
f0060461_2032035.jpg

屋根裏部屋のようなところからおばあちゃんが顔を出して手を振ってくれました。
f0060461_2033067.jpg

人に会わないので、まるで無人の町にいるような気がしました。
f0060461_20335380.jpg

こんなところに病院がありました。
でもやっぱり人の気配がありません。
f0060461_20345397.jpg

10分位、歩いたでしょうか・・・?
伝統ある「陶器工房」に着きました。
あれっ?お隣からオーナーのジュワオンさんが出てきました!005.gif
f0060461_20392357.jpg

オーナーのジュワオンさんはこの道73年の大ベテランだということですが、ご近所のおっちゃんという感じがしました。
そして売っている陶器は素朴な優しい絵柄の陶器でした。
ひとつ1ユーロ~2ユーロのお茶碗やお皿を買いました。
でもレンジには入れられない、素焼きの陶器なので、ご飯茶碗などは買えませんでした。

可愛いお皿はこころちゃんの缶詰のお魚入れと、紅茶のティバック置きになり毎日活用しています。
ここは撮影禁止ということでしたが、ジュワオンさんとご一緒に~!
というと、急に愛想が良くなり、一緒に写真を撮りました。
f0060461_2045545.jpg


そしてまたバスに乗り、田園風景や・・・・・
f0060461_20464170.jpg

オレンジ色の屋根の美しい住宅街を通っていくのでした。
f0060461_20482325.jpg


そしてランチは昔、修道院だった建物を利用した
ホテル”コンベント・ド・サン・パウロ”の素敵なレストランで取りました。
f0060461_2052253.jpg

f0060461_2052381.jpg

メインのポークのグリルです。
f0060461_20533248.jpg

これはデザートのセリカイア(チーズケーキのようでした)です。
f0060461_20545591.jpg

ゆったりとした時間の中で昼食を過ごすと・・・

次に向かったのはやっぱり最も美しい村のひとつと呼ばれるモンサラーシュに行きました。
f0060461_2141838.jpg
 
この村はグアディアナ川を挟んでスペインと隣りあっている国境の村なのです。
この川の向こうがなんと、スペインなのです。
f0060461_2155853.jpg


この村もとても静かで、村一番の元気なワンコの”スマーティ”がず~~~と先頭に立って村を案内してくれました!
f0060461_219843.jpg

城壁の上もなれた足取りで案内してくれました!
f0060461_21101598.jpg

「ここが一番見晴らしがいいんだよ!」
と、誇らしげに胸を張るのでした!038.gif
f0060461_2112750.jpg


猫ちゃんもいましたよ!
f0060461_2111878.jpg

そしてまた白い美しい町の中もまっさきに案内してくれたのでした!
「ちゃんとボクの後についてくるんだよ!」
闘技場へも案内してくれましたYO!
f0060461_21154220.jpg

そしてまた白壁の続く道に出ると・・・
レストランの人でしょうか・・・人々がいました。
f0060461_21164143.jpg

まだまだスマーティの案内は続きます!
f0060461_21192230.jpg

この通りでは・・・
f0060461_21205190.jpg

おっちゃんがいたので写真を撮らせてもらいました!
f0060461_21211353.jpg

すると次々に集ってきて・・・
f0060461_21214897.jpg

このうちの一人がとても上手な日本語で話しかけてきました!
この人です!
なんでも48年前の東京オリンピックの時に柔道の試合に出て、その時に日本にいたそうなんです
f0060461_2123256.jpg

とてもきれいな日本語を話されてビックリしました!
今でも日本語を忘れないでいてくれたのね~!
感激でした!

そして最後は賑やかに静かな美しい村ともお別れしたのでした!
f0060461_21252973.jpg

こんな小さな村のとても楽しい思い出です。

私が小さな町や村が好きなのはこんな温かい出会いがあるからです。
そしてこんな素朴なおばさんやおじさんに会うとなんだか心までほっこりと温かくなるのです!012.gif

この日は一日中、雨が降ったりどんよりとしたお天気でしたが、小さな町や村でのんびりとゆったり過ごすことができました。

そしてこの日もポルトガルで一番人気のある「ポサーダ・レイナ・サンタ・イザベル」のホテルに戻るのでした。
このポサーダは13世紀にディニス王が王妃イザベルのために作らせた城を利用したヒストリック・ポサーダなのです。
f0060461_21453684.jpg

f0060461_2145595.jpg

イザベル王妃の肖像画を見て・・・
この王妃さまのお城だったのね~!
f0060461_21484417.jpg

この廊下を通って・・・突き当たりを左に曲がって・・・
f0060461_21472978.jpg

一番奥まったところが私のお部屋です。
f0060461_2147237.jpg

f0060461_6244924.jpg


こんな素敵なポサーダに2泊もして、ゆったりと幸せな気分を味わうことができました!

いつも遊びにきてくれて有難う016.gif
皆さまのお陰で2位をキープしています!
ポルトガル旅行記、面白いと思ったら
応援のクリックお願いね!
風邪を吹き飛ばして張り切って更新しちゃいますから!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2012-11-10 21:29 | ’12 ポルトガル旅行 | Comments(11)

’12,11,9(金)ポルトガル旅行記、エヴォラ編!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日もとてもよいお天気でした!
ママはお布団を干したりお散歩したり、パパはゴルフの練習に行っていました。

愛ちゃん散歩は・・・
いつものように広場まで~!
f0060461_1854405.jpg


こころちゃんはベランダでお外見を楽しんでいました。
f0060461_18552035.jpg


勝浦は常緑樹が多いせいか、あまり紅葉は見られないのですが、
広場の池のまわりには落葉樹が何本かあるのできれいに紅葉していました。
これはアメリカフウですね!
f0060461_18583893.jpg

この木はハゼの木でしょうか・・・?
f0060461_18594387.jpg


さて、ポルトガル旅行記はやっと、6日目になりました。
この日はオビドス~エヴォラ~エストレモスへと行きました。

では皆さまもご一緒に旅を続けているお気持ちになってくださったら幸いです!

<10月17日(水)オビドス~エヴォラの旅>

エヴォラアレンテージョ地方の中心地で、古代ローマやイスラム文化の歴史と面影を宿す、城壁に囲まれた街です。
そして1986年、世界遺産に登録されました。

エヴォラではまず、ローマ人により建造された、ディアナ神殿を見学しました。
御影石を用いた柱身、エストレモス産の大理石を使った柱基と柱頭が残されていました。
f0060461_19131177.jpg


また日本人彫刻家の北側晶邦氏製作の彫刻を見ました。
こんなところに日本人の彫刻があるのが誇らしかったです。
でもタコがキスしているように見えるんですが~!(笑)
f0060461_1913285.jpg

ここの展望台からは街並がよく見えるのでした!
f0060461_1917531.jpg


そしてカテドラルを見学しました。
f0060461_19181344.jpg

このカテドラルには、1584年天正遺欧少年使節団が訪れた聖堂です。
恭子ちゃんが少年使節団が訪れた足跡を説明してくれました。
f0060461_19214355.jpg

そして少年団の、伊東マンショと千々岩ミゲルが演奏したパイプオルガンもありました。

祭壇です。
f0060461_2018588.jpg

f0060461_19235997.jpg

このバラ窓は「明けの明星」と呼ばれています。
f0060461_20172453.jpg


その後、サンフランシスコ教会に行きました。
f0060461_2023724.jpg

f0060461_2032773.jpg

f0060461_2035213.jpg

f0060461_2042183.jpg

キリスト様です。
f0060461_20292412.jpg


この教会の正面右手にある、人骨堂も見学しました。
人骨堂を見たのは初めてでしたので、かなりびっくりしました。
でもやっぱりゾクゾク感はしませんでした。
ここの人骨堂には・・・
「我ら骨度もはあなたのお越しをお待ちしています」という分が刻まれていました。

人骨堂も撮影禁止でしたので、この写真はネットから拝借したものです。
f0060461_1950050.jpg


市民墓地の骨を集めて作られたという人骨堂には5000体以上の人骨が天井や壁を覆い尽くしていました。
f0060461_19514044.jpg

これは修道僧が瞑想に使う場として作られたそうです。
「すべての人間は死ぬ時は平等である」と言うことを示しているのだそうです。

それからエヴォラの街の一番賑やかな10月5日通りを通って・・・
おみやげ物さんがたくさんありました。
f0060461_19583260.jpg

ここはコルク樫のバッグや帽子が名産品としてたくさん売られていましたYO!
f0060461_19585397.jpg

エヴォラ大学の学生さんらしい若者がたくさん歩いていましたよ!
f0060461_2061120.jpg

f0060461_206558.jpg

ジラルド広場にくると・・・ワンちゃんがいました!
f0060461_20332015.jpg


30分くらい自由行動の時間がありましたので、私とNさんはカフェに入ることにしました。
f0060461_2094636.jpg

私はポルトで美味しかった生ジュースを頂きました!
ここのお姉さん、「写真を撮らせてね!」
と言うと、こんなに笑ってくれました!
f0060461_20101017.jpg

ここの生ジュースも美味しかったのですが、やっぱりポルトのあのカフェの生ジュースには敵いませんでした。

そしてその後、またバスに乗って、私はとっても楽しみにしているエストレモス「ポサーダ・サンタ・イザベル」に向かったのでした。

いつも遊びにきてくれて有難う016.gif
皆さまのお陰で2位をキープしています!
ポルトガル旅行記、面白いと思ったら
応援のクリックお願いね!
風邪を吹き飛ばして張り切って更新しちゃいますから!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2012-11-09 20:22 | ’12 ポルトガル旅行 | Comments(13)

’12,11,6(火)ポルトガル旅行紀・オビドスにて!



応援のクリックをお願いいたします。
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

今日は早朝は曇り空でしたが、10時頃から雨が降り始め、お昼頃は滝のような雨が降っていました!

なので、パパと愛ちゃんの早起きコンビは雨にも降られずに早朝散歩を楽しんでいました。
ルリマツリできれいなお家の前で~!
f0060461_15504339.jpg

真っ赤なクロガネモチの実もきれいです!
f0060461_15541224.jpg

愛ちゃんは原っぱではボールフェチの愛ちゃんがしっかりとボールを見つけ、しばらくボールと愛の時間を過ごすのでした!
f0060461_17114342.jpg


こころちゃんはママがセーターで作った枕とパシュミナで作った掛け布団で愛の眠りに落ちるのでした!
f0060461_15475153.jpg


秋もすっかり深まり、大阪のM子姉さんからの絵手紙も秋の香りがいっぱいです!
f0060461_16415542.jpg


さて、ポルトガル紀行も5日目のオビドスに来ましたが、ポルトガルは意外にも見所満載でなかなかあっさりと進めません。
オビドスも1泊して、朝・昼・晩と3つの顔を楽しむことができました。
小さな町でしたが、とても趣のある素敵な街でした。

ではみなさまにもそんな素敵な街の魅力を楽しんでいただきたいと思います。

<10月16(火)オビドスの昼と夜!>

オビドスに着くと、すぐに街の散策に出かけました!
オビドスは山間に広がるブドウ畑の丘にある、中性の城壁に囲まれた小さな街です。

街の歴史は紀元前300年ごろ、ケルト人による建築で始まりました。
その後、1288年にディニス王とイザベル王妃が婚礼旅行でオビドスに滞在した時に、王妃がこの街がたいそう気に入り、王が結婚祝いに王妃にこの街を贈ったといわれています!

その後、1833年までジョアン2世の妃レオノール王妃など代々の王妃に受けつがれ、「王妃の街」として知られるようになったそうです。

またその美しさから「谷間の真珠」とも呼ばれているのです。

その美しい街の入り口は「ポルタ・ダ・ヴィラ」と呼ばれ、オビドスの聖人、聖ビエダデに捧げられた18世紀建造の祈祷室があり、聖書の場面を描いた見事なアズレージョで覆われています。
f0060461_16192778.jpg

入り口をくぐると、広場にはこんな大道芸人がいるのでした!
1ユーロ寄付して写真を撮らせてもらいました!
f0060461_16201147.jpg

そして、メインストリートのティレイタ通り を真っ直ぐに進んでいきました。
f0060461_1623570.jpg

ガイドブックで見たままの美しい白壁の通りです。
f0060461_16234810.jpg

横の路地も素敵です。
f0060461_162558.jpg


また、路地をのぞくと車の下で野良猫ちゃん達がご飯を食べていました!
f0060461_1626567.jpg

こっちの路地も素敵です!
この階段を登ってみたくなる誘惑にかられます!
f0060461_16273924.jpg

素敵な通りはず~~~と続いているのですよ!
サンタ・マリア教会までやってきました。
f0060461_16293623.jpg


ここでユータンして、今来た道を戻っていきました。
f0060461_16472555.jpg

どこもおとぎの国のような楽しさが感じられます!
f0060461_16481030.jpg


あらっ、この街の名物、ジンジャーニャのバーがあるではないですか!
ケイコちゃん、ヒロコちゃん、キミコちゃんを誘って一杯やることにしました!
ジンジャーニャとはサクランボの一種から作られる、アルコール度20度の甘くて強いリキュールです。

かわいいチョコレートの小さなカップにジンジャーニャのお酒をついで、まずジンジャージャを飲んで、飲み干した後に今度はチョコレートを食べるのです。
ジンジャージャは甘いので飲みやすいす!

試飲はありませんが、一杯1ユーロ(100円)とお安いです。
f0060461_16535269.jpg

このバーの可愛い女の子です!
f0060461_16553363.jpg

今頃の時期でもこんなにたわわにブーゲンビリアが咲いていました!
f0060461_16572684.jpg

このレストランの紫のブーゲンビリアも素敵です!
f0060461_16593753.jpg


そしてこの近くのお土産物屋さんに入りました。
可愛い袋物のバッグやコルクのキーホルダーや絵葉書やらを買いました。
お土産物屋さんの店主です!
f0060461_171449.jpg


さぁ、そろそろホテルに戻りましょう!
と思った時にワンちゃんに会いました。
その子はとてもお腹をすかせていて、鼻をクンクンさせて、何か食べ物を一心に探しています。
f0060461_174052.jpg

そしてこの黒猫ちゃんもお腹をすかせているようです。
f0060461_17265975.jpg

そうだ、バッグの中にお昼ごはんの時に残したパンが入っている!
と思い出して、急いでホテルにもどって、パンを持ってもどってきました。
f0060461_1753867.jpg

さっきのワンちゃんはそのパンをあげると夢中で食べ始めるのでした。
お腹をすかしたワンニャンを見るとほっとけない私でした!

さて、夕ご飯をすますと、
今度は夜のオビドスの散策タイムです!
添々の恭子ちゃんと出かけました。
夜のバータイムです!
といっても昼間と同じあのカフェのようなバーでした!
昼間とは違い、穴倉のようなバーの中でジンジャーニャを飲みました!
f0060461_17254666.jpg

おしゃべりを楽しみながら、また皆でホテルまでの道を帰るのでした!
夜の人のいないディレイタ通りは静かでまた趣くのある通りなのでした。
f0060461_1732484.jpg

f0060461_17324260.jpg

f0060461_17331270.jpg


この城壁につづく階段のところに来ると、ヒロコちゃんが登ってみた~い!
といったので、恭子ちゃんと私が試しに登って見ました。
でも真っ暗だし、柵はないし、危険なので、途中まで登って止めました。
f0060461_17333915.jpg

でもせっかく登ったのだからと・・・貪欲な私はちゃんとそこからの夜景をパチリと撮りました!
f0060461_17335692.jpg


オビドスの街をすっかり堪能した私はホテルに帰ると
アズレージョに囲まれたバスタブにたっぷりのお湯で疲れを癒し・・・
f0060461_2275820.jpg

快適なベッドでぐっすり朝まで寝たのでした!
f0060461_17401195.jpg


いつも遊びにきてくれて有難う016.gif
皆さまのお陰で2位をキープしています!
ポルトガル旅行記、面白いと思ったら
応援のクリックお願いね!
風邪を吹き飛ばして張り切って更新しちゃいますから!
     ↓   ↓   ↓   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
by aichanmama | 2012-11-06 16:34 | ’12 ポルトガル旅行 | Comments(11)

2003年10月に横浜、青葉区から引っ越してきて'03,12,13生まれの柴犬の愛ちゃ ん('14,9,16に10歳9ヶ月で虹の橋に)と'08、9月14日に家族になった心ちゃん(9歳)との楽しい勝浦日記です
by aichanmama

最新のコメント

最新の記事

’18,10,20(土)旅も..
at 2018-10-20 04:54
’18,10,19(金)おで..
at 2018-10-19 08:06
’18,10,18(木)55..
at 2018-10-18 06:12
'18,10,17(水)55..
at 2018-10-17 09:40
’18,10,16(火)グラ..
at 2018-10-16 09:55

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな